JRTを連れ帰りました。 ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JRTを連れ帰りました。 
来たよ~。やっと~。10時開店にあわせて行きました。バスだったから15分くらいになってたかな。爪切って、ひげ切って(前の日にやっとけって。。)、先週のワクチンの証明書をなくしちゃったとか、フィラリアも先週一緒にやっとけばよかったけど忘れてたので明後日先生来るから飼い主さんだけ来てください、とか言われ。ドッグフードの作り方とか、疲れさせないように、とかのレクチャーを受け、なんだかんだで11時くらいになってました。「おしっこのニオイをください」と言ったけど、もう奥でお掃除を終わらせていたので、もらうなら着いて速攻で言わないとだめですね。結果的にはいらなかったんですけど。それで、びっくりするほど小っちゃな段ボールに入れられ、タクシー(ペット料金はかからないそうです)で5~10分くらいで我が家に到着。相当怖かったと思う。まっくら闇で、急に暑くて、ぐらぐら揺れて、工事の音とかすごくて、車に乗れば恐ろしい揺れ方で。。中ですんごい暴れまくってた。でも、あんな箱に入っちゃうと、とても中に生き物が入ってるとは思えない。これを置き去りにして捨てるも、将来の伴侶にするのも飼い主次第だな~と思いました。キャリーバッグ用意しとけばよかったね。どうせ、ワクチン接種ですぐ使うんだから。目が見えれば少しは怖さも薄まるじゃない。恐れていたソソウもゲボもなく無事に到着しました。 そういえば、ラッシュは全然吠えない。
hakoありえないほど小さなバッグに入って、ラッシュはやってきました。

スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/25-7b9e9e56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。