ペットショップへ、ゴー! ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットショップへ、ゴー! 
早くまだ見ぬラッシュに逢いたい!もうこれは、コ○マ○○店に行くっきゃないでしょう。碑○谷ダイエーで買い物していると旦那から電話があり、今日は徹夜明けで今から帰ってくるという。「じゃあ、コ○マで待ち合わせね!」有無を言わさずそこからママチャリをびゅんびゅん走らせる。そして、感動のご対面。ジャックラッセルのケージに一目散に行き、手を消毒してダッコさせてもらう。二ヶ月のメスでネットで見たのよりかわいい気がする。体が真っ白なのも笑えるかんじでよし。しかし、やはり、落ち着きがない。ポメも甘噛みしてたけど、もうガジガジガジガジかじる、かじる。子供達もなでたいのに引いてるし。「ジャックラッセルちゃんは小型だけど飼うのはすごく難しいんですよ。この子達に関しては女の子の方がおとなしいという定義も当てはまらないですから」ジャックラッセルが大変というのは、ことあるごとにみんなに言われる。「でも、小型の室内犬と思って飼うと大変だけど、柴犬とかレトリバーみたいなもんを飼うんだと思えば大丈夫ですよね」「そうですね~。。」「あと、毛質はどうですか?」「うちと○○店の子はラフとブロークンのミックスで、○○店はスムースみたいですね。これも大きくなると変わってきたりして何ともいえないんですけど」 そうと聞いたらもう止まらない。さらにママチャリをぶっ飛ばして○○店に足を伸ばすことにする。この続きは、また明日

スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/6-7e0bb1fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。