さあ、来るぞ! ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、来るぞ! 
旅行から帰ってきたら、ラッシュが来る!わんこを迎える初日の心得!!

・ペットショップに持っていくもの
 引き換え書・新聞・タオル・ゴミ袋(車でソソウや吐いてしまった時のため)・
 おしっこのニオイ持ち帰り用ビニール袋、キャリーバッグ(ショップで箱に入れてくれるか
 など確認)、ペットシーツ
・ペットショップからもらうもの
 彼のゲージのニオイのするもの(コ○マでは普段遊んでいたおもちゃをくれる(そう
 いえば、ケージの中に小さいアヒルの人形が。。))・おしっこのついた紙の一部
 ・食事の間隔や量、おしっこの回数(一日のスケジュール)を聞く。

・家に帰ってまずすること
 まずトイレに連れて行く!(ショップでもらったおしっこのニオイをトイレにおいて、
 出てる間は見ないふり) 出たら、「シーシー!(おしっこのコマンド、なんでもいい
 けど)」とほめる。おしっこ、うんちは出たらすぐ片付ける(食糞は犬にはめずらし
 くない行動だそう。もちろん好ましくはない) 
 トイレは、目が覚めたら、水飲んだら、食事したら、遊んで興奮したら、床のニオイを
 かいでくるくる回りだしたら、する。

・あとは、遊びたがっても寝かせる。

・「家に来て3日はしらんぷりしろ」とのこと。子供やこっちは興奮しがちだが、
 ワンコはかなり疲れている。パピーは一日20時間寝るのでじっくり寝させてあげて
 目が覚めて遊びたがったら、人はあまり構わず、家の中を探検させるくらいにとど
 める。

・初日に首にリボンを巻く。指が二本はいるくらいで、結び目は小さく。2、3日して
 なれたら首輪につけかえる。(ペットショップではリボンを巻いてくれるところも)

・耳が汚れていないかチェックする。

・外出・帰宅はさりげなく。(行ってくるよ~!!とか、ただいま~!ごめんね~!!)
 とかやるとかえって犬を不安にさせる。

・生後90日を過ぎた小犬を迎えた場合、30日以内に区役所か保健所で飼い犬の登録
 をする。(狂犬病の予防接種も)

・夜泣きするときは
 時計やラジオをそばに置く。一ヶ月は一緒に寝てあげるという人と、断固として
 サークルから出さないという人といる。(人間の育児法と同じだ。。)ペット
 ショップの犬はサークルで寝るのに慣れているので夜泣きはあまりないと言われた。
 家も夜泣きも留守番吠えもありませんでした。

・食事の与え方
1、10日くらいはペットショップと同じものを一定時間にあげる。(パピーは一日3
  ~4回となっているが、ラッシュはすでに一日2回らしい。胃液を吐くので3回に
  戻しました)生後4ヶ月以降は(うんちの様子(消化機能)をみながら)
  ドライフードをふやかさず、そのままで(徐々に硬くしていく)、1日2回でオーケー。
2、同じ食器以外では与えない。
3、飛びついてきたら皿をあげて知らんぷり。ハウスで静かに待たせてから与えるようにする。
4、初めのうちは、皿を持ったままあげたり、手からあげたりすると、人間は食事を
  邪魔しないものだと覚える。途中でおやつをお皿に入れてあげるのも、人間が
  食事中寄ってくるとよいことが起こるんだという印象を与える。
5、時々はコングであげるのと、頭の体操になってよい。(動物は本来は獲物を何時間も
  かけて食べるそう。お皿ではあっという間なので)
6、20分たったら残っていても食器をさげる。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://lushspine.blog115.fc2.com/tb.php/14-decb733d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。