ローマでリベンジ!! ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ローマでリベンジ!! 

「ローマ」で検索のみなさんこんにちは。
「ジャック」で検索のみなさんごめんなさい。

まだやってます、イタリア紀行。なかなかラッシュに会えません。
やっとローマにやってきましたが。ローマは一日にして成らず。
とても一日でまとめあげる自信がありません。。





今日からエンリコは学校なので、妹&姪っ子二人とローマに移動。
バスでテルニ駅に行って、テルミニ駅まで電車約1時間。

roma1.jpgroma3.jpg


びっくらこきましたよ~。ローマの都会っぷりには。
埼玉の中坊が、原宿来たようなもんすから。
建物の密集っぷりも、人の多さも渋谷並み。

roma30.jpg


とりあえずタクシーでホテルに。妹がネットで予約してくれました。
バチカン目の前のコルンブスホテル。
元修道院で、とっても落ち着く作り。水回りは最新式。
窓を開ければ、夜も朝もバチカン。ロケーション最高。

roma21.jpgroma22.jpgroma24.jpgroma25.jpg



荷物を預けて、バチカンへ。
妹&姪っ子ちゃん達は、今日はホテルでゆっくり休憩。

roma17.jpg


サン・ピエトロ大聖堂には昔来たことあるのですが、
システィーナ礼拝堂は、修復中で見られなかったのです。
いざ、バチカン美術館へゴー!


大聖堂を見るなら、中の列(すでに長蛇の列)に並べばオーケー。
(両方見るのは、ど根性ですよ~。どっちもいいんだけど、ね~~)
美術館だけなら、向かって右側からいったん外に出て真裏あたりまで
ぐるーッと歩きます。もうそれだけで、すでにへとへと。
美術館は、駅?と思うような、セキュリティ改札口があり、ビックリ。

バチカンセキュリティ


しょっぱな有名な螺旋階段が現れて焦るが、
これは帰りに降りてこられるので、エスカレーターでどうぞ。

roma7.jpg


中庭通って、こんなエントランスを入ると美術館になってきます。

roma4.jpg


いきなり、マンジャーレの嵐。
動物が動物を食いちぎる像ばっかり、しばらくズーッと続きます。。
イタリアって。。。

roma5.jpg


美術館の中がまたすごい人で、満員電車の中を歩いてる感じ。
そんな人ごみにあてられながら、夢にまでみた天井画!

roma6.jpg


これが現れた途端、みんなカメラばしばし。でも、これ、げんなりするほど
軽く1、2時間は続くんです。横の絵画は地図になったり、ヘロデ王の物語に
なったり、タペストリーになったり、色々変わっていくんですけど。東京のギュッと
コンパクトな毎日に慣れていると、イタリアのこの気の遠くなるような
だめ押しは、すごく疲れてしまいます。


それで、やっと、システィーナ礼拝堂の看板が!
左はラファエロの間の表示。これ、がんばってラファエロ通ってから、
システィーナ行くのが正解。ヘトヘトになっていた私達は、もう
「アテネの学堂」はいいね~と、システィーナに直で行っちまいました。
せっかくバチカンにいるのに、バカでしょ~。

アテネの学堂ラファエロの間 アテネの学堂


システィーナ礼拝堂の目玉が、ミケランジェロの「最後の審判」。
でか~~!!

最後の審判


超有名な「アダムの創造」は、天井画のほんの一部と化して、
ちょこん、と。これかい!!って感じ。

アダムの創造ミケランジェロ


もう、ミケランジェロさまの、これでもか、これでもか、の芸術てんこもり攻撃に
当てられて、お腹いっぱい、ふんらふらで出て来ましたww



バチカン出たら、ジャックラッセル!
「アダムの創造」見た時に負けないくらい、嬉しい。ありがたや~。笑

roma9.jpg



次は、すぐ近くのサンタンジェロ城へ。バチカンの影に隠れて
あまりメジャーな観光地ではないのですが、結構おすすめ。

roma10.jpg


この頂上からの眺めが素晴らしいのです。

roma16.jpg


ローマ市街を一望!

roma15.jpg
roma13.jpg


バチカンとローマの間を流れるのがテヴェレ川。

roma11.jpg


ローマ側とトラステヴェレ(テヴェレ川の向こう側)を
つなぐサンタンジェロ橋がまたすごい。

roma18.jpg


個性色々な天使さんがズラーッと並んで、通るだけでご利益ありそう。

roma19.jpg



そうだ。大事なリベンジの話。
大昔、フランス&イタリアツアーに参加しました。パリからローマに着いてすぐ
トラットリアでお食事。
そこで、コンダクターから「リラ」(ユーロになる前の通貨)が配給されました。
金銭感覚がわからないまま、食事の会計はポンとお札をウェイターに渡しました。
彼は、「1、2、3、、」とか数えながら笑顔で私の手のひらにお釣りを返してくれました。
しか~し、宿に行って、計算してみると、お釣りが全然足りない!!
まんまとやられたのです。。
その頃は、今のように心も汚れていなかったので(笑)、こんなひどいこと平気で
するなんて!と結構傷つきました。

そして、可憐な乙女が、スーパーおばちゃんと変身し舞い戻ったこの地で、リベンジ!
バチカン美術館からふらふらになって出てすぐのカフェで、ジェラートを3つオーダー。
1つ3ユーロだからぜんぶで9ユーロ。20ユーロ紙幣渡すと「あっちの席で食べるなら
おつりもってくから」と、な~んか、くさい訳さ。でも、席が空いてなくて、立って
待ってるとやってきて、「1、2、3、、」とあの方式で6ユーロを私の手のひらに。
それで、「オーケー?」言うから、ヤツが右手に持ってた10ユーロ紙幣をひきむしり、
1ユーロコイン以外はつっかえし、ニラミきかせながら「オーケー!」言ってやった。
日本人、なめんな~~!!!

roma28.jpg
バチカンにはこんなお土産屋しかありません。バチカン美術館でクロスペンダントを
購入するのが、おしゃれで記念にもなっていいらしい。不覚!




まあ、そんなこんなで、ローマは明日が最終章。(のはず。)
観光馬車が街のあちこちにいて、タローくんはこれを見るたびに
「ひづめ~~!!」って。とれたてのひづめをラッシュに持って
帰りたがっていましたww

roma26.jpg



ホテルの窓から見えるバチカン。夢のようだ~。

roma20.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←おばちゃんも一日にしてならず。すみません。。

ペットリンクス
スポンサーサイト
 
rose #-
 
不謹慎ながら、イタリアの彫刻は全てがギャグに見えました。笑
でも、絵画の色調はやっぱり、素晴らしいですね~。
修復技術が良いのかな。

外国行ってもワンコ見てる所はサスガです!!
なんだかタローくんがたくましくなったような気が。。。
chiko #-
 
何処へ行ってもわんこ気になりますね。。JRTに出会う割合って日本位なのかしら?
たま~に出会える位・・・

リベンジ話やりましたね~さすがラッシュ母さんだわ~。

動物を食いちぎる像だったり 天使だったり、、さまざまな像があちこちにあるんですね。
もちろん 天使の方が見たいわ~。。
ラッシュの母 #nvGOVa3M
roseさん 
芸術とかって高尚なもののように崇められるけど、
所詮、おふざけ大好きイタリア人ですからね。
どうしたって、ギャクが入っちゃうんでしょうね。
でも、修復はがんばりましたよね。彼らにこんな
根気があるのも謎です。
ワンコばかり撮ってる姉は、義弟には謎だったでしょうねw
タローくん、地面ばっかり見てたけど、ちったー世界広がったかな?
ラッシュの母 #nvGOVa3M
chikoさん 
わんこ気になりますね~。ジャックに会えたら大当たり。笑

当たり前のことなんですけどね。日本のぬるま湯に慣れてると
騙された方が悪い、という原理はピンとこない。
経験は力なり。オバさんは怖いなりw

街のあちこちに天使が舞って守ってるような像があって素敵でした。
バチカン美術館の食いちぎりコーナーは、笑えました。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/314-ee9a3152
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。