登録と狂犬病予防接種 ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登録と狂犬病予防接種 
生後90日を過ぎた子犬を迎えた場合、家に来てから30日以内に飼い犬の登録と狂犬病の予防接種をします。これは、行政が定めている義務で、怠ると罰せられます。登録は市町村の役所や保健所。手続きが済むと、登録番号が刻まれた鑑札(金属製)をもらいます。これは、必ず犬の首輪につけます。万一迷子になっても、登録番号から飼い主がわかるようになっている。登録はこのとき一度だけですが、狂犬病予防接種は年に一回ずつ。90日前の子犬は、買ったところに狂犬病予防接種予定日を聞いて、それが終わったら役所に届けにいきましょう。

スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/19-5a3f6116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。