ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Parsonさん
ありがたや~。弱い乳歯をこんなにひっぱっちゃって大丈夫かと心配だったんです。しかも、ひっぱりっこがダメとなると、ラッシュはストレスを解消する術がなくなってしまうので。もうこれで、心置きなくひっぱりあいたいと思います。服従訓練ってなんですか? あと、骨折に注意ですね。いつか、やると思う。保険入っとかなきゃ(そういう問題じゃないですね)。ひづめはどうですか?よくないらしいと指摘を受けたんですが、ドッグスクールで聞いてくるのを毎度忘れるアホなもので。とってこい!は英語でなんて言うんですか? 家はこれは苦手で、ボールとか投げるとダーッと追いかけて「よし!」って感じで手ぶらで帰ってきます。「あれ取ってきて」って言うと、その指をガブッだし。。2歳のワンコはパピーの時撫でさせてくれるコでしたか?質問ぜめですみません。。しかし、死ぬまで絶対に信用してはいけないって、、どないやねん!
スポンサーサイト
 
Parson #-
 
差し出がましいかなと思いながらコメントしましたので、そんなに質問していただくと、かえって恐縮です(^^;)その子の個性や家族構成などがあるので、参考までにお答えしますね。
引っ張りっこは、信頼関係があるからできる遊びですね。楽しみましょう。
ひづめ?というのは、おやつ兼歯磨き効果のある、本物のものですか?我が家は、かむ力が強く、ぬいぐるみのおもちゃは30分もちません。留守番のときなどに気をそらせるのに、骨もどきをあげていました。犬の何パーセントかは、生後1~3才のときにアレルギーが出るのだそう。うちは、1才で食物アレルギーになり、以後、Fish &potato or Riceが主食です。骨系、肉系は一切あげれません。おやつも同様で、小麦粉系も控えています。お察しください。
”とってこい”は””Fetch"なんですが、名詞と動詞があり、ボールを投げるときは”Get it"か”Find it"のほうがよく使われていたように思います。
うちの犬が毎回ちゃんとボールを持ってこれるようになったのは、1才くらいからです。それまでは、毎日自分でボールを拾いに行ったり、追いかけ回したりしていました。もってこれたときだけ、ごほうび。だんだん、ごほうびを見せて、”Drop it"で、放せたら、ごほうび。という感じで、教えてみてはどうでしょう。
家族の誰もが、犬をひざの上に仰向けにして、体のどこでも触らせてくれて、犬が安心して寝てしまう状態になるように、練習します。
ジャックは上下関係に厳しいですからね。犬同士でも、上下の決着がつくまでは血を見るまで戦う犬ですから。。(我が家の気性もそうです。。)
「犬の頭がぐんぐんよくなる育て方」by三浦健太さん=賛否あるようですが、私はよい本だと思います。飼い主がリーダーと認めてもらう方法が、かかれていますよ。(著作権??よくわからないので、これ以上詳しく書きませんけど。。)
信用できないというのは、好奇心があり、行動派ということでしょうか。。
”Stay”をしていても、猫や大好きな人が通れば飛び出すし、自分で判断してリリースするし。。お互いジャックとの忍耐比べ、知恵比べを楽しみましょうね。
関東地方大きな台風が近づいていますね。お気をつけて。


秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/50-817fa002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。