ムーミンじゃないよ、ムーミー(ミイラ)だよ。 ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムーミンじゃないよ、ムーミー(ミイラ)だよ。 
ボンジョルノ!1日目の朝です。
朝は甘いパン1個とコーヒー(イタリアでコーヒーといえばエスプレッソ。
ホテル等でアメリカンコーヒーとオーダーすればエスプレッソの豆を
コーヒーメーカーで落とした物がでてきます)だけとは聞いていましたが。
エンリコ達は、市販のクッキー1枚だけ。
お皿もなしで、あっという間に朝食終了。


teruni.jpg


ローマは、12「ラツィオ州」。
テルニは、「ラツィオ州」の北に隣接する10「ウンブリア州」。
「ウンブリア州」にはテルニ県とペルージャ県しかなくて
州都は、ペルージャの方。緑豊かな丘陵地帯で、
別名「イタリアの緑のハート(中心)」。ローマ帝国時代には、
皇帝や貴族たちがこぞって 避暑に訪れたという高級別荘地。
そのため、食文化も進んでいて、オリーブオイルを始め、
ワインに生ハム。etc.美食の世界が待っているそうです。


今日はエンリコの運転でテルニ近郊をドライブです。

teruni1.jpg


山っぽ~い街を走り抜け。

teruni2.jpg


フェレッティッロの住宅街の細い路地を入ったところにありました。
ムーミー(ミイラ)博物館(子供達「ムーミー!ムーミー!」連呼。。)3ユーロ。
LE MUMMIE DI FERENTILLO」←勇気のある方はクリックどうぞ。

教会下に埋葬されていた棺の中の遺体が衣服もそのままにミイラ化してたそうな。硝酸塩などを含む砂状の乾いた土が、天然ミイラを作ったらしい。そんなムーミーさんを立たせて(!)ガラスケースに展示しています。奥に頭蓋骨が、ズラ~~~ッ。ムーミーさん達は「こちらは強盗に右頭蓋骨を殴られて亡くなった男性、あちらにその強盗がいます」とプロフィールもはっきりしています。中には、遺族が開けることを拒否されて開けていない棺もありました。ムーミーさんとして一生展示されるのも大変そうですものね。

teruni3.jpg


こちら、もう一人の小悪魔、クーちゃん3歳。
ハナコちゃんは一つお姉さんなので、一生懸命お世話していました。
大きさは、変わりませんが。。

teruni4.jpg


毒気に当てられたあとは、フェレンティッロの山を爽やかに散策。

teruni6.jpg


少し登ると、サン・ピエトロ・イン・ヴァッレのヴェネディクト修道院が。
年配の日本人観光客がいらしてびっくり。ホテルが併設されていて、
日本の雑誌に紹介されたそうです。

teruni5.jpg


リストランテも有名で、今日はこちらでお昼。
ハーブが効いた本場の味。店員さんも気さくでおすすめです。
(子供達はピザ!ピザ!言うのですが、なんとイタリア人はお昼にピザは
食べません。夜に食べるものなのだそうです)

teruni7.jpg


テラス席には、プードルが!この後山歩きされていました。

teruni8.jpg


聖堂の中も、壁画や装飾が素敵。お散歩もたっぷり楽しみました。

teruni9.jpg


この後は、ヨーロッパで一番大きい滝。
「マルモーレの滝」cascata delle marmoreへ。
エンリコは3時のコーヒー飲まないと頭痛がしてしまうので、
マルちゃん(8ヶ月)と車で待機。
私達は入場料(子供はタダなんだけど、タダ券を提示しないと
怒られました。)を払い、滝の裏側までがんばって歩きました。
マイナスイオンをいっぱい浴びて、リフレッシュ。

teruni10.jpg






次は木の化石があるという、ドゥナロッパの化石森林
La Foresta Fossile di Dunarobbaへ。
車窓がすっごくキレイだった~。

teruni12.jpg


ひまわり畑!また夏に来たい!!

teruni13.jpg


車を30分くらい走らせて、着いたのが5時くらい。
山だったからか外は風がビュンビュン。氷点下?っていうくらい寒かった!!
(9月の中旬の東京は昼間30℃くらいだったので、
半袖しか持って来なかった私たちはビックリ)
しかも、ハイキングコースを1時間も歩かなければ行けないと聞き、断念。
私ねえ、砂漠とか化石とか、ソリッドなものが大好きなんですよ。残念!!
モニュメントの前で写真だけ撮ってきました。。

teruni14.jpg




今日は楽しかったね。すっかり意気投合した姪っ子ちゃん達。
お風呂でもうひと盛り上がりしています。
(ハナコちゃんのお顔ののっぺりしていること!)

teruni15.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ君のこと、ぶっ飛びつつある??応援クリックありがと。

ペットリンクス
スポンサーサイト
 
chiko #-
 
景色とマイナスイオンを感じるだけで 気持がリフレッシュできそうですね。

でもムーミー博物館はちょっと・・・ポチっともできませ~ん。
お子さんは大丈夫だったのですか?
もう一人の小悪魔ちゃんも可愛い~、ハナコちゃん異国なのにすごく楽しそうで良かったですね♪♪
ラッシュの母 #nvGOVa3M
chikoさん 
あの地にいたことが、今となっては信じられません。
ず~っといたかったなー。
ポチッ1回ではムーミーは出て来ませんからご安心を。
モザイクがかかってます。笑
子供達はそれなりに怖かったみたいだけど、はしゃいでたかな。。
説明に夢中で子供見てなかったような。。
こちらでは、子供達もすごく楽しく過ごせました。
小悪魔ちゃんのおかげですね。

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/308-0fc6d328
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。