嵐の前の静けさ/1日目(生後2ヶ月12日) ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嵐の前の静けさ/1日目(生後2ヶ月12日) 
11時半到着。すぐサークルへ。ニオイをかぎまわるが、すぐにおしっこはしない。そりゃあもうすごい興奮状態で。飛ぶは、跳ねるは(柵越えも間近か。。)、柵に激突するは、エラい騒ぎ。檻をかじったり、穴掘ったり(掘れないけど。)、なんとか脱出を試みている。手を柵にかけようとしても、まだ柵の間隔がつかめず、なんども手をかけ損なってずっこけてるし。。全然寝る気配もないので、ちょっとだけ出してあげる。暴走するかと思いきや、あくまでみんなと遊びたいという感じで一緒におもちゃで遊ぶのでビックリした。飽きるとダイニングに物色に行った。コードいっぱいの机の下に入ろうとしたので、はい、ここまで。サークルに入れたら素直にお昼寝。お昼寝から起きたら、ちゃんとトイレにおしっこ。そしてまたベッド(ベッドには入らずヘリで寝るんだけど。。)。起きて、おしっこ。。優秀!でも、緊張してるんだろうね、おしっこは30分おき。
15:30に初うんち。こっちもなれてないから、慌ててかたづけると、続きが出て来たり、トイレの時に「ワンツー」言うと「遊んでくれるの!?」と止まっちゃったり。初日は知らんぷりですね。。
18時にパパが帰ってきました。「不審者だと思って吠えるんじゃないの?」とか言ってたんですけど。サークルを開けてあげると、真っ先にパパのところに行って愛嬌ふりまいてご挨拶。やっぱりリーダーって、わかるんですね(へなちょこですけど。)。
それで、ラッシュは吠えないね、なんて言ってて、私の頭には「さくら」という小説の中の、犬が吠えなくて夜中に家族で病院に行ったシーンが浮かんだりしていたんです。ところが、パパと子供達がお風呂に入ろうとリビングを出ていこうとした途端、吠えました。「キャン!!」って。ひとこえ、か細~い、かわゆ~い、声で。
夕飯は19時頃、長男がお皿を手で持って、あげました。すごいがっつきようで、少し安心。
ベッドにラリアートかましてるし、興奮して給水器にデコぶつけて顔水びたしになってるし、しっぽを噛もうと気が狂ったようにくるくる廻ってるし、本当におバカだけど、見飽きない。
長男も「うちにラッシュが来てくれて嬉しい~」と声裏返っちゃってました。
20時にはサークルに布を(旦那が夜中起きてリビングで仕事するというので)かけて就寝。
とっても幸せな夜でした。
翌朝、恐ろしいことが待っているとは、この時は誰も知らずに。。。

1niti
ペットシーツを替える度にすごい勢いで飛びかかってきて、大変なやっちゃ!
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/26-f6567f3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。