2008年10月 ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青山のドッグショップで、いいもんもろた♪ 
[今日のワンコ]

とっても強くて、とってもモテる、マロちゃん2歳。「マロちゃん、女の子らしいよね」言うと、「そう言ってくれるのは、ジャック飼ってる人だけなの~。一般人にはスムースは男の子に見えちゃうらしくて「マロくん」とか言われちゃうんですよー。この腰のくびれ見て!!って思うんだけど」だって。こんなにセクスィーなのにねww

aoyama2.jpgaoyama1.jpg


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
*****************************************************************************************




今日はレッスンで着るデザインエフのお洋服を調達しに青山に。
青山は、タローくんを産むまで働いていた大好きな街。
2、3回友達と飲みに来たりはしたけど、それももう何年前?って感じの
浦島太郎状態。全然変わっちゃってるんだもん。ビックリさ~。

aoyama7.jpgaoyama8.jpg


通勤(青山の朝は遅い)で急ぎ足の人に混じって、
「誰も私を二児の母とは思うまい!」な~んてちょっとウキウキ。
でも、駅チカまでが変わってるからね、浦島さんのいた頃とは。
なくなったり移動してるお店軽く200店舗はあったよ。新しいお店もね。
マクラーレンにキハチにレイジースーザンにセリーヌにヴィトンにICBに。。
街の変遷にあんぐり。10年一昔だから、しょうがないか。

aoyama3.jpg主婦ではなく、ライターが記録してますって感じで
撮影してみました。が、どれだけの人がそう思ってくれたことやら。。笑

aoyama4.jpg



この店は、私が会社辞める頃にできたんだけど「こんな絵誰が買うんじゃ!」
思ってたの。でも、今日見たら「かわいい!コーギー?ジャック??」なんて
心弾んでしまいました。美的センスも狂わせるとは、ワンコ恐るべし。
[THE BLUE DOG GALLERY]

aoyama5.jpgaoyama6.jpg



ここ、ジャック飼いにはおすすめ!表参道交差点すぐ。おそばやの
2階に地味に存在する[大坊珈琲店]。コーヒーめちゃうま。
でかいボールに入って来るカフェオレもおいしい。
ジャックのブイヨンちゃんを飼われている有名なI&H夫妻が
よく出没するんですよ。(これも、浦島さんの9年前情報ですが。。)

aoyama11.jpgaoyama12.jpg




ハナコちゃんを園に9時半に送り届けてそのまま来たから、
どこもやってない!どこも11時か11時半オーブン。
骨董通りをずっと歩いて疲れたから、「大坊珈琲店」の裏あたりにある
[キルフェボン]でフルーツタルト食べよ♪と行ったよ。
そしたら、テイクアウトのみでカフェが無くなってる! 浦島さんショック!!

aoyama9.jpgaoyama10.jpg



それで、前の会社(246沿い)の裏にあったこじんまりして鳥のクリーム煮が
おいしかったお店にいこ☆思ったら、お店どころか、道が無くなってた~~!!
もう、二児の母、迷子ですよ。

それで、食べるのはあきらめて、本題の[デザインエフ]に行くことに。
キラー通り沿い、246との交差点すぐそばです。




aoyama13.jpg





ここ、シュナウザーに人気のお店で、モチーフがクラウンとかクロスとか、
ジャックにはどうだろう??ってものが多いのだけど、とってもラッシュに
似合いそうなの見つけちゃった。

ラッシュの大好きなソーセージは、工場自体が生産をヤメてしまったとかって、
またショック。かわりにお店の方が次に食いつき(!)がいいと薦める
「どさんこラムスティック」を購入。





じゃ~ん!!イギリス犬にピッタリでしょ~!





aoyama14.jpg 足~!!






その後は、東京ミッドタウン行った時にスイーツの高さに驚いたけど、
なぜかみんながトートバッグを持っている[DEAN & DELUCA]を発見。
トートバッグがお得なのを見て、買い物王買いそうになりましたが、
その代わりサーモカップ買いました。幼稚園や小学校の役員の集まりは、
マイカップが必要なのでちょうどいいじゃん、思って。
PTAに都会の風を、ね。

aoyama18.jpg
 SサイズとLサイズ



で、なにげにベルコモに入ったら、[モンクール]ってワンコショップ発見。
お洋服欲しいの3着くらいあったし、おもちゃあり、こだわりフードあり、
とっても楽しいお店でした。

aoyama15.jpg



お店の方に服やらリードやら勧められまくりながら、私が最後の最後に
発見したのが、これ!!

aoyama16.jpg



ジャック~!!!お散歩バッグにぶらさげた~い。しかも1800円と安いし。

お姉さんは、「それですか。。」って感じだったかもしれないけど、

私はホクホク。


そうしたら、なんと!!



今日はこのお店の開店日。

先着100名様にこのキーホルダー(名前付きカラーコーナーに売ってたのだ)

差し上げますって。


aoyama17.jpg



絶対、高い!おまけの方が高い!!

「みなさんに宣伝しておいてくださいね」と仰ったので、宣伝。

あの客足だと、今日100名に達してないとみた。

明日行けばもらえますよ!きっと!!(そうじゃないだろ。。)




懐かしい青山をいっぱい歩いて楽しかった。

おうちに帰ってラッシュにあの服を着させるのも楽しみ。

ラッシュ~、やっぱり似合うじゃ~んww









aoyama19.jpg テンション低~





しっぽが巻いているのは、なぜ!?






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←浦島さん竜宮城に戻ってぼやっとしております。いつもご訪問ありがとうございます。

ペットリンクス


スポンサーサイト
いないよりは、マシ。 


[今日のワンコ]

会社にお勤めのゴールデンのメロディちゃん。
社長さんと夕方お散歩。たまに社員さんとやってきます。
黒ラブが一番激しくて、ゴールデンが一番穏やかということを、
ワンコを飼って知りました。ボール命の3歳女子。
大型犬が怖いラッシュも、メロディちゃんなら大丈夫です。

tenteki1.jpg


∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫
*************************************




ハナコちゃんが、財布のお金を数えているので、
番犬として守っています。

mime1.jpg



「ラッシュいくよ~!」って、お出かけみたいです。

mime2.jpg



こういうダサイの持たされるのが、一番イヤなんです。

mime3.jpg 鬱鬱。。。



背の高さも変わらないし、

soujiki1.jpg



全然頼りにならない彼女だけれど。。

soujiki2.jpg



いないよりはマシなんです。特にこういう時には。

soujiki3.jpg











にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←いいコンビ? いつもご訪問ありがとうございます。

ペットリンクス
ラッシュの顔をケーキにしたよ。 
[今日のわんこ]

お久しぶり。忘れた頃にやってきました。(っていうか、忘れてた)
ドッグランで会う、ミシュラン君8ヶ月。
ジャックって意外と覚えにくいんだけど、このカラーは一発で覚えました。
飼い主さんのお友達のところで産まれて、6ヶ月に出会って引き取って
もう名前も付いていたんだって。
物心つくまでママや兄弟と過ごせた、幸せなワンコです。

cake1.jpgcake2.jpg


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
*****************************************************************************************









今日はタローくんのお誕生日。

世界のトップパティシエ辻口博啓氏のお店で、

ラッシュの顔を、ケーキにしてもらったよ。



持っていったのが、この写真。


cake5.jpg




それで、できたのが、コレ。



苦労のあとが見えます。



目の下のモシャモシャ感と、眉間のミカヅキがポイントかなww





cake3.jpg






切るときが、かわいいそうだったけど。笑

激ウマでした。

でも、ラッシュには、な~し!!




cake4.jpg ガクッ!!






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←吉本デビューに。

ペットリンクス
代々木公園ドッグランに行ってみた。 

今日は日曜日なのにパパが仕事で母子家庭な我が家。
暇なので、4人で電車に乗って遠征して来ました。

yoyogi1.jpg


1歳4ヶ月にしてはじめての「代々木公園ドッグラン」デビューです。
JR原宿駅でキャリーを預けようとしたら、コインロッカーは改札の中で
空いてないだろうから、千代田線の方にいくとありますよ。と言われました。
結局すごい人混みで面倒だから、引きずっていくことにしました。

竹下口と反対側で降りて改札まっすぐ出ると明治神宮。
この中入ろうとすると、ワンコ連れは怒られます。
ここを左の方に沿うようにして曲がっていくと、すぐ代々木公園の入り口です。

yoyogi2.jpg


代々木公園は怖いのいっぱいいましたよ~。

yoyogi3.jpgyoyogi4.jpg
yoyogi7.jpgyoyogi8.jpg


ハナコちゃんはなんとこのバンドが気に入ってしまい、
ここを動こうとしません。「おっかけ」とかなっちゃったらどうしよう~。
元竹の子族の私は(冗談ですよ~w)心配でなりません。

yoyogi5.jpgyoyogi6.jpg


そして、この入り口でいきなりの出会いがあったのです。
「ラッシュです」と言ったら「ブログやられてますよね~」って。。
roseさんのログ仲間の「てぃだ君1歳」でした!
思わぬ出会いやつながりって、本当に嬉しいですよね~。

yoyogi10.jpg今度AJと集合しようね!


駅からランまで徒歩10分だとか。
公園入ってからまっすぐだけど、若干右を目指します。
でも、ずっと公園の中だから、遠さは全然感じなかったね。

yoyogi11.jpg

噴水広場通って

yoyogi12.jpg

中央広場に来たらもうすぐそこ。

yoyogi13.jpg

向こうの方にオレンジの柵が見えたら、そこがドッグランです。

yoyogi15.jpg


さっそくジャックちゃんがお出迎えしてくれました。

yoyogi16.jpg
「今日は電車で来たんだよ」「田舎もん!?」


大好きなウェスティちゃんともガウガウ。

yoyogi17.jpg


ここのドッグランの素晴らしいのは、3つのコーナーに分かれていること。
小型・中型犬コーナー

yoyogi18.jpg


中型・大型犬コーナー。
向こう側に、超小型・小型犬コーナーの入り口があります。

yoyogi19.jpg


ここは大型犬コーナー

yoyogi21.jpg


オレンジネットのむこうが超小型犬コーナー

yoyogi22.jpg


そのまた向こうの柵の向こうが小型犬コーナー。

yoyogi23.jpg


そのまた向こうが、くそガキコーナーですw
芝生広場と地続きなので、あきっぽい子供も見えるところで
遊べてとってもよかったです。

yoyogi42.jpg




足元ウッドチップでしょ~。これ、ぬかるんで大変と聞いていたけど、
転がらないラッシュくんは、雨上がりでも大丈夫でした。

yoyogi44.jpg


ラッシュはもちろん、小型・中型犬コーナーで遊びました。
怖~い、ドーベルマンもシェパードもいないから、ラッシュくんものびのび。
やっぱり、大型犬コーナーは、事件が多く、ここのジャックラッセル達は
大型犬コーナーにはいかないそうです。

yoyogi41.jpg


なんだか、小型さん達とほんわかしています。
これ、チワワとかおチビさんに何かあっても、超小型にいかないのが
悪いってことになるし、ジャック天国!!

yoyogi40.jpg


ジャックのローア君2歳。バッグのボールが欲しくてピョーンピョーン。

yoyogi24.jpgyoyogi25.jpg


ジャックの太陽くん4歳。ジャックラッセルにもいっぱい会いました。

yoyogi26.jpg


お昼は、ドッグランからすぐの大きな駐車場のある参宮橋門を出て、
目の前の「代々木神園町」交差点渡ると、ちょこっとしたお店群があります。
正面のgrindogはサイトハウンドのお店の様ですが
洋服もカラーもかわいかった。
その左手にバーガーショップ「ARMS」があり長蛇の列。
次回はARMSでテイクアウトして芝生で食べるのもいいね。

yoyogi27.jpgyoyogi29.jpgyoyogi28.jpgyoyogi31.jpgyoyogi32.jpgyoyogi34.jpg


今回は、さらに左の「violette」に入ることにしました。
とってもお洒落なお店で、「母1名と子供3名」言うの恥ずかしかったです。
お料理も、子羊の野菜と栗煮込みとか、豚耳のガレッタとか、
普通のものは出しません!ってこだわりを感じるお店でした。
あと、パン(お店のバロメータ)が超ウマかった!!

yoyogi33.jpgyoyogi36.jpgyoyogi37.jpgyoyogi38.jpgyoyogi39.jpgyoyogi35.jpg


みんな大満足。また来ようね~。

yoyogi43.jpg





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ビビリにいいラン発見!ありがとう~。

ペットリンクス
初対面のワンコが我が家に来たぞ。 


今日は私の弟夫婦がコーギーの「アイン君2歳半」を
連れて我が家に遊びに来ました。

ain1.jpg
うんち袋しょって来ただす。



ラッシュとアインは初対面。

ain2.jpg
はじめまして!



ワンコが我が家に来ること自体初めてなので、どうなるの?
とワクワク。

ain3.jpg
「お邪魔しま~す」「やだよ~」



ドッグランで軽く遊んで、自然式食堂 「餉餉(けけ)」でランチ。
飼い主はビュッフェですが、僕たちはテーブルの下、一つしかないお水を
めぐって、バトルしてました。

ain4.jpg



それで、うちに来たら、こんな感じ。
ママがアインを撫でるとラッシュが怒ったり。逆もしょっちゅう。
ガウガウというより、喧嘩なんだけど、なんか放っておけるの。
どっちも怪我はさせない程度に怒ってるっていうか。
*音声が大きいので、音量に注意してご覧ください。






走るジャックラッセルと、吠えるコーギー。バカだね~、二人とも。
でも、コーギーさんのトテトテとしたのんびり感はいいな~と思いました。
ラッシュはいっつもすごい勢いで、痛いんだよね~~。






まったりとしてきたら、ジェラシーごっこ。
ラッシュがアインパパと遊ぶと、アインが猛烈に怒りますww






そんなこんなで、ラッシュ君はぐったりとお疲れ。
いつの間にか寝ちゃった!赤ちゃんだね~。

ain7.jpg



アイン先輩は、大人なのでおネムにはなりません。
ラッシュが寝てる間に、将棋初段の技を、タロウくんに伝授。

ain9.jpg



コーギーの標準体重12kg。ジャックに比べるとすごく大きいね。
ハナコちゃんとおんなじくらいでした。

ain6.jpg



だんだんお互いに慣れて、喧嘩もしなくなってきて、

ain5.jpg



帰る頃には笑顔、

ain10.jpg



笑顔、とっても楽しかったね。

ain11.jpg








にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←今日はぐっすり眠れそうですww

ペットリンクス
生まれて初めてツボに入ったおもちゃ。 

今日は珍しく、朝から晩まで雨。
そんな日はおもちゃで遊んでくればいいのに、
キツネ狩りごっこ(ひっぱりっこ)しか興味のない彼。

pika6.jpg


自慢じゃないけど、ラッシュくんはおもちゃで遊びません。
ボールにもまるで反応しません。
そんなラッシュくんが、1歳4ヶ月にして出会った運命のボール。
それが、このピカピカボールです。
大好きなひっぱりっこのロープを首に巻かれたってお構いなしです。

pika1.jpg ヨン様です。古!


お友達が遊んでいたボールに反応したのがはじまりです。
いつも鼻でつつくだけで「テリアは回収しないのね」とレトリバーさん達に笑われ
ていたラッシュが、レトリーブしたんです。(口から出しませんでしたけどねw)
100均ダイソー駒沢店の子供おもちゃコーナーに売っていると聞き
5個残っていたのをすべて買い占めて来ました。笑
バウンドしたり衝撃を加えるとピカピカと光ります。

pika2.jpg対象年齢6歳以上w


1号さんはこんなにひしゃげて光も弱くなってますが、まだ頑張ってます。
魔法のボールといわれていて、ここらのワンコに大人気。(歯触りもいいみたい)
ワンコのママさん達が買い占めるごとに補充されてるそうなので、
また、買っとくかな~。ワンコのおもちゃって高いから、100円はありがたい。

pika3.jpg



しか~し、ピカピカボール越えをしたおもちゃが現れたのです。
都立大学のタイアンって渋~いペットショップで買った、熊さん。




このシリーズにはペンギン、ライオン、ゾウ、ドーナツさんもあるのですが
他のコには見向きもせず、この地味めな熊さん一筋。

pika4.jpg


熊さんが現れると、ピカピカボールなんてそっちのけ。
しかも、取り上げると、歯がガチガチいっちゃうくらい、愛しているのです。





とっくにピーピー言わないし、足ももげた(とどめを刺したのは、
彼女の梅ちゃんですw)けど、愛に変わりはないようです。

pika5.jpg




おもちゃいない歴1年と4ヶ月に終止符が打てたかも!







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ君におめでとうのクリックをww

ペットリンクス
お空の上を、歩いてみたよ。 

ラッシュが何かを見ていたよ。

akisora5.jpg


見上げたら、鳥さん4羽。

akisora3.jpg



雨上がり、お空がピカピカ光っていたから

akisora2.jpg


お空の上を、歩いてみたよ。

aikisora.jpg









にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←すみません。

ペットリンクス
蕎麦屋としても有名で、ワンコも入れる。 
そんな「そば五大」が246[新町1丁目]交差点(桜新町~駒沢間)

にあると聞いて、創立記念日のタローくんと行って来ました。

godai1.jpg ソバソバ~


ドッグカフェの様にこじんまりと裏道にあるのかと思いきや、

ファミレスの様にドバーンと交差点に面していたのでビックリ。

godai2.jpg
 3Fが韓々という焼き肉屋さん。焼き肉の匂いプンプンで、ラッシュがいなかったら
危うく焼き肉ランチするとこでしたww





黒を基調としたシックな広い店内で、お蕎麦屋さんな感じではない。

元工業デザイナーの稲川淳二のデザインと聞いて二度ビックリ。

ワンコ連れは、この脇道通って、

godai13.jpg


裏のベランダに追いやられます。笑

godai3.jpg


ママは日替わり、タローはいくら丼セットをチョイス。

godai10.jpg


ラッシュくんは、わんこ蕎麦をオーダーしてました^^。

godai11.jpg



アペリティフにお水とわんこクッキーを(サービスで!)いただきました。

ママとタローくんもお味見したら、そば風味でおいしかった!

堅くて食べるのに時間がかかって、グッド。

godai4.jpg


タロー君は、いくらちゃん大漁で大喜び。

godai5.jpg


僕はお蕎麦、初体験です。

godai7.jpg


日替わりはカレー丼で、微妙?と思いきや。。

godai6.jpg


家庭でこれくらいの味が出せるとすごいよね、ってくらい美味しかった。

godai8.jpg


わんこ蕎麦は、猛烈な勢いで食べて、この鰹節がまた、堅くて

ガムのように食べるのに時間がかかって、グ~~!

godai9.jpg


わんこ蕎麦、おかわり!

godai12.jpg


お蕎麦もノド触りがよくて、とっても美味しかったです。

お会計をすませると、ここのおじいちゃま(ご主人?)が、「うちも
「かん太」っていうジャックラッセルを飼ってるんですよ」と
携帯の待ち受けを見せてくださいました。
レジの娘さん(またはお嫁さん)も、ニコニコとラッシュのことを
見てらっしゃいました。ここは、ジャックラッセルが看板犬ということで
ジャック飼いにも有名なお店のようです。
↓が、かん太くん。10歳だそうです。


banner_pet.gif





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←駒沢のお帰りにぜひ。

ペットリンクス
ラッシュと感動の対面!! 


シッターさんから、9:30にラッシュを連れて来てくださるとの
メールが入りました。家族全員わっくわくです。

キャリーバッグも預けてたんだけど、ラッシュったら車の後部座席に
ちょこんと座って、シッターさんちの子になってたよ~。

久しぶりにラッシュを見た感想は。。




「小型犬だ~。」



って、感じ。

すごーく、ちっこく見えました。

ラッシュは私の中で存在が大きすぎて、

形而上学的に捉えられなくなっていたのですわ。

それが、しばらく離れることによって、客観的に見ることができました。


かわいいーー!!


どっちにしても、ね。。


ラッシュはもちろん私との再会を喜んでくれたのですが、

シッターさんの車が去る時、「クーン、クーン」と、

それはそれは寂しそうに泣いてました。

こんなに懐くほどかわいがっていただいたんですね。

ありがとうございました~。




シッターさんの前に半日ほど預かっていただいたISSOさんでは、
こんな素晴らしいレポートをいただきました。
さすがセレブのホテルです。

taimen1.jpg

なんか、すごく馴染んでないかい? お友達もできて、
スタッフさんが座るとお膝にダッシュって、、
(ラッシュのお膝好きは、ドッグランでは有名ですが。。)
目に浮かぶ~。
後半ほとんど膝乗ってるじゃん。アテンドさんの膝うっ血だよ~。







シッターさんにISSOへ迎えに行っていただいたのがまたよかったらしい。
旅行前2回の面接ではシッターさんにアイコンタクトしなかったラッシュ君。
でも、シッターさんが行くと、「迎えにきてくれた~!!」って感じで
アイコンタクトばっちりになっちゃったんだって~。

で、ラッシュの心配というより、シッターさんに無礼を働くんじゃないかって
心配が強かったんだけど、犬のくせに、猫をかぶったらしく!とっても
いい子だったんですって~。
もちろん、ぬいぐるみ振り回してブンブンブンとかはやってたけど、
「やっちょるな~」くらいのもんでしたよ~。って。ホッ。。
シッターさんちでのラッシュの様子はこちら。
シッターさんがすごくかわいらしい方だというのが伝わってくるでしょ♪


taimen2.jpg 僕もいい子でしたよ!


なんだか、案外、ラッシュはどこでも生きていけるヤツだということが
わかった。


でも、おうちが一番くつろぐよね。

taimen4.jpg どうだろう?





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュくんがんばりました。ありがとうシッターさん。

ペットリンクス
ガウガウするとかしないとかそんなこと、どうでもいいじゃないか。 
やっと来た。やっと終われる。イタリア紀行最終章。

ローマの観光といえば、バス。
ガイドブックやマッパで路線をチェック。
街の売店でバスのチケットを購入。車内では購入できないので、
計画立てて買っとくべし。1回1ユーロ、75分間の有効時間内なら
ほかの路線のバスに乗り継げるらしい。
乗ったら、自分で機械(運転席と離れたとこにある)にガチャンと刻印をする。
乗る時運転手さんにその場所行くか確認。
それっぽい雰囲気になったら親切そうな人にガイドブックひろげて「ここ?」
聞けば教えてくれるはず。ローマの街は狭いのであっという間ですよ。

タロー君の熱い希望により、81番のバスで「真実の口」へ。
コロッセオそば、観光地のはじの地味な建物にありますが、
開園(9:00)の10分前には、ズラリ東洋人が。(西洋の方も
若干名いらっしゃいましたが)
妹曰く、サンバイザーは韓国人、スパッツ(なぜか日本では
レギンス言い替えられましたが)は日本人だそうです。
でも、日本の女の子はブランドバッグ持って、お洒落して、
みんなキラキラとかわいかったですよ。

心にやましいものがあったのか、かなりビビっていたタロー君でしたが、
実際近くに行くと、口の奥にベニヤが見えたり、怖くない。。
みんなお利口さんなので食べられませんでした。良かったね~。

rome1.jpg



次の目的フォロロマーノは、歩いて10分くらい。
子供達は、歴史的観光地より、こんなとこ走り回る方が楽しいらしい。

rome2.jpg



フォロロマーノに直接行くコースと、
上から見るパラティーノの丘コースがあります。
チケットはこれにもれなくコロッセオも付いて来ます。
子供付きの私達は、今回パラティーノの丘コースのみ勝手にセレクト。

rome3.jpg ニャンコ!


紀元前の遺跡をゴロゴロととってるイタリアってほんとすごいよね。

rome4.jpg


菊川怜は高校生の時にイタリアに来て建築に目覚め東大に入ったと聞きました。
タロー君もぜひ、と思っていたのに、彼は建物より、地面の石ばっかり。。
こうなったら、ハーバード大学の地質学者に進路変更。
はい。今ならいくらでもほざけます。

rome5.jpg


すげー。上から見たフォロロマーノ。次はぜったい下歩こう。

rome6.jpg
rome7.jpg


紀元前の建物を直してるよ~。イタリア人って、こういうとこ偉いよね。
いい加減だけど、ハートがあついのかな。。

rome8.jpg


次はコロッセオ前(徒歩5分)からバスでスペイン広場へ。

rome.jpg






ローマの街はこんな感じで人がひしめいてました。ちょい悪もいたよ~。
ベルサーチのスーツ着て、ミッソーニのストール巻いて、靴屋に
入ったかと思ったらドスーンと奥のソファに腰かけ、次から次に
靴持ってこさせてました。(怒られそうで写真撮れなかったけど。。)

ローマの女の子は、ジャケットにジーンズというスタイルが圧倒的に多かった。
(犬ばっか撮って、そういう写真は全然なし。。)

rome9.jpg←フォロロマーノで転んだ。


ローマのお水はおいしいそうです。ホテルはイマイチでしたが、
スペイン階段の噴水のお水はおいしかった。
みんなペットボトルに汲んでいました。

torevi1.jpg
rome10.jpg スペイン階段


スペイン階段の近くでお昼食べて、ウインドーショッピングしたら、
あっという間に時間。クーちゃんはバイバイとなるとパニックなので、
ハナコちゃんが転んで病院に行くということで握手して少しだけのお別れしました。

rome12.jpg疲れたね~



昨日ホテルまで乗せてくれた運転手さんに、妹が空港まで50ユーロで交渉
してくれていたので、帰りは何の心配もいらず空港へ。


19:40ローマ発、18:00成田着。帰りは怖いくらい定刻通り。(これが普通)
パリで21:50~23:35のトランジットは子供達さすがに辛そうでしたが、
(ママにはちょうどいいショッピングタイムでした♪)眠って帰ってこられ、
家にも21時頃帰宅で、ゆっくり休めていいコースでした。

rome11.jpg




小さい子供を連れて、ラッシュを預けて、大騒ぎな旅行でしたが、
行ってよかった~~!!
家事とか子育てとか犬育てとか、小さいことにがんじがらめになってた
毎日に、ドカンと風穴が開きました。
色んな悩みとか、小さい、小さい!って思えるようになりましたよ。
ガウガウがどうしたってー? 小さい、小さいww
ボーマルツォの巨人になったような気分。

ラッシュにすぐに会いたいから0時にでもお迎えにいこうと思ってたけど、
埃でザラザラしてる床や、出る前に室内干しして行ったてんこもりの洗濯物や
荷物の整理や疲労を考えると、明日でよかった~って思いました。笑




さあ、明日はラッシュと感動の対面か!?






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←これ以上適当人間になっていいのか??

ペットリンクス
ローマでリベンジ!! 

「ローマ」で検索のみなさんこんにちは。
「ジャック」で検索のみなさんごめんなさい。

まだやってます、イタリア紀行。なかなかラッシュに会えません。
やっとローマにやってきましたが。ローマは一日にして成らず。
とても一日でまとめあげる自信がありません。。





今日からエンリコは学校なので、妹&姪っ子二人とローマに移動。
バスでテルニ駅に行って、テルミニ駅まで電車約1時間。

roma1.jpgroma3.jpg


びっくらこきましたよ~。ローマの都会っぷりには。
埼玉の中坊が、原宿来たようなもんすから。
建物の密集っぷりも、人の多さも渋谷並み。

roma30.jpg


とりあえずタクシーでホテルに。妹がネットで予約してくれました。
バチカン目の前のコルンブスホテル。
元修道院で、とっても落ち着く作り。水回りは最新式。
窓を開ければ、夜も朝もバチカン。ロケーション最高。

roma21.jpgroma22.jpgroma24.jpgroma25.jpg



荷物を預けて、バチカンへ。
妹&姪っ子ちゃん達は、今日はホテルでゆっくり休憩。

roma17.jpg


サン・ピエトロ大聖堂には昔来たことあるのですが、
システィーナ礼拝堂は、修復中で見られなかったのです。
いざ、バチカン美術館へゴー!


大聖堂を見るなら、中の列(すでに長蛇の列)に並べばオーケー。
(両方見るのは、ど根性ですよ~。どっちもいいんだけど、ね~~)
美術館だけなら、向かって右側からいったん外に出て真裏あたりまで
ぐるーッと歩きます。もうそれだけで、すでにへとへと。
美術館は、駅?と思うような、セキュリティ改札口があり、ビックリ。

バチカンセキュリティ


しょっぱな有名な螺旋階段が現れて焦るが、
これは帰りに降りてこられるので、エスカレーターでどうぞ。

roma7.jpg


中庭通って、こんなエントランスを入ると美術館になってきます。

roma4.jpg


いきなり、マンジャーレの嵐。
動物が動物を食いちぎる像ばっかり、しばらくズーッと続きます。。
イタリアって。。。

roma5.jpg


美術館の中がまたすごい人で、満員電車の中を歩いてる感じ。
そんな人ごみにあてられながら、夢にまでみた天井画!

roma6.jpg


これが現れた途端、みんなカメラばしばし。でも、これ、げんなりするほど
軽く1、2時間は続くんです。横の絵画は地図になったり、ヘロデ王の物語に
なったり、タペストリーになったり、色々変わっていくんですけど。東京のギュッと
コンパクトな毎日に慣れていると、イタリアのこの気の遠くなるような
だめ押しは、すごく疲れてしまいます。


それで、やっと、システィーナ礼拝堂の看板が!
左はラファエロの間の表示。これ、がんばってラファエロ通ってから、
システィーナ行くのが正解。ヘトヘトになっていた私達は、もう
「アテネの学堂」はいいね~と、システィーナに直で行っちまいました。
せっかくバチカンにいるのに、バカでしょ~。

アテネの学堂ラファエロの間 アテネの学堂


システィーナ礼拝堂の目玉が、ミケランジェロの「最後の審判」。
でか~~!!

最後の審判


超有名な「アダムの創造」は、天井画のほんの一部と化して、
ちょこん、と。これかい!!って感じ。

アダムの創造ミケランジェロ


もう、ミケランジェロさまの、これでもか、これでもか、の芸術てんこもり攻撃に
当てられて、お腹いっぱい、ふんらふらで出て来ましたww



バチカン出たら、ジャックラッセル!
「アダムの創造」見た時に負けないくらい、嬉しい。ありがたや~。笑

roma9.jpg



次は、すぐ近くのサンタンジェロ城へ。バチカンの影に隠れて
あまりメジャーな観光地ではないのですが、結構おすすめ。

roma10.jpg


この頂上からの眺めが素晴らしいのです。

roma16.jpg


ローマ市街を一望!

roma15.jpg
roma13.jpg


バチカンとローマの間を流れるのがテヴェレ川。

roma11.jpg


ローマ側とトラステヴェレ(テヴェレ川の向こう側)を
つなぐサンタンジェロ橋がまたすごい。

roma18.jpg


個性色々な天使さんがズラーッと並んで、通るだけでご利益ありそう。

roma19.jpg



そうだ。大事なリベンジの話。
大昔、フランス&イタリアツアーに参加しました。パリからローマに着いてすぐ
トラットリアでお食事。
そこで、コンダクターから「リラ」(ユーロになる前の通貨)が配給されました。
金銭感覚がわからないまま、食事の会計はポンとお札をウェイターに渡しました。
彼は、「1、2、3、、」とか数えながら笑顔で私の手のひらにお釣りを返してくれました。
しか~し、宿に行って、計算してみると、お釣りが全然足りない!!
まんまとやられたのです。。
その頃は、今のように心も汚れていなかったので(笑)、こんなひどいこと平気で
するなんて!と結構傷つきました。

そして、可憐な乙女が、スーパーおばちゃんと変身し舞い戻ったこの地で、リベンジ!
バチカン美術館からふらふらになって出てすぐのカフェで、ジェラートを3つオーダー。
1つ3ユーロだからぜんぶで9ユーロ。20ユーロ紙幣渡すと「あっちの席で食べるなら
おつりもってくから」と、な~んか、くさい訳さ。でも、席が空いてなくて、立って
待ってるとやってきて、「1、2、3、、」とあの方式で6ユーロを私の手のひらに。
それで、「オーケー?」言うから、ヤツが右手に持ってた10ユーロ紙幣をひきむしり、
1ユーロコイン以外はつっかえし、ニラミきかせながら「オーケー!」言ってやった。
日本人、なめんな~~!!!

roma28.jpg
バチカンにはこんなお土産屋しかありません。バチカン美術館でクロスペンダントを
購入するのが、おしゃれで記念にもなっていいらしい。不覚!




まあ、そんなこんなで、ローマは明日が最終章。(のはず。)
観光馬車が街のあちこちにいて、タローくんはこれを見るたびに
「ひづめ~~!!」って。とれたてのひづめをラッシュに持って
帰りたがっていましたww

roma26.jpg



ホテルの窓から見えるバチカン。夢のようだ~。

roma20.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←おばちゃんも一日にしてならず。すみません。。

ペットリンクス
イタリアのワンコ達 
イタリアでは、駒沢の住宅街と同じくらいの頻度で
お散歩しているワンコをみかけました。
犬種もチワワ、プードル、フレブル、ボーダー、、、と、
日本で見かけるものばかり。
昔は、海外来ると見たことのないようなワンコがいましたけど。
犬の国際化は結構進んでるんですね。
アメリカで流行っているという柴は、見ませんでしたが。

itawan3.jpgお揃いのお洋服w
itawan2.jpgデカチワワ
itawan4.jpgレトリバ多し
itawan5.jpgジョギングセッター
itawan9.jpg子供にもフレンドリ
itawan1.jpgワンコOKマーク?




驚いたのが、ローマ。
テルニ方面では見なかったのですが、
ノーリードのコがいっぱいいました。

itawan12.jpg長話も待ちます。
itawan14.jpg喧嘩もしません。
itwan15.jpg暴走もしません。







すごかったのが、このチョコラブ。
サンタンジェロ城の前になぜかネズミの死骸が落ちてたんです。
そんなの見つけた日にゃあ、ラッシュ君だったら、リードしててもぶん回しますよ。。
でも、このコは、クンクンしようとしたところを名前呼ばれただけで、

itawan10.jpg



サッと飼い主さんのもとへ行ったんです。。

itawan11.jpg



放し飼いするってことは、それくらいのことができなきゃダメなんですね。
でも、イタリアのワンコがみんなお利口かというと、中にはリードぐいぐいひっぱりながら
歩いてるのもいたり、、そこらへんは、日本とおんなじ感じで安心しましたww



地球上のあちこちに、人がいて、犬がいて、一緒に歩いていて、
たぶんそこには愛があって。。
ワンコを見るたびとってもとっても嬉しくなりました。





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←すべてのワンコに!

ペットリンクス
テルニのジャックラッセルテリア 
3日目はテルニの街をブラブラすることに。

enrico1.jpg 二日酔い~



テルニの話されてもって方99%でしょうが。。
ここは、バレンタインデーの発祥の地。(妹達はそんなこと一言も言ってなかった。)
バレンタイン教会に訪れる日本人も多いというので、「テルニ」で検索
された方のためにやっときますね。(あと、筆者のボケ防止のためね。)



テルニは鉄鋼の街。
友達にテルニに住むと言うと「なんで鉄鋼の街なんかに?」と言われたらしい。
「なんで常磐炭坑(旦那の両親の実家)に?」って感じかしら。
でも、首都のペルージャは、学生が麻薬やってて荒れていて、子供を育てる
環境としてよくないんだって。(あくまで、いち妹情報ですが。)

テルニは治安が抜群によい。夜も早朝も一人で(女性の一人歩きは
日本と同じく注意が必要ですが)歩いて平気な街なのです。
おまけに、城壁に包まれた妹宅及び近隣ショッピング街(テルニ駅
からバスで10分位(駅前は鉄工所))は、通行証を持つ車しか
進入禁止。車がいないから、歩きやす~い。


朝6時半(時差で目が覚める)くらいにお散歩に行って、
バール(とお肉屋さんは早朝からやってる)でコーヒー飲んだり、
ガイドなしでも、楽しく過ごせました。
enrico17.jpg
terniniku.jpg




これ、妹宅の隣の隣のアパートのワンコ。シェパード室内飼いですよ。
何かっちゅうと、ベランダ出て来て吠えてました。
(タローくんはチャンピーに会えて感激。(盲導犬第一号(シェパードの
チャンピー)のドラマをこないだ見て号泣したんです。最後に野犬に
噛まれたチャンピーが、がんばって家まで盲目の飼い主を送り届けて
から、死んじゃった~~~。親子で号泣))

itawan.jpg




この堤防の左側がテルニの中心地。右側は土手&公園。
ジョギングされる方がたくさんいました。
enrico2.jpg

土手側から城壁見たところ。
enrico4.jpg

城壁の中から外みたところ。
ハナコちゃんは「イタリヤは山ばっかりーー!!」言ってましたw
enrico8.jpg



テルニ県の中心ですから、小ちゃい街なのに、グッチもアルマーニも、
マクドナルド(どれだけ進出すれば気がすむんだ~w)もありました。
ヴィトンさげた女性をよく見かけました。
みんな、よそからショッピングに来ているそうです。

enrico13.jpg



ショッピング言っても、ユーロが高すぎて、今回ばかりは
買い物大王の触手も伸びませんでした。
リラの頃が、懐かしい~。スーパが一番!だったかな。。
正面はズラ~っと、チーズの量り売り。韓国のキムチみたいなもんかしら??

enrico15.jpg



お野菜は、八百屋さんのスタンドで。掘建て小屋の中に
5つくらいスタンドがあって、妹はいつもこのおばちゃんから買うそうです。

enrico14.jpg




タロー君は立ち食いピザがお気に入り。ハーブがキツすぎて食事が
食べられなかった時(こちらの定番塩抜きパンも独特(すっぱい?)で、
子供は食べられなかった)、これが強い味方でした。

ternipizza.jpg
enrico7.jpg


こちら、スタンドカフェ。店先にこのじゃらじゃらついてるとこ多かったです。

enrico16.jpg



あと、この街で目立ったのが、定年退職おじさん軍団。
道ばたのあちらこちらにいました。
それで、朝から晩まで、何をそんなに喋ることがあるのかっていう
くらい、ず~~っと話し込んでいるのです。
無口って話のエンリコもリストランテの店員さんとずっと無駄話していたし。
イタリア人は本当におしゃべり好きです。


で、その中に、



ジャックラッセル!!



itawan6.jpg



あれも、黒いけどジャックっぽい。



itawan7.jpg





きわめつけがこいつ。ずっとワンワン吠えてたんだけど、
カメラを向けるとピタッ。

ラッシュに、、似てる~~!!




itawan8.jpg
ジローラモさんが、イタリア人は友達にもらって雑種を飼う人が多いと言って
いたので、このコ達は雑種かも。でも、ジャックの仲間には違いない♪




何かっちゅうと、犬の写真ばかり撮っていた私。
子供達の方は、イタリアの遺跡を見るより、日本と同じような公園で
遊ぶ方が楽しいらしい。

enrico3.jpg


ピカチュー!イタリアっぽい!
enrico9.jpg
enrico5.jpgenrico6.jpgenrico11.jpgenrico10.jpg




明日は、ローマだ!





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←地球の裏側のジャックラッセルに。。

ペットリンクス
シッターさんからイタリアにメールが来た。 

シッターさんのご主人は海外にお強いということで、
緊急連絡先として、妹宅の住所やメールアドレスも渡しておきました。
そうしたら、滞在中に、妹のアドレスにシッターさんからメールが!!




T様

ラッシュちゃんはとてもお利口にしています。
何も心配なさらず旅をお楽しみください。

眠そうなラッシュちゃんです。

シッターさん






ラッチュ~~!! なんか、幸せそうだよ~~!!

安心したよ~~!!

シッターさんに感謝、感激のイタリアでした。





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ、よかったね~!

ペットリンクス
エルトリア人によってつくられた町、ヴィテルボ。 
次は、トゥーシャの中心地ヴィテルボViterboへ。
トゥーシャTusciaって、聞いたことあるような、、素敵な響き~。。
テヴェレ川の西、現在のラツィオ州の北の境にあたる地域のことだすって。
数千年前からの古い歴史を持ち、かつてはエトルリア人勢力の心臓部。
ヴィテルボは、その中でも13世紀初めまで行政の中心が置かれ、
多くのローマ教皇が居住していたとっても古い一角。
ラツィオ州の中で中世の面影が最も良く残る古き良きイタリアだそうです。
(京都みたいなもの??)

viterbo26.jpg


旧市街は、城壁にぐるりと囲まれて、出入りは7つの門だけ。
その中に、歴史的、芸術的に価値のあるモニュメントがたくさんあります。
(門はどこもフリーパスです)

viterbo27.jpg


細い路地だらけ。やっぱ、京都だわ。ずずーっと歩きました。

viterubo24.jpgviterbo22.jpgviterbo10.jpg


途中の交差点ですごいクラクションが。何事かと見ると、
風船をいっぱいつけたトラックから花嫁&花婿が車に乗り換えるところ。
二人が車に乗ると、お友達の車が何台も列になってクラクションを
鳴らしながら去って行きました。
花嫁さん見ると、なぜか得したような気分になります。

viterbo9.jpg


普通にワンコも歩いていました。イタリアでは、日本と変わらないくらい
ワンコをいっぱい見ました。。それはまた明日のお話で。

viterbo21.jpg


やっとこさっとこ、町の中心のサン・ロレンツォ広場到着。
この、「法王の館」はヴィテルボ・ゴシック様式の最高峰。
この回廊を飾る装飾アーチが、ヴィテルボの象徴だそうです。

viterbo14.jpg


テラスを登るとこんな見晴らし。左側には生活感のある住居が見えたりする。。で、ベンチかなと思って子供達が登ると、首ちょんぱな銅像だったり。。イタリアって。。

viterbo20.jpgviterbo19.jpgviterbo18.jpgviterbo15.jpg


ヴィテルボは、噴水の町。そして、シンボルマークがリオーネ(ライオン)さん。「法王の館」左側の「サン・ロレンツォ大聖堂」Cattedrale di San Lorenzoも同じく町のシンボル。12世紀に建てられたそうですが、中も広々と美しい教会でした。

viterbo16.jpgviterbo17.jpg


もちろんショッピング通りもあって、トラットリアも点在。
クーちゃんは普段は日本語ですが、お腹がすくと「マンジャーレー、マンジャーレー~~」言い続けます。うちの子達が最初に覚えたイタリア語はマンジャーレ(ごはん)。街の会話を聞いてると、かならず「マンジャーレ」言ってるんです。アモーレ(愛する)、カンターレ(歌う)、マンジャーレ(食べる)の国と聞きましたが。本当でした。

viterbo13.jpg

ハナコちゃんのお気に入りが「ウサギのローズマリー煮込み」
タローくんのお気に入りが「カルボナーラ」
イタリアの人は「カルボナーラ」特に好まないようなのですが、ガイドブックに
日本と違うから食べてみるべしなんて書かれているため、日本人が頼むメニュー
になっているらしい。ローマでは顔を見るなり「カルボナーラ?」なんて言われます。
でも、たしかにクセのあるハーブとか使っていないので子供にも食べやすいのです。。
オーダーするの悔しいんだけど。。

viterbo11.jpg


城壁に到着して、この街とサヨナラです。
ゴシックの潔癖さみたいなものを感じさせる場所でした。
(トラットリアはすべての額が曲がってゴチャゴチャでしたがw)
700年も待ってくれていたこの街に、次はまた何年後に会えるのかな。。

viterbo25.jpg






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←明日は犬だ!

ペットリンクス
楳図かずおのリスペクトする公園。 
2日目~

楳図かずお氏がリスペクトしているという、Bomarzo(ボーマルツォ)の
「PARCO DEI MOSTRI」(怪獣(モンスター)庭園)に行ってきました。
これ、楳図漫画の表紙で見たことある気しない?

viterbo1.jpg 必ず頭に何か乗ってる。


ボーマルツォは、ラツィオ州にあります。
ウンブリア州のテルニと、ラツィオ州のヴィテルボのちょうど真ん中あたり。

Map-Italy-Regione-Umbria.gif
Map-Italy-Regione-Lazio.gif



例によって、「モンストロー、モンストロー」と合唱しながら。。
まずは、「緑のイモリ」(日本に帰って、ふざけた像にちゃんと名前が
ついていることを知りました)がお出迎え。

viterbo.jpg乗ってま~す。

「巨人の戦い」にあんぐり。

viterbo4.jpgエガちゃんVS前田日明


一番の名所がこの「地獄の口」だとか。

viterbo2.jpgみそっぱで~す。


中には、テーブルと椅子も作られています。ここで、お茶しろってか?

viterbo3.jpg


一番かわいいのが、こいつね。
奥の方で「地獄の口」がぐわし!やかましわい!!って感じ。。

viterbo6.jpgギョエー!


「傾いた家」(エンリコ達は゛地震の家″言ってた)の中に入ると、
床が傾いているだけなのに、平衡感覚がふらふらになります。
日光江戸村の忍者ハウスは、これをパクったんですな。w

viterbo7.jpg


どんぐりをこんな巨大オブジェにしてしまうセンスもたまりましぇん。

viterbo5.jpg


コレを作られた方の邸宅。超大金持ちオルシーニ家の変わりもんが
16世紀に金に物言わせて作っちまった趣味の庭だと、エンリコは言ってました。
ガイドブックには、バロックの極限からの新たなる出発。。とか、まことしやかに
書かれていますが。エンリコの意見に、賛成。
ハイキングできるほどひろくて、地元ッコの遠足に使われるそう。

viterbo8.jpg


なんと、澁澤龍彦さまが、ここを舞台にした本を訳されていて、
訪れたりもされているらしい。

ボマルツォの怪物?澁澤龍彦コレクション 河出文庫ボマルツォの怪物?澁澤龍彦コレクション 河出文庫
(1999/03)
A・ピエール・ド・マンディアルグ澁澤 龍彦

商品詳細を見る



イタリアでは地味な観光地なのに、澁澤&楳図のおかげで日本では結構
知られているらしい。こんな本も出ていました。読まなきゃ。

ボマルツォのどんぐりボマルツォのどんぐり
(2008/04)
扉野 良人

商品詳細を見る




次は、気を取り直して?
トゥーシャの中心地ヴィテルボ(こっちはギャグなし)に行って参ります。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←サバラ!

ペットリンクス
ムーミンじゃないよ、ムーミー(ミイラ)だよ。 
ボンジョルノ!1日目の朝です。
朝は甘いパン1個とコーヒー(イタリアでコーヒーといえばエスプレッソ。
ホテル等でアメリカンコーヒーとオーダーすればエスプレッソの豆を
コーヒーメーカーで落とした物がでてきます)だけとは聞いていましたが。
エンリコ達は、市販のクッキー1枚だけ。
お皿もなしで、あっという間に朝食終了。


teruni.jpg


ローマは、12「ラツィオ州」。
テルニは、「ラツィオ州」の北に隣接する10「ウンブリア州」。
「ウンブリア州」にはテルニ県とペルージャ県しかなくて
州都は、ペルージャの方。緑豊かな丘陵地帯で、
別名「イタリアの緑のハート(中心)」。ローマ帝国時代には、
皇帝や貴族たちがこぞって 避暑に訪れたという高級別荘地。
そのため、食文化も進んでいて、オリーブオイルを始め、
ワインに生ハム。etc.美食の世界が待っているそうです。


今日はエンリコの運転でテルニ近郊をドライブです。

teruni1.jpg


山っぽ~い街を走り抜け。

teruni2.jpg


フェレッティッロの住宅街の細い路地を入ったところにありました。
ムーミー(ミイラ)博物館(子供達「ムーミー!ムーミー!」連呼。。)3ユーロ。
LE MUMMIE DI FERENTILLO」←勇気のある方はクリックどうぞ。

教会下に埋葬されていた棺の中の遺体が衣服もそのままにミイラ化してたそうな。硝酸塩などを含む砂状の乾いた土が、天然ミイラを作ったらしい。そんなムーミーさんを立たせて(!)ガラスケースに展示しています。奥に頭蓋骨が、ズラ~~~ッ。ムーミーさん達は「こちらは強盗に右頭蓋骨を殴られて亡くなった男性、あちらにその強盗がいます」とプロフィールもはっきりしています。中には、遺族が開けることを拒否されて開けていない棺もありました。ムーミーさんとして一生展示されるのも大変そうですものね。

teruni3.jpg


こちら、もう一人の小悪魔、クーちゃん3歳。
ハナコちゃんは一つお姉さんなので、一生懸命お世話していました。
大きさは、変わりませんが。。

teruni4.jpg


毒気に当てられたあとは、フェレンティッロの山を爽やかに散策。

teruni6.jpg


少し登ると、サン・ピエトロ・イン・ヴァッレのヴェネディクト修道院が。
年配の日本人観光客がいらしてびっくり。ホテルが併設されていて、
日本の雑誌に紹介されたそうです。

teruni5.jpg


リストランテも有名で、今日はこちらでお昼。
ハーブが効いた本場の味。店員さんも気さくでおすすめです。
(子供達はピザ!ピザ!言うのですが、なんとイタリア人はお昼にピザは
食べません。夜に食べるものなのだそうです)

teruni7.jpg


テラス席には、プードルが!この後山歩きされていました。

teruni8.jpg


聖堂の中も、壁画や装飾が素敵。お散歩もたっぷり楽しみました。

teruni9.jpg


この後は、ヨーロッパで一番大きい滝。
「マルモーレの滝」cascata delle marmoreへ。
エンリコは3時のコーヒー飲まないと頭痛がしてしまうので、
マルちゃん(8ヶ月)と車で待機。
私達は入場料(子供はタダなんだけど、タダ券を提示しないと
怒られました。)を払い、滝の裏側までがんばって歩きました。
マイナスイオンをいっぱい浴びて、リフレッシュ。

teruni10.jpg






次は木の化石があるという、ドゥナロッパの化石森林
La Foresta Fossile di Dunarobbaへ。
車窓がすっごくキレイだった~。

teruni12.jpg


ひまわり畑!また夏に来たい!!

teruni13.jpg


車を30分くらい走らせて、着いたのが5時くらい。
山だったからか外は風がビュンビュン。氷点下?っていうくらい寒かった!!
(9月の中旬の東京は昼間30℃くらいだったので、
半袖しか持って来なかった私たちはビックリ)
しかも、ハイキングコースを1時間も歩かなければ行けないと聞き、断念。
私ねえ、砂漠とか化石とか、ソリッドなものが大好きなんですよ。残念!!
モニュメントの前で写真だけ撮ってきました。。

teruni14.jpg




今日は楽しかったね。すっかり意気投合した姪っ子ちゃん達。
お風呂でもうひと盛り上がりしています。
(ハナコちゃんのお顔ののっぺりしていること!)

teruni15.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ君のこと、ぶっ飛びつつある??応援クリックありがと。

ペットリンクス
イタリアに行って来た。 
さあ、怒濤のイタリア紀行いっちゃいます。犬ブログなのに。。
ここからは、「ローマ近郊 マニアック旅行」で検索された方のためにおおくりします。
っていうか、自分の記録用なので、どうでもいい方は、、
まあ、温かい目で見守ってくださいw


今日は『恐怖の出国篇』です。(なかなか旅行紀行に辿り着けず。。)


パパが4日休みがとれたので3日連休をつけて、
7日間ローマ方面に旅行に行って参りました。

妹ファミリーはフィレンツェ→ペルージャから現在テルニ在住。
今回は、ローマから電車で1時間ほど北に行ったテルニに滞在しました。
埼玉滞在って感じかな。終わりの一泊だけ、ローマのホテルに泊まりました。

格安航空券を探そうと、ネットで調べました。有名格安旅行会社より
航空会社直の方がチケットは安かったです。
9月は特に安くて気候もよくておすすめ!
KLMオランダ航空エールフランスで迷って、エールフランスに。
母親にJALの直行便を勧められましたが、家族全員だと30万円も違うの。
「パリで降りられるのも楽しいじゃん」のパパの一言で、シャルルドゴール
トランジットコース60万円也に決定!(もちエコノミー)


朝5時半にラッシュをISSOというペットホテルに預けました。
実は、シッターさんが1日目は19時まで予定があるということで、
それまで、ペットホテルに預ける必要があったのです。
ISSOは、アテンダントさんが24時間ペットに付いてお世話してくれる、
セレブのためのペットホテル。1泊1万2千円。
飼い主はエコノミーですが、ラッシュのための出費は惜しみません!!


「ドナドナド~ナド~~ナ~~~」ケージに入れられ、ワゴンで去っていく
ラッチュに涙の分かれを告げ。。

shukkoku1.jpg
泣いてるんじゃない。朝日が目にしみるだけさ~






渋谷7:13発の成田エクスプレスで
成田空港第一ターミナル8:37着


ネットで予約した航空券は、現物とか何にも送られて来ないんです。
メールでバウチャーが届くだけ。
座席を選んで、お金もしっかり引き落とされたものの、もし空港で
取れてませんとか言われたらどうしようと不安でいっぱい。
でも、バウチャー見せたら、すぐにチケット出て来ました。ホッ。

チャイルドミールはネットで見落としたのか?指定が入っていなかった
とかで、帰りのみ入れていただく。


成田~パリは所要時間13~14時間(機種や時間帯によって違う)。
10:30成田発~16:10パリ着(現地時間)
離陸して2時間でディナーっぽいものが出て来ます。
エールフランスはファーストクラスはなんとかってレストランの
高級フランス料理が出て来るらしく、食事もおいしいと聞いたけど
今回はいまいち。冷た~いご飯にハムとカリフラワーが乗ったげんなり系
が出て来ました。(イタリア人はこの冷たいご飯を大量に冷蔵庫に入れて
一週間食べ続けたりするらしい)日本食をセレクトした方が無難かと思われます。
あと、空の上は寒いので、あったかい服装も、ね。

途中ビュッフェタイムという名の、カップラーメンタイムがあります。
でも、すぐなくなるので、それっぽいニオイがしてきたら、
急いで取りに行くべしです。

shukkoku2.jpg


食事の8時間後(日本時間20時)にやっと出てくるのが、パンとチーズだけの朝ご飯。
妹は、帰るときは必ずおにぎりとか食料を持って乗るそうです。
子供達は飽きるかな?と思ったら、モニターのアニメやゲーム
を楽しんで、意外と大丈夫でした。


shukkoku6.jpg


そして。シャルルドゴール空港でトランジット。ここで事件は起きたのです。

トランジットは1時間30分というベストな時間配分。
モニターで次に乗る便の搭乗ゲートを確かめ、ひたすら歩きました。
(結構遠かった)それで、そのゲートのモニターにもちゃんとその便が
掲示されていて、代わりばんこに免税店を覗きに行ったりして待ちました。
でも、30分位前になったのに、係の人も来ないし、人もまばら。。
もう一度掲示板を見に行ったら
○月○日17時45分発○○便フィウミチーノ空港19:50着 Cancelled
って書いてあったんです。





Cancelled?????









Cancelled!!!!!!!!







あの時ほど、心拍数が上がったことはありません。
慌ててエールフランスのカウンターに行くと、お姉さんも慌てて
「次の便に振り替えたから○番ゲートに急げ!」と。
慌てて(3度目)ハナコの手をひっぱりながらシャルルドゴールを走るジャポネ達。
ゲートに着いて、すごく心配になって来ました。
「バゲージの振替を頼んでない!!」
またカウンターにダッシュするマドモアゼル。
そこはよくできたもので、きちんと荷物も一緒に振り替えてくれてたとか。
ゲートに戻り、次なる心配は、妹がタクシーで19時に迎えに来てくれる
ことになっていること。飛行機が別の便になって1時間遅れることを
伝えなければ、夜のローマで路頭に迷ってしまう!!
すぐ近くに公衆電話があったので1セント(1円)を入れるが掛からない!
(当たり前だと今ならわかる)2ユーロ(300円)を入れても掛からない!
まさかの4ユーロ(600円)を入れたら、掛かった~~!!
だって、国際電話だもん。
エンリコも、お姉ちゃんよくパリから公衆電話掛けられたね、と言ってたらしい。


これで安心!と思ったら、チケットはエールフランスなのにアリタリア航空の
旅客機が。。これ、大丈夫なの~??とまた血圧急上昇。他の国の方も
聞かれていて、振替輸送しているとのこと。よかった。。


shukkoku3.jpg

シャルルドゴール~フィウミチーノは約2時間
やっとローマの灯りが見えて来て、これはあの遺跡群の灯りなんだと
思うと鳥肌もので。日本とは灯りの色も違ってオレンジっぽくて、
妹はこんなに遠い空の下で一人でがんばってるんだな~と
思うと涙が、、なんて感慨にふけっていられるのもあっという間。
やっと空港に着いたら、荷物受け取りはターミナルBのはずが、
なぜか私達はターミナルAにいて、またしても冷や汗。
そのおかげでターミナルAに来てた妹に会えたのですが。。
その後、出国出口から入ろうとして、止められたり、
夜の9時、どんどん照明が消されて行く空港でやっとの思いで
荷物を受け取り。
妹夫婦が懇意にしている運転手さんのタクシーに乗り込んで、
はじめて緊張の糸がとけ。妹宅に向かったのでありました。
星がすごくキレイだったな。着いたのは23時。

shukkoku5.jpg
テルニの夕景


やっぱねえ、個人旅行って大変ですわ。おのぼりさんには。。
(もう、次からはCancelledについては、強いですけどねw)
やっぱ、添乗員のお姉さんが連れて行ってくれるツアが一番!
(旅行の交渉ごととかパパは大の苦手で、すべて私の肩にかかって
いるのです。重たかったよ~。。)

でも、夜につくヨーロッパは楽ですね。その日はシャワーを浴びてぐっすり。
(精神的に疲労困憊ですから。)翌日から時差を感じずにスタートです。
朝に着くハワイなんかは、ボロボロになりますもんね。。
でも、夜の海外の怖さを考えると、明るいうちに到着した方が無難なのかな。
私には、添乗員付きで夜到着がベスト!


shukkoku4.jpg
妹のアパルトメント



明日はやっと、観光篇です。



にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←その頃ラッシュ君は??応援クリックありがと。

ペットリンクス
はじめてのトリミング。 


スムースだったはずのラッシュの毛が10ヶ月くらいからモサーーッと伸び始め、
一度抜いた方がいいと言われ、「ビビリには無理~」と二の足を踏んでいた私。

フォックステリアの「フォックちゃん」ママに、ブーメラン(西城秀樹?)
というお店を教えてもらいました。
torimi9.jpg


フォックステリアは月一でプラッキング(毛を抜く)しないと、
色が白くなっちゃうんですって。
ブーメランさんは、2万円以下でプラッキングしてくれるとかで
この界隈でテリアを飼ってる方には有名なお店らしい。
でも、月2万って、、私のネイルや美容院より高いんすけど。。

とりあえずママチャリを走らせ、覗きに行って来ました。
ブーメラン発見!!
torimi11.jpg

東横線「都立大学」中根公園目の前。この公園は来たことあるけど、
ブーメランにはまったく気付きませんでした。迂闊。。
torimi12.jpg

マンションまたはアパートの一階にあります。
torimi13.jpg
(写真をぜんぜん撮っていなかったので、後日ラッシュとお散歩がてら撮って来ました。
普段はシャッター開いてますからww)


中に入るとテリアが二頭サークル越しにギャンギャン吠えたてお出迎え。
ちょこっとだけだけどテリア小物が置いてあったりして嬉しくなる。
torimi14.jpg

そして隣はなんと、スナック「おーろら」。ブーメランとネーミングセンスどっこい。
torimi15.jpg


ラッシュの様子を話すと、「毛の長いスムースかもしれませんね。
半年に一回お手入れしてあげるだけで、違いますよ」とのこと。
「痛くないですか?」「ジャックラッセルの毛根は抜けやすいので痛くないですよ」
「肌にわるいとか?」「大丈夫です」
とのことなので、一度やってみるかな~とぐっと傾く。




だがしかし、今は大切な旅行前、これで辛い思いをして人嫌いになっちゃったり
したら、しゃれにならない。。
とりあえずシャンプーに出しているミキミキ(2週間前に予約すると40%offで
送迎付き10時から20時まで好きなだけ預かってくれ込み込みでシャンプー
2600円)で刈ってもらうことにする。ポイントがたまってて50%offだから、
トリミング&シャンプーが3500円。安っ!

お友達のブロークンの「ブルックリンくん」は、いつもすっきり。
聞くと「丸刈りでお願いします」と頼んでいるとか。
うちも同じく「丸刈り指定」。
roseさんには風邪ひくから5mmにしとけと注意されましたが)




もっさもさーーのオオカミ犬が。。
torimi2.jpg使用前




 ↓↓↓





じゃじゃ~ん!!






ツルツルで~す。





torimi3.jpgスッキリ~



しっぽが小さくなったのには、びっくり。自慢のツインターボも巻いてませんw
torimi4.jpg
風邪ひきそうだから、服着用。


柄がはっきりくっきり見える様になって。
torimi5.jpg


こぶたちゃんのようにピンクの地肌がうっすら。。シミもみえます。
torimi6.jpg


特に首もとスッキリ。刈上げ坊主みたい。
torimi7.jpg


全体的にきゅっと小さくなって帰ってきました。
torimi8.jpg



でも、これで抜け毛が治まったかと言うと全然で。帰ってきて撫でたとたんに
パラパラパラ。。まあ、長さが短くなったぶん被害は少ないといえましょうか。。

ほとぼりがさめたら、今度はブーメランのプラッキングにも挑戦してきたいと思います。

torimi10.jpg
ママは「おーろら」でカラオケ?





次は、そろそろ、記憶も薄れているイタリアの旅行記を延々とやって、
その後、お留守番のラッシュの様子結果発表したいと思います。
ではでは。


にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ、ジジむさくなった?と思ったあなた、罰としてクリック。笑



  ペットリンクス
駒沢公園の動物感謝デー 
*放送の都合により番組を変えてお送りします。「はじめてのトリミング」はあさっての放送となる予定です。超死語、いきますよ~~。。。 めんご。(どうだ!)




10月4日(土)10:00~17:00、駒沢オリンピック公園中央広場にて
日本獣医師会主催「2008動物感謝デーin JAPAN」が行われました。

doubutukannsha13.jpg


我が家はもちろん、入場無料なら迷わず参加!

doubutukannsha1.jpg


ワンコのお面作ったり。

doubutukannsha2.jpg
doubutukannsha3.jpg


間近で見る鷹に感動したり。

doubutukannsha11.jpg


獣医さんになって、ラッシュの心音を聴診器で聴いたり。

doubutukannsha4.jpg


ワンコクッキー作ったり。

doubutukannsha7.jpg


ジローラモ&大桃美代子さん視たり。

doubutukannsha5.jpg



いっぱいいっぱい楽しみました。
日本獣医師会というからもっと固いものを想像していましたが、
すごく盛りだくさんで大盛況でした。



あと、ラッシュの体脂肪も計ってもらいました。
背中をガーゼでふいて、この器具を3秒くらい当てるだけ。
「29」って!!ママよりあるじゃん(メタボ親子。。)!!
と焦ったら、ワンコの標準なんだって。
今のままの食生活で大丈夫みたいだね。ホッ。

doubutukannsha6.jpg




そうそう、ラッシュ君がとっても怖がったものがありました。

doubutukannsha8.jpg


ライオンの赤ちゃん。

doubutukannsha9.jpg


そして、ノミのお姉さんです。(笑)

doubutukannsha10.jpg


とってもいいお天気で、長袖シャツが暑かったです。
やっとの思いで衣替えをしたというのに。。

doubutukannsha14.jpg




あと、忘れてならないのが、戦利品ね。



じゃじゃーん!!






doubutukannsha12.jpg





さあ、みなさんご一緒に!


イベントは、お土産なり!


イベントは、お土産なり~~!!」





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←意地悪婆さんよかったねとクリック。ありがと。

ペットリンクス
いいペットシッター見つけちゃった。 
チョッパーママが教えてくれたのが、「ドッグシェルターサポートクラブ

「ドッグシェルター」は、保健所などに捨てられた犬をサポーターの各家庭で一時預かりトレーニングなどをし、里親さんを探すボランティア団体です。最近、一般家庭の犬のペットシッターも始めたとか。知り合いがこのサポーターとしてワンコを育てており、彼女の熱意などをみると、絶対的に信用できそうな気がするので、もう気持ちは固まったも同然。ペットシッターといっても値段も安く、4000円也。(6kg以下は3000円)

sittaa1.jpgいけるかも。

まず、ラッシュとシッターさんの相性が合うかどうか、家に様子を見に来てくださいます。「パパと家で二人になるだけでご飯食べなくなるような子なので、心配なんですけど」と相談したところ「あら、そんなの牛肉をゆでたスープをかければ一発で食べちゃうわよ♪」と、心強いお言葉。ペットホテルはマニュアル通りのことしかしてくれないから「食べない子は困りますね~」の一点張り。家庭ならではのノウハウで柔軟にその子のことを世話してくれるのが、シッターさんなんだ!

あと、ビックリしたのが、「ベッドもトイレもサークルもおもちゃも食器も、ラッシュちゃんが今使っているものを全部運んでください」と言われたこと。「えっ、このサークル丸ごと!?」「はい。分解できますよね♪」とケロッと。。まあ、その方がラッシュもしっくりいくだろうし、安心ちゃあ安心ですよね。

sittaa2.jpg夜逃げ!?


それで、後日、ラッシュが「一度来たことのある家だ」とさらに安心するために、シッター宅にお邪魔することに。飼い主も、ペットがどんなところで暮らすのかチェックできるという訳。
あちこちニオイ嗅いで、キッチンのカウンターに手をかけたり忙しくしていました。ひとしきり探検したら、ソファーでくつろいでみたり、廊下走って遊んでみたり、リラックスしている様子。シッターさんはご主人と二人暮らし。こんな素敵なマンションで落ち着いたご夫婦とゆっくり過ごすのも、ラッシュにとって幸せかも!と思いました。

決定!ラッシュが預かってもらうのここに決定!!





人のおうちで預かっていただくとなると、気になるのがラッシュの抜け毛。
明日ははじめてのトリミングに行ってまいります。


sittaa3.jpgツルツルや~




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュいい所が見つかったねクリック。グラッツェ。

  ペットリンクス
ペットホテルを探して。 
ペットホテルといっても個性色々。ケージ(これゲージと両方書かれますけど
正しくはCage「檻」ですね)はお出かけのキャリーにしか入ったことないので、
いきなり閉じ込められたら可哀想すぎ!
動きは激しいのに、心はチワワ。甘噛みも100%直っているとはいいがたい。。
そのくせ甘えん坊で、犬より人が好き。そんなやっかいなヤツに相応しい場所は
我が家以外にどこにあるのだ??

hoteru1.jpg ヤバいかも~


その1、ラン付きホテルに気をつけろ。
とりあえず、フリー形式で預かってくれるところがいいと思い、近所のドッグラン付きホテル3500円也を覗いてきました。ランでは、チワワやシーズーがまったり。ラッシュが遊びに行ったら「奥にジャックラッセルがいるんですけど、出してもいいですか?」聞かれ、やっと出してもらったCくん。エンジンフルスロットルで、ラッシュと遊んでいました。相当閉じ込められていたとみた。。ジャックは、一番運動しなくちゃいけない犬種なのに、元気すぎるために外に出してもらえない!ここは、せっかくのドッグランを動かない愛玩犬のために使うホテルなんだ。。と悲しくそこを立ち去りました。
(大人しいおチビちゃん達にはおすすめかもしれません。凶暴なの隔離してくれますから)

その2、ケージなしホテルも気をつけろ。
駒沢の邸宅の前でお店のワゴンを見て、電話番号暗記して見学しに行ったお店。ホームページでみたところドッグラン形式でお値段めちゃ安3000円也。実際は。。狭い空間にパーテーションがしきられ大きさごとに分けられた犬がぎっしり。お姉さん2人でギャンギャン鳴き立てるワンコのお世話をしているのか、いないのか。。ペットシーツのおしっこも全然変えられていませんでした。だめだめ、ここだったら、ケージで大人しくしてる方がラッシュに合っているかもしれない。。

その3、選ぶなら、病院系よりドッグスクール系?
病院なら安心かと思いきや、結局ケージに入れっぱなしで、お友達の子はおしっこがでなくなって帰って来た。病院は忙しくてそんなことさえ気付いてくれなかったらしい。それで、ドッグスクールがやってるペットホテル6000円也をあたってみた。そこなら、躾のプロが見てくれる訳だから、問題のあるラッシュもちょちょいのちょいだろうと思った訳さ。そしたら、、そこは鎌倉に本校があって、広いドッグランのある鎌倉に輸送されるシステムになっていました。。ビビるラッシュが、さらに車で長時間運ばれると思ったら、、可哀想すぎて、無理。。どこも帯に短しタスキに長し。

その4、信頼できるペットシッターさんを探すべし。
どこでも生きていけるような子なら、どこでも良いって話ですよ。でも、ビビリラッシュだから悩む訳で。。知らない人が家に上がり込むのに抵抗があり、ペットシッターはハナから除外していました。でも、自宅で預かってくださるシッターさんもいるんですってね。しかしこれは、個室で行われる訳で、本当に犬を愛している人かどうかは一度や二度会ったくらいじゃわからない。悩んでる私に、チョッパーママが教えてくれたんです。すごくいいとこ。つづきはまた明日!

hoteru2.jpgひっぱりま~す。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←私がんばれ更新!へたれ飼い主に励ましのクリックを。グラッツェ。

  ペットリンクス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。