2007年08月 ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャックだけじゃない!/11日目(生後2ヶ月23日) 
サクラパパありがとうございました。このマークが欲しくてジャックラッセルテリアファンクラブhttp://www.jfcj.net/に入会しました。「入会金無料!そこのあなたもいかが?」宣伝しときました。いい会員でしょ!?  今日は子供のお友達が来て大騒ぎ。ラッシュはどうするかな?と思ったら、赤ちゃんがサークルに手を伸ばしてもシカトで眠りまくっていました。ラッシュは子供への免疫はかなりついているんじゃないかな。。そして、このブログでは相当愚痴をこぼしてJRTファンの方には「レスキュー行き?」くらい思われてそうですが、結構うまくいっているんですよ、私達。ラッシュは私に常にラブラブ目線送ってくるし。一日一日、言うこともわかるようになっていると感じます。「ダメ!」と男声でいうと、「ごめんなさ~い」と走ってくるし、足にガブッもなくなった。それと同じように、私の方もラッシュのことがわかってきて、ペットシーツ替えたいけど、ラッシュそろそろおしっこかななんて時、フレームからシーツをはずしてそのシーツをトイレ場所に再びじかおき、その間に新しいのを装着してると、案の定ラッシュは古いシーツにおしっこをしてる、なーんてこともできるようになりました。感動! いっぱい遊んであげるけど、甘噛みは子供も震え上がるくらいの男声でピシッと叱り、スキンシップも怠らず膝の上でガムがじがじさせながら撫でてあげるし。かなり優秀なトレーナーだと思うんだけど。(職業柄マニュアル好きだからね。。)ただ、いきなり撫でようとするとガブッなのよね~。かなり力は弱めてくれているようだけど。手がひらひらしてると「遊んでくれる!」モードに入るようで。。家には3歳の子がいるので、ダメなものはダメと徹底しないとね。でも、やっぱり、噛んで挨拶したいんだろうな、子犬だもん。早く犬と遊ばせてあげたい。ドッグランは雑菌だらけでやっぱり危険らしいんです。ワクチンまで我慢ですわ。と、なんだか、ちょっぴりポジティブな今日の私。先程ドッグランまで抱っこ散歩に言って、ダックスとパピヨンの飼い主さんとお話したんですけど。そのお二人とも甘噛みには手を焼いたというお話を伺ったんです。パピヨンの方は、それこそ、血だらけになりしつけ教室に通ったと仰り、ダックスの方も「ダックスはしつけ大変なんですよ。ジャックちゃんも元気ですよね」と仰る。なんだか、愛犬家の方はみんな涼しい顔して散歩しているけど、やっぱり犬を飼うってそれなりに大変なことなんだな、と思って。(その子の性格もあるでしょうけど)別にジャックだけじゃないじゃん!そう思うと、なんだかちょっぴり気が楽になりました。「飼いにくい」とか「飼ってはいけない」とか、ちょっとネガティブイメージ植え付けられすぎているんじゃないかな。まあ、たしかにあのパワーには引きますけど、ね。
今日は夜中のウンチなし!朝5時私の起床で起きてウンチ。あとは10時と17時。
 昼間はほとんど寝ていました。

スポンサーサイト
矛盾/10日目(生後2ヶ月22日) 
朝一のラッシュはすごいです。パワー炸裂!部屋の向こうから助走つけてきて、とうとう今日ソファに登れるようになってしまいました。サークルの扉を開けるのは心してかからないといけません。朝まだ目覚めていない体で、彼はいきなりの臨戦態勢。そこらへんを走ったりとか、一人で遊んでくれればいいんだけど、一人では遊ばない。もうとにかく、誰かと闘いごっこがしたいんですね。私の周りをぐるんぐるん回ったり、助走つけてぶつかってきたり「遊ぼう!」って怖いくらいの猛アピール。「ダ~メ!遊ばないよ!」って言うとお座りしてかわいい顔でしっぽふっているけど。一歩歩けば「遊ぶの?」猛ダッシュ!にいちいちつき合わないといけない。とりあえずひっぱりっこしてあげるけど、激しい激しい。一時間でも二時間でも平気でやってる。弾丸のように走りまわるスピードを見ているだけでも朝一の体にはこたえます。かといって、私がPCしだすとわざわざ股の中に入ってきて、コードをガジガジ。走ったり、おもちゃ噛んだ方がためになると思うんですけど。とにかく側で遊びたいんです。そんなに狭いところに入ってるなら、サークルの中と変わらないじゃん。。それで、手を出せば、ガブッだし。それならばと、サークル行き。一番遊びたい子なのに、それゆえ気軽に外に出せない子になってるんですよね。朝一とは限らないか。夜も二時間たっぷり遊んであげて、サークル入れてすぐ出したら、やっぱり、ダッシュ&ガブッ!不屈のファイター? 男の中の男だ!?
23:00 ウンチ(パパの帰宅後)
5:00 ママ起床でウンチ、朝食
7:00~8:30 ネンネ 
9:20 ウンチ
10:30~14:00 ネンネ
15:00~18:00 留守番
19:00~19:30 外遊び
19:30~20:00 抱っこ散歩
20:00~21:00 外遊び、就寝
今日は昼間びっくりするほど寝ていました。疲れている、もしくは、騒がしい家の物音にも慣れてリラックスしてきたんじゃないかな。


ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに
イアン ダンバー (2004/02)
レッドハート

この商品の詳細を見る

ドッグスクールの教科書です。薄っぺらの写真つきしつけ本と違って、子犬と険悪にならないしつけ法がじっくり書いてあり、とても勉強になります。松田道雄氏の育児書みたいな感じ。
そうは問屋が/9日目(2ヶ月20日) 
ラッシュはお利口な普通の犬(?)になったんだと思っていました。ところが、朝サークルから出した途端、ガブッ。そう、昨日お利口(人間の基準で)だったのは、午前中スクールで疲れ、午後も遊んでもらえ、夕方、パパと遊び、一時間くらい膝の上でガムかじかじした結果だったのです。だから、朝起きたてはパワー炸裂。昨日習ってよかったと思ったのは、犬は言葉じゃなくて体で思いを表す動物で、ちょっと腰をひいて両足でパンッと床をたたくのは「遊ぼう!」の合図だということ。それを合図に遊びたい仲間が飛びかかってくるそうです。そういえば!ラッシュをサークルから出すと、まず私の足を両足で「パンッ」とたたくんです。それからグルグル周りを回って足にガブッ! こっちは遊ぶって言ってないっちゅうに。でも、それって悪いことじゃなくて、ジャックはそうやって遊ぶ子犬ちゃんなんですよね。その、遊びたい気持ちを封じ込めちゃうのは間違っている。そう思って、今日は朝、昼、晩、1時間ずつたっぷり遊んであげました。ひっぱりっこしっぱなしで、筋肉痛になりそうです。ガムやささみ齧らせながら膝にのせて撫でるっていうのも、教えてもらってよかった。スキンシップでラッシュも私に慣れていってくれているみたい。そうこうするうち、私が歩くとダッシュで「遊ぼう!」と飛びかかって来るけど、ピタッと止まって「ノーよ。遊ばないよ~。」と言うとジーッと顔をみてお座りできるようになりました。ちょっと移動するのも、動くと興奮しだすので、止まり止まり大変ですけど。すこ~し、言うこともわかってきたかな~。こんなに齧りたい子犬見たことないんですけど。みなさんも子犬の頃はジャックに噛まれましたか?
3:00 大量ウンチ(カンカン音がするので見に行ったら、やっぱり。夜中のうんち処理で寝不足ですわ)
5:00 コング朝食,、ガムで遊ぶ
6:30 疲れてネンネ
8:00~9:00 外遊び、ウンチ
13:00~14:00 外遊び(自分でハウスの中のトイレに戻ってチッチできた!)
16:00 ウンチ
17:00~17:30 外遊び
19:30 抱っこ散歩(雨ですぐ帰ってきました)

冬馬と
猫のように大人しかった昨晩が嘘のよう。。
 
hanaさん
参考にはならないと思いますが。。
間違ったことあったら教えてくださいませ。
Candy&クララちゃん、お友達になってね。(ラッシュより)

ボンドママさん
貴重なご指摘ありがとうございます。
今もガジガジやってますよ~。。
今度スクールで聞いてみます!
スクールデビュー/8日目(2ヶ月19日) 
よかった。ほんとーーによかった。しつけ教室!! パパが夏休みをとったので、親馬鹿っぽいけど家族4人勢揃いで行ってきました(小さい子供も他の犬の経験になるのでぜひ来てくださいと言われました)。初めてのキャリーバッグの中で大暴れしながら、自転車にガタゴトと揺られること約7分。バッグから出ると、そこには天国が待っていたのでした。プードル、チワワ、ダックス、キャバリエ、ラッシュと5家族に対し、講師の先生+5人の補助の先生がいらっしゃる贅沢さ。他の子達は、始まるまで伏せやお座りで待っているけど、ラッシュだけは超暴れ回ってる。先生に、リードを足で踏んで、ラッシュが立ち上がれないようにするように言われました。なんだか、首輪はSサイズの小さいのを買っていたんですが、それでもゆるくて暴れたら取れて危険と言われました。リードも金具が重くてラッシュが辛そうだと。素人はそこらへんが全くわからないんですよね。細~い首輪に即チェンジ。チワワ用?みたいに細くてビックリです。そして、いざ他のワンちゃんと遊ぶ自由行動になったら、自分から飛びかかっていったプードルさんにどすんと乗ってこられ、押さえ込まれ、すぐ退散。噛み合って勉強してもらいたかったのに、家族の席のバッグのニオイ嗅ぐのとかに夢中になってる。でも、先生からは「ラッシュ君はそれでいいんですよ。今日は初めての場所で、初めてのニオイを嗅いだり、新しい経験の中からたくさんたくさん勉強していますから」と優しいお言葉が。ラッシュはやっぱり内弁慶かもね。授業の内容は、グーで鼻先でフードのニオイをかがせ、そのまま手で誘導してからパーにして食べさせる。慣れたら「こい」といいながら誘導して股の間まで来たらパーで食べさせる、というようなもの。家でもハウスの練習にフードを使おうとしたけど、食べ物があると知ると興奮しちゃって訳わからなくなっていたのよね。ここでは、補助の先生がフォローしてくれるから落ち着いてできます。そして、最大の欠点、「噛み付いてだっこできない」の解消法! 抱っこの時、ジャーキーをにぎって親指と人差し指の間から少しだけのぞかせて食べさせ続けるんです。(この食べ方なら2ヶ月半のラッシュでもジャーキー食べていいそうです)食べ物命のラッシュは、それさえあれば、膝の上に乗るだけではなく、足でもしっぽでも体中なでさせてくれます。とにかく人の膝の上は楽しい場所だという記憶を受け付けることが大切だそうです。次はブラッシングの練習。今度はささみを長いガムに持ち替えてやってみました。こちらは長く持つだけでオーケー。家では闘っていたけど、朝食抜きが効いているのでしょうか。一生懸命かじって、ゆっくりブラッシングさせてくれました。後は、噛まれたら、男声で「痛い!」と一言言って、部屋を出る。引っぱりっこの時うなるのは、敵意を出しているのではなく喜んでいる。とにかく遊ばせれば人を噛まない子になる。などなど、一時間半にわたってたくさんのことを教わりました。レクチャーを受けている間、スタッフの方ともたくさん遊んで、おしっこ、うんちもいいタイミングでトイレでさせていただき、ラッシュ君も大満足で帰宅。すると、どうでしょう。 家に着きバッグから出すと、まずは噛みにくるラッシュが、ぜんぜん噛まない子になったのです!! ペットショップの教えだと、はじめはあまり疲れさすな、ということだったけど。やっぱり、ジャックは疲れさせてなんぼなんですね。フードはゆるゆるコングであげて、ガムも飽きたらどんどん新しいのと取り替えてあげて、そうとうサークルの中でも遊んでいたラッシュ。17時から20時まで外に出してあげたら(いつも噛みにくるのでおしおきでハウス行き。こんなに長く外に出たこともなかった)、普段ならちょっと見せただけで飛びついてくるおもちゃも、最後には鼻先に持っていっても「もう噛み飽きたよ~」って感じで手でよけていました。かわいい! そして、なぜかついでに雷まで初体験。さすが、無駄吠えなしのJRT! 吠えもうなりもしませんでしたが、窓の所に見にいったり、みんなの所に戻ってきたり、さすがに怖がっていたみたい。でも、11週までに色々な体験をしておくと全部蓄積されて度胸のある子になる、というのでよかったね、ラッシュ。
ひづめ 
犬は昔からひづめをかじって遊んでいたそうです。ラッシュも牛のひづめ型ガムがいたくお気に入り。見た目怖すぎですけど。。 コングははじめはギュウギュウにつめないで、大きいコングにパラパラに入れて足で転がして出て来たのを全部食べられるようにするそうです。(齧って出すものだとばかり思っていました)


*ひづめや後ろに転がってるコングについて、くわしくは「21日目甘噛み禁止令」をご覧ください。

衛生管理もきちんとしていて、スタッフも行き届いている。
とても素敵なドッグスクールでした。
ケーナイン・アンリミテッド
http://www.canine.jp/

誤飲。7日目(2ヶ月18日) 
焦りました。遊ぶときは全部片して、ゴミ箱とか上あげて、ソファーの下も隅々までクイックルワイパーかけて、リビングダイニング以外行けないようにして、と準備を怠らない我が家。しかし、どこから見つけてきたのか、「イチョウの葉」をくわえているではありませんか。黄色い葉が一枚。3歳の娘が秋に外から拾ってきたものでしょう。口をこじあけるのですが、ラッシュも「キュ~ん」とかわいい声を出しながら激しく抵抗。口を開けられているにもかかわらず、掃除機が吸い込むように、根性で飲み込んだのです。もう、心配で、心配で。葉っぱ一枚ごときと思ったり、ちょっと黒くカビてなかったか、、と心配だったり。人間の赤ちゃんには誤飲110番があるけど、犬のは知らないし、まだ3回目ワクチンを受けていないので、かかりつけ医もないし。一時間くらいもんもんとしてから、購入したショップの関連医院に電話してみました。電話口のお姉さんに「一時間で消化しだすので、今吐いたり異常がないなら大丈夫だと思われます。お調べするので、電話を切ってお待ちください」と慣れた感じで言われました。折り返しかかってきて「イチョウは毒性がないようです。植物の中には危険なものも結構あるので気をつけてください。特にジャックちゃんはなんでも食べちゃう子ですから」といわれました。そういえば、裏技で習ったホイルを巻くっていうのも、ホイルを齧っちゃって全然ダメ。なんでも食べちゃうんだ、ジャック。。コングは噛まないくせに。あっ、でもフードをつめてもダメなので、チキンペーストつめたら若干舐めたり噛んだりしてくれました。今日はたくさん遊んであげて、抱っこ散歩(降りる~!!と体をよじって暴れるようになりました。いいダンベル体操です)の後、サークルで遊ぶ方法を発見。我が家のサークルは、下から5センチくらいのところに横にスチールがはってあって、その間に誘って口をつっこんでくると「ガブッ」ができなくて、ペロペロしてくれてなでなでできたんです。こんなに静かに接したの初めて。今日はそうやって20分くらいラッシュのそばにいてあげて、ラッシュが眠くなってベッドの裏にもぐったので寝ました。そして、「Say Hello!」を読んでラッシュのことを考えます。普通はお母さんと兄弟と三ヶ月くらいまで脚かじったり、胸元に飛びついたり、いっぱい遊ぶのに、ラッシュは1ヶ月くらいで親元を離れているんだよね。しかも私がペットショップに20日も放置してしまって。。たくさん教えてあげるからね。たくさんかわいがってあげるからね。

3:00 うんち
5:30~6:00 外遊び、チッチ
6:00 朝食、うんち
7:00~7:30 抱っこ散歩、チッチ
8:30~11:30 ネンネ、チッチ
12:00 昼食、ウンチ
13:30~14:30 外遊び、チッチ
14:30~16:00 ネンネ、チッチ
17:30 チッチ
19:00 夕食、うんち
19:15~20:00 ネンネ
21:30 就寝
これを書いているのはウンチの時間を把握するため。間違えると踏まれてベッドがうんちまみれですから。ベッドは安いの二つ必要ですね。


コングはパピー用ではなく大きめがいいそうです。

これを詰めると若干遊んでくれる。フードふやかすより気楽。

 JRTファンのバイブル。糸井重里氏のブイヨンの里親ファミリーのお話。


ベッドはみんな在庫なしで探すの苦労しました。









慣れてきた。/6日目(生後2ヶ月17日) 
Pさんありがとうございます。大騒ぎして、暴れて、無視ですね。明日早速やってみます。経験者のアドバイスほど、ありがたいものはありません。
金曜は、バスで一人でパブに通うイギリスの有名犬としてテレ朝で紹介されてたり、土曜は、新聞広告でキムタクと共演していたり、改めてみるとジャックって本当に絵になるワンコだな、と思います。テレビやポスターに出てくるたび、ジャックだ!と家族で大騒ぎしています。初心者ならではですね。
なんだか、ラッシュの激しさにも慣れてきた気がします。比較的穏やかな一日だったような。。やっぱり、パピー教室のおかげかな。もう「こんな育て方でいいのか」と気をもんでネットサーフィンする必要もなくなったしね。すっかり大船に乗った気分。でも、今日はじめてサークルから1時間出した(今までは10分くらい)んですけど、1時間こっちが必死で遊んでもパワーが衰えないことにビックリしました。クーラーの部屋で人は汗だらけ。そういえば、ジャックの散歩帰りの人とお話したら、「2歳でもぜんぜん落ち着きませんよ~」と疲れきった顔をしておっしゃっていました。手にはとっても遠くにあるユニクロの袋が。。
あと、夕暮れ時にドッグラン見学に行ったら、あの狭いところに人がいっぱいで、入り口にいるだけで、たくさんの愛犬家さんに撫でていただけました。「これ(かわいさ)に騙されちゃったんだよな~」と8歳のジャックのお父さんはおっしゃり、小学生からは家では言われたことのない「かわいい~」なんてお言葉もいただいて。ホント外づらがいいんです。つーんとすましちゃって。。
今日は抱っこ散歩二回もしたし(朝と晩5分ずつ外に出して人や車やいろんなもの見させてあげてください、というのが教室の指導。ただし、ドッグラン内は雑菌だらけだし、いい犬だけとも限らないので危険とのこと。お庭におろすのもまだNG)、いっぱい遊んだし、ちょっとは疲れてくれたみたい。20時にはぐっすり就寝です。そうそう、ラッシュは超寝相が悪い上に、寝言を言います。今もクン!クン!クン!と小さく三回、寝吠え?。何の夢を見ているんだか。。
5:00 ウンチ、外遊び、おしっこ
6:00 朝食、速攻でまたウンチ
8:00 くつ型ガム(これは気に入ってガジガジ)
8:30 おしっこ
9:20~10:00 ネンネ、窓開けて起こされる。棒状ガムとも闘ってから齧る。
11:00~12:30 ネンネ(みんなプールで静か)
13:00 昼食
13:30~14:00 キツネ狩りごっこ(パパが犬のパペットを振りかざすと猛然と挑んでくる)
15:00~16:30 ネンネ(みんなお出かけやお昼寝で静か)
16:30~17:30 ママといっぱい遊びました。おうちの中もいっぱい散策。30分くらいしたら自分でハウスに戻ってクンクン。すぐトイレに入れてあげるとおしっこしておりこう。でも、なぜようとすると、その手を齧ろうとフィーバー。ラッシュを褒めるのは、難しい。。
17:45 うんちして、夕食
18:30~19:00 抱っこ散歩でいろんな人に撫でてもらう。
20:00 就寝
たかいたかい 遊んで~!!!
噛む理由/5日目(2ヶ月16日) 
[尼噛み対策再び]
噛まれた時に、別の手で優しく包み込むと、「ああ、こうやって優しく噛むんだな」と学習してくれる。というのをみて、今朝さっそくやってみる。包む→その手にくらいつく→包む→ガブッ。。とエンドレス。でも、その死闘が繰り広げられた後、しばし、私の膝の上にじっと座ったんです。こうやって撫でるのはじめて!ラッシュこんなに小さかったんだ。いつもソファやサークルにジャンプして長~くなっちゃってるから知らなかったよ。そして、それは、ラッシュのために奔走する今日の幕開けとなるのでした。
[疑惑のドッグラン]
朝食後、ドッグラン見学に。今日はボランティア清掃日で、リーダーの人に会ったら「4ヶ月くらいになるまで外に出すのかわいそうだよ。この暑さにまいっちゃうから」と言われた。そんなもんにへこたれるジャック様じゃないんですけど。この人の犬種は愛玩系かも。犬の飼い方って、犬種によって違うよね。シュナウザーは逆に全く動かないらしいし。ジャックは絶対特殊だって!
[魅惑のパピー教室]
それで、これはもうパピー教室しかないな、と。。ワクチン前でも通えるところが碑文谷ダイエー近くにあり、78,750円もするから無理、と思っていたけど。もう、ラッシュがお利口犬になるなら、借金でもなんでもしてやる。5ヶ月になるまで週3回も通えて、5ヶ月になってからも6回レクチャー受けられるなんて、ラッシュにとってこんなにいいことないもんね。私もひとしきり育児相談に乗ってもらえて、なんだかスッキリするし。アメリカンスタイルというから英国式がいいな~なんて思っていたけど、このさい、よし! 洋式でも和式でも、よし!
[噛む理由]
他犬種の人たちからは「甘やかすとダメよ」とか「接し方が激しいと激しい子になるよ」とか聞いていました。それで、ロープのひっぱりっことかすると「グルルル。。」と猟犬の顔になってフィーバーするので、こんなに野生を目覚めさせてしまっていいのかな、と遊び方も心配だったの。今回、パピー教室で教えてもらったのは、なぜ噛むのかというと、ひとえにストレスだと。しっぽおいかけて暴れたり、シーツちぎるのもそうで、とにかくパワーを発散して抜いてあげることが必要だそうです。だがら、ラッシュは、ボールやぬいぐるみを食いちぎろうが、とにかくひっぱりっこやパペットで遊んであげることが大切ということを学びました。そして習ったコングやガムの使用法ですが。。
[意味のないコング]
三食すべてコングに入れてあげると、コングでどうやって出るのかなと考えたり、齧ったり、頭と体の運動になる、と聞いてきました。さっそく、昼食をコングにつめてあげてみると、ペロッと嘗めただけ! ぱんぱんに詰まってるのに。。それじゃあ、夕食までお預けじゃん。。(最初はブカブカにしておいしいささみやペーストを混ぜるのがポイントでした)
[ガムと闘う]
ガムもストレス解消にはいいのよ。これを聞いて3ヶ月のボーロ以外おやつはダメと聞いていた私は、小躍り。しか~し。骨の形をしたガムをあげたら「ぐるるる。。」と唸り出し、ガムにむかって猛攻撃。こんにゃろ、こんにゃろ!とパンチを繰り出すが、それでガムが弾かれ跳ねると、ヒョエ~!と後退。すんごい闘ってたけど。逆に、ストレス?(闘うのだって立派な運動。食いつきのわるいものは熱湯でふやかしてからあげるといいそうです)
[社交性]
そこで必読書をいただいて、まだ10頁くらいしか読んでいないんだけど。鉄則は「3ヶ月までに100人の人と触れ合うべし」だそうです。フードをあげてもらったりして、人になでてもらうといいことが起こるというのをしておくと、後々人に吠えない犬になるそうです。なんだ、社交性は犬より人が先か。。
[キャリーバッグ]
それで、もう、来週の火曜から通います!とパピー教室を申し込んできてしまった私。慌ててキャリーバッグを買いに行きました。公園通りのGEORGEの43000円の迷彩柄が良いと旦那は言いましたが、1歳になったらもう使えないサイズだと言うし、パピー教室あるんだから、そんな散財は許されない。ジョーカーにも卸していた駒沢通りのHALの10000円のちょい女の子っぽいバッグにしました。後に、ラッシュは横も開いているものじゃないと入ってくれないことがわかりました。でも、そのバッグはすごくかわいいと褒めらるので、大人しいワンちゃんにならいいかもです。向かいのWAGSでジャックの置物買ってすっかりジャック馬鹿です。しかし、ドッグショップだらけと思っていたけど、いざキャリー買おうと思うと、あとは環七近くのルーシードッグとWHCYと目黒通りのペット&ユーとドッグデイズ。こんなもんなのね。。

3:00 パパ帰宅してウンチ処理。ベッドに2カ所ウンチあと(踏んじまったのね)。また洗濯機行き。
6:00 朝食(胃液が心配なので50を三回にする(今までは75を二回))
9:00 一人フィーバー
9:30~10:00 ドッグラン見学、お庭で初おしっこ
10:30~12:30 留守番(ママはパピー教室見学、皆はプール)
12:50 ウンチ、おしっこ、昼食(50)、外遊び(パパのパペットとキツネ狩りごっこ?しました)
14:30~16:30 留守番(キャリーバッグ探し)、おしっこ2回、うんち、またおしっこ
18:30~20:30 留守番(小学校手持ち花火大会)、おしっこ
*今週の体重2.4kg、体高35cm
(毎週土曜日サイズを図ることにする。サークルのラッシュのポジションに体重計入れて、初めはニオイかいで乗るの嫌がったけど、「Sit」で座れた。座ったときの頭からおしりまで斜めで、しか図れなかった。。)



jitennsha肉球チャリデビュー!?そして肉球。
外では別犬/4日目(生後2ヶ月15日) 
ニオイ、克服しました~。もう、おしっこ3回分ためて捨てるのだって平っちゃら。子供のおむつパンパンにしてから取り替えてた私ですから。 はや! 慣れるのはや! 
あと、マニュアル本になかった悩み。はじめてラッシュの食器洗う時、家族なんだからみんなと同じスポンジにするべきか考えました。そして結論。やっぱりラッシュ用を買うことにしました。犬と同じスポンジで洗ってると知ったらお客さん、その食器使ってくれなさそうだもんね。
そして、今日ははじめてだっこでドッグランまでお散歩してきました(といっても徒歩2分)。外は興味のあることがいっぱいで、ママの手を齧ることなんて忘れています。柵越しに、顔の大きさが十倍くらいあるシェパードさんやもしゃもしゃプードルさんにニオイをかがれ(みんな優しい!)固まり、おびえていました!「結構ビビりちゃんなの?」なんて愛犬家さんがなでてくださると、神妙な感じで大人しくしています。しか~し、慣れてくるといきなり猟犬のスイッチ入り、やさしいお姉さんの手をガブッ。。でも、ここに来る人たちはみんな犬好きなので、こんなラッシュの気性もわかってくれているみたい。社会性を身につけさせるのはやっぱりここだ~。と思いました。あと、「みてみて~肉球がピンクだ~!」と言われ、このアンヨが貴重なものだと知りました。帰ってきて、庭に降ろしたら幸せそうにあちこちニオイかいでました。でも、やっぱりワクチン前に病気もらってもかわいそうだし、肉球が汚れるのももったいないから、お庭遊びはしばらくお預けだね。その日は、お得意の狂ったような一人遊び、夜に一回やっただけ。ジャックに関しては家にきて3~5日は放っておくというのはあてはまらないかも。緊張していたのは一日目だけで、あとはパワー爆発もんね。また、明日もだっこ散歩行こうね。(ラッシュさんてば熱くて、抱っこするこっちは汗だらけですけど。。)

お昼寝
お散歩のあとは爆睡です。脚ははみ出し、顔はトイレつっこんでま~す。
ニオイノイローゼ/3日目(生後2ヶ月14日) 
コメント欄で返事しようとするとなぜか新しい文章頁に飛んで来て、ここで返事しろってこと?まったくをもって初心者ですみません。rikoさん、そう言ってもらえるのがいま一番嬉しいです!がんばります!!このブログも、もうほとんどルポというより育児日誌&愚痴ですね。。
0:00 旦那が帰宅しうんち処理。うんちまみれはまぬがれる。
5:30 おしっこすんでる。だっこしてお庭に。こういう時はかわいい。
6:00 ウンチ
8:00 おしっこ、黄色いたんみたいなゲボ(胃液?と思ったけど、私の髪の毛がまじっていた。飲み込んだのを出したのかな。ウンチが髪の毛でニョロ~ンとなっていたこともあったし。私の毛って抜けるんです。気をつけなければ。。で、思い出したけど、ジャックの毛もはんぱなく抜けますね。ショップから連れ帰る日、私の黒カットソーが彼の毛に覆われ毛皮のようになっていました。子供も「ママ、ラッシュみた~い」って。。)朝食たべてすぐウンチ。ちょっと外出してあげる。
9:00 ネンネ
10:00 外遊び、ブラッシング、またちょびウンチ、激しく一人遊び
11:00 ネンネ
12:30 おしっこ、フードでハウスの練習っていうのしてみたけど、落ち着きないから訳わからない感じ。とりあえず、呼べばダッシュで来るけど。。
15:00 家族でフィラリア薬とりに(ラッシュは爆睡)
16:00 外遊び
17:30 ウンチ、おしっこ
18:30 ごはん
19:30 おしっこ
20:30 おしっこ

ニオイ、ヤバい!っていうのは来たとたん感じていました。犬を飼っているお家に行くと「ちょっと臭うわよ~」と言われますけど、一番気になるポイントですよね。初日なんて、20分おきくらいのおしっこを毎回変えるのにヘトヘト。スーパーでぐるぐるといただいてきたビニール袋(おばさん?)もあっという間になくなりそう。フードのニオイもすごい。食べる人がいるなんて信じられない。もう、ソバツユはエサのニオイ。山芋もちょっとヤバ系。マンションエントランスに行くと、もろ犬のニオイ。今まで思ったことなかったのに。3日目はちょっと過敏なママでした。
*フィラリアの薬は、11or12月まで月に一回一錠飲む(食事に混ぜるだけ)。体重が変わるので、二回分しか処方されなかった。二回で4200円也。

みめ人形

みめロープ
下の娘は柵越しによく遊びます。おそらく、同レベル。。
噛みつき犬!?2日目(生後2ヶ月13日) 
家族は7時起床。サークルは静か。だが、異様なニオイが。。そ~っと布をめくろうとするが、給水器にぶつかりガツンと音をたててしまう。そして、そこには恐ろしいほどの光景が。。はしゃぎまわるラッシュに、うんちまみれのサークルやベッド。。よかったよ、子供二人育てといて。糞尿まみれには慣れてますから。どうせ使ってないベッドはさっそく洗濯機行き。ショップでもらってきたおもちゃも水洗い。せっかくのニオイがとれちゃうのではと心配だけどね。
掃除機の音には吠えたり暴れたりはなかったけど、片足あがってたらしい。(私は気づかなかったんですけど、長男が「なんでラッシュはこうするの?」って幽霊のポーズ。旦那曰く、それは犬の敗北・服従のサインなんだよ。って、ねえ、ラッシュ、ママってそんなに、怖い!?)
なるべく眠らせてあげようと思うのだが、子供がジャンプしてドスンや、缶を落としたり、スティールの引き出し引っ張ったりにはすぐ反応。ラッシュをなるべく起こさないように、近くにいかないようにはするが、子供が二人もいると難しいよね。末っ子には慣れてもらうしかない。
7:30 朝食、おしっこ、うんち、外で遊んで、またおしっこ
9:00~9:30   ネンネ
10:45       柵越しに長男と遊んで(ひっぱりっこ)そのままシー。遊びすぎや!
11:00~12:00 ネンネ
            おもちゃガジガジ一人遊びして
12:25~13:00 再びネンネしておしっこ
13:50       おしっこして外遊び。
15:00~16:45 長男スイミング、下の娘お昼寝で、ラッシュも爆睡!
18:10  おしっこ
19:00  夕飯(その前に黄色いゲボ吐いたらしい。胃液?ショップの都合の一日二食って、大丈夫なんだろうか)
        外で遊んでニオイかぎ出してハウスへ
19:30   すぐおしっことうんちしたからまた外で遊ぶ。
20:00   子供達就寝消灯。ラッシュも私のPCの横で静かにネンネ。
21:00   シーツかじりが始まった!二度目を現行犯でノーと叱ったらとりあえずとまったけど。。
22:00   一時間後、何か食ってる(おそらくシーツ)ので行ったらおしっこしてた。
23:30   ママ消灯(パパが夜中に帰ってきたら元気いっぱい遊んでたとか)*外はサークルの外の意
おしっこは一時間半おきになってる。昨日はすんごい緊張してたんだね。水もがぶ飲みしてたし。しかし、こうすら~っと書くと何事もないように見えるけど、私にとっては濃い~い一日でしたよ、ラッシュ君! だんだん私達の家族となってくるにしたがい、遊びが激しくなってきたんです。もう、とにかくみんなと握手(カミカミ!)したくて、したくて、サークルを出すとき私の回りをぐるぐるまわって足首にガブッ。前脚をもってだっこすると違う犬みたいに大人しいが、放した途端、その手に食いつき、飛びかかり、全員がソファに避難する始末。頬を持って「ノー!」と鬼みたいな形相でしかってもその手を噛みにくる激しさ。子供に「ママ怖い~」「ラッシュのこと三日は叱らないって言ったじゃ~ん」なんて言われるけど。右足折ってる割には、横倒しにして抑えたって歯剥いてるし。。
それで、ラッシュを放す時に考案された遊びが、全員がソファに乗って足はクッションでカバーして、ボールを投げて取りにいかせるというもの。一応取りに行って、つかんで、途中までは持ってきてくれます。そしてすぐに戻ってきて、リーダー(私か!)の手もしくは足を齧ろうとがんばるんです。もう、ラッシュと遊ぶときは、冷や汗かきまくり。他のブログでは「遊んだまま膝の上で寝て」なんてあって、ありえね~!!って思います。パペット型のワンちゃんが大活躍。でも、ラッシュはそれをカカンによけながら、生手を齧ろうとがんばってくる。やっぱり生がいいみたいです、生が。明日は軍手と靴下で対抗だ!
ちなみに、「ジャックラッセル 噛」でネット検索(笑)。躾けは4ヶ月から(そんなに待ったら私、血だらけ。。)とか、二回目のワクチンが終わってれば3ヶ月前にラブなどのお利口大型犬と遊ばせ教育してもらう。とか、諸説あり。でもみんな、三ヶ月頃はバンドエイド100枚貼ったとか書いてあるので、ホッ。とりあえず、「ノー」と叱ると反応して興奮するので、すぐさまサークルに入れるというのを採用することにする。それじゃあ、ラッシュは遊ぶ暇なくサークル送りとなりそうだが。。でもでも、犬は、「あれ、なんでかな」と常に考える動物だそうで。怒られれば、なんでだろう、と一応は考えてくれるらしい。時間はかかりそうだけど、少しずつ前進していけるといいな。そういえば!サークルを出す時「Sit!」で座れるようになったんです。まだ家に来て二日目で二ヶ月の子なのに。 な~んだ、天才じゃん! と、モチベーションをあげてみる。

アップ
サークルの中ではとってもかわいいんですけど。。


嵐の前の静けさ/1日目(生後2ヶ月12日) 
11時半到着。すぐサークルへ。ニオイをかぎまわるが、すぐにおしっこはしない。そりゃあもうすごい興奮状態で。飛ぶは、跳ねるは(柵越えも間近か。。)、柵に激突するは、エラい騒ぎ。檻をかじったり、穴掘ったり(掘れないけど。)、なんとか脱出を試みている。手を柵にかけようとしても、まだ柵の間隔がつかめず、なんども手をかけ損なってずっこけてるし。。全然寝る気配もないので、ちょっとだけ出してあげる。暴走するかと思いきや、あくまでみんなと遊びたいという感じで一緒におもちゃで遊ぶのでビックリした。飽きるとダイニングに物色に行った。コードいっぱいの机の下に入ろうとしたので、はい、ここまで。サークルに入れたら素直にお昼寝。お昼寝から起きたら、ちゃんとトイレにおしっこ。そしてまたベッド(ベッドには入らずヘリで寝るんだけど。。)。起きて、おしっこ。。優秀!でも、緊張してるんだろうね、おしっこは30分おき。
15:30に初うんち。こっちもなれてないから、慌ててかたづけると、続きが出て来たり、トイレの時に「ワンツー」言うと「遊んでくれるの!?」と止まっちゃったり。初日は知らんぷりですね。。
18時にパパが帰ってきました。「不審者だと思って吠えるんじゃないの?」とか言ってたんですけど。サークルを開けてあげると、真っ先にパパのところに行って愛嬌ふりまいてご挨拶。やっぱりリーダーって、わかるんですね(へなちょこですけど。)。
それで、ラッシュは吠えないね、なんて言ってて、私の頭には「さくら」という小説の中の、犬が吠えなくて夜中に家族で病院に行ったシーンが浮かんだりしていたんです。ところが、パパと子供達がお風呂に入ろうとリビングを出ていこうとした途端、吠えました。「キャン!!」って。ひとこえ、か細~い、かわゆ~い、声で。
夕飯は19時頃、長男がお皿を手で持って、あげました。すごいがっつきようで、少し安心。
ベッドにラリアートかましてるし、興奮して給水器にデコぶつけて顔水びたしになってるし、しっぽを噛もうと気が狂ったようにくるくる廻ってるし、本当におバカだけど、見飽きない。
長男も「うちにラッシュが来てくれて嬉しい~」と声裏返っちゃってました。
20時にはサークルに布を(旦那が夜中起きてリビングで仕事するというので)かけて就寝。
とっても幸せな夜でした。
翌朝、恐ろしいことが待っているとは、この時は誰も知らずに。。。

1niti
ペットシーツを替える度にすごい勢いで飛びかかってきて、大変なやっちゃ!
JRTを連れ帰りました。 
来たよ~。やっと~。10時開店にあわせて行きました。バスだったから15分くらいになってたかな。爪切って、ひげ切って(前の日にやっとけって。。)、先週のワクチンの証明書をなくしちゃったとか、フィラリアも先週一緒にやっとけばよかったけど忘れてたので明後日先生来るから飼い主さんだけ来てください、とか言われ。ドッグフードの作り方とか、疲れさせないように、とかのレクチャーを受け、なんだかんだで11時くらいになってました。「おしっこのニオイをください」と言ったけど、もう奥でお掃除を終わらせていたので、もらうなら着いて速攻で言わないとだめですね。結果的にはいらなかったんですけど。それで、びっくりするほど小っちゃな段ボールに入れられ、タクシー(ペット料金はかからないそうです)で5~10分くらいで我が家に到着。相当怖かったと思う。まっくら闇で、急に暑くて、ぐらぐら揺れて、工事の音とかすごくて、車に乗れば恐ろしい揺れ方で。。中ですんごい暴れまくってた。でも、あんな箱に入っちゃうと、とても中に生き物が入ってるとは思えない。これを置き去りにして捨てるも、将来の伴侶にするのも飼い主次第だな~と思いました。キャリーバッグ用意しとけばよかったね。どうせ、ワクチン接種ですぐ使うんだから。目が見えれば少しは怖さも薄まるじゃない。恐れていたソソウもゲボもなく無事に到着しました。 そういえば、ラッシュは全然吠えない。
hakoありえないほど小さなバッグに入って、ラッシュはやってきました。

dogdaysでお皿を買いました。 
ラッシュのお皿を買いました。目黒通りの紀伊国屋のそばに最近できた高級そうなペットショップ「ドッグデイズ」で。ちょっと、男の子っぽいヤツ。すご~く高そうに(私には)見えたのですが、735円也です。ドッグデイズは生犬も扱っている、とてもきちんとしてます感漂うお店。なぜか駒沢通りのWHCYのウェアが置いてありました。こんなところでやっていけるのかな? と思ったら、東京ミッドタウンにもあって、テレビとかで紹介されているようです。
 
皿ラッシュ、気に入ってくれるかな。

dogdays
http://www.dogdays.co.jp/index.html
東京都世田谷区深沢1-1-4
電話番号 03-5707-7700

WHCY
http://www.whcy.net/
東京都目黒区柿の木坂3-8-11 WHCY柿の木坂
TEL:03-5779-6511
ジョーカーでリードを買いました。 
コマザワンヌは、行ってきました。玉川高島屋S・Cのペットショップ「ジョーカー」へ。炎天下の下、ママチャリ三人乗り(違法)をかっ飛ばして(またかよ)。。やっぱり、リードの数がすごい。ラブリーから格好いい系まで。お洋服もキャリーも、またここに見にこよう! と思いました。そして、なんていったって、陳列中のわんちゃん達の様子(性格)をじっくり見ることができるのがいいなと思いました。ショー形式(?)で「ただいま休憩中」(11時頃はただ陳列されているだけでつまらない)から「お食事中」や「トイレタイム」と札がかかり、ガラス越しにワンコのことを観察できます。。必見は、「遊びタイム」(フリータイムだったかな?)」。犬の大きさごとに3つのブロックに分けて、ケージからワンコを出して、みんなで遊ばせます。中にペルシャ猫を混ぜて、すごいバトルが繰り広げられたりして、見飽きない。その中で、すみでいじけていて、ぜんぜん仲間に入っていけないヤツや、そいつにマウンティングしてくるわりにはチワワにケリを入れられる性格の悪そうなヤツなど、色々な人間(犬)模様が見えてくるのです。ケージに一人で入れられているだけではわからない、性格が見えてくるところが選ぶのにも役立つなあと思いました。プードルやダックスなどの愛玩系が多いようでした。
ワンコを連れていくと、ウェルカム・ビーフジャーキーがあるとか。

ジョーカーラブリーすぎず、ハードすぎず、ジャックにピッタリ!な~んてね。


ペットショップジョーカーhttp://www.joker.co.jp/
〒158-0095 東京都世田谷区瀬田2-32-14
玉川高島屋S・CガーデンアイランドA棟B1
DOG&CAT ジョーカー 二子玉川店
tel 03-3707-4112
fax 03-3707-4121
営業時間 10:00~20:00
ホームページを見て驚いた。東京都墨田区って。。でも、大丈夫!?本店もおしゃれな感じ。おっ、これこれ。六本木ヒルズに銀座三越。。ブランドイメージの構築もがんばってるわよ~。
ラブの方が、楽!? 
江ノ島のサーフショップで衝撃の出会いがありました。一頭はラブラドール・レトリバーのクー。彼女はもうおばあちゃんだけど、先日サーフボードに乗ってる姿がテレビで紹介されたほどのアスリート。そして人(犬)ができているというか、動きはゆっくりで、たいがいデーンと座っていて、我が家のやんちゃ達がかわるがわる撫でてくるのを優しく受け止めてくれるんです。さぞかし、鬱陶しいだろうに。。対するは、ジャック・ラッセル・テリア(ブロークン)の小鉄! 子供達がショップに入るやいなや、キャンキャンキャンキャン吠えまくり。撫でようものなら噛み付かれるほどの勢い。相当な子供嫌いらしく。。そして、そこの奥さん曰く「レトリバーはすごく育てやすいわよ~、すごくいい子で大人しいから。こっち(ジャック)はダメね。でも、育ててすごく面白いけどね」だって。。どう考えたって、ラブラドールの方が、でかいし、場所とるし、運動とか激しそうだし、友達のお母さんは猫が表れたとたん暴走されて骨折したって言ってたし、大変そうじゃん~!? ジャックの方が大変だなんて、そこまでとは、聞いてないぞ。。そう、JRTの飼い主はみんな言うんです。「激しくて、大変だけど、おもしろい(かわいい)」って。。
預けたジャックが心配に。。 
ジャックラッセルがすぐに欲しくて、8月1日に契約したけど、実家に帰ったり旅行に行ったりするので、受け取りを21日にしました。その時は、ペットショップの方がプロだし、今までそこで飼われているワンちゃんなんだからなんの問題もないだろうと思ったのです(ペットショップでも一ヶ月まで預かりオーケーという制度があるらしいし)。でも、この空白の20日間は、犬を飼う準備をするには有り余り、本当に飼うんだっけ? と私たちの実感を薄めていき、我が子は大丈夫なのかな? という心配を高めていきました。やっぱり、すぐに連れ帰ってきてあげなくてかわいそうだった。。それは、私の気持ちの中で、彼がペットショップの犬ではなく、私のワンコになったからでしょう。一度だけ、契約したその週の日曜日に顔を見にいきました。別に不意打ちでペットショップをチェックしようという気持ちもなく、お顔を忘れちゃったな、もう一度見ておきたいな、と思って。ラッシュは売り場にはもう出ていなくて、奥のお部屋から抱っこされて出てきました。寂しくないかな? 元気にやってる? かわいがってもらってる? あの家族はいつ来るかわからないからへたなことはできないと思ってるよ、と旦那は言うけど。。

そして、案外心配性の私は保証制度も気になってきました。
このお店の契約では、契約日から1ヶ月保証されています。ショップに20日預けたから、うちに帰ってきてからは、賞味10日。
オプションで安心保証というのがあって、
3ヶ月で1万3千円(ペット代金の10%)
6ヶ月で2万円(ペット代金の15%)
12ヶ月で2万3千円(ペット代金の17.5%)
と言われました。まず死ぬことなんてないっていうし、ラッシュの代わりの犬が急に来るのもどうかと思うし、なんせわたしは結構ケチ。でも、一年軌道に乗るまで一ヶ月二千円くらいの安心料はつけた方が精神的に楽だったのかも、なんて思います。まあ、一年後の結果論はまた報告しますけど。 明日は伊豆に海水浴。そして、ラッシュが来るまであと四日! モチベーション、あげあげでいくどー!!
甘噛み 
1、生え変わりが、勝負。
犬の乳歯は28本。三週間ごろから生え始め、二ヶ月で生え揃う。そして、7、8ヶ月ごろまでに永久歯に生え変わるが、この時期に何でも齧りたがる。永久歯は上20本、下22本。普通は大人になると自分の歯は武器だという意識も働き、むやみに噛まなくなるそうなのですが。。

2、甘噛みも、許すまじ。
甘噛みでもなんでも噛んできたら、頬を両手で包み、目を見て、「イケナイ!」と本気で叱る。かゆいのはしょうがないし、噛むのも習性なので、その後におもちゃや犬用チューイングガムなどを与える。

3、叱り方に、注意。
叱る時に、下あごをつかむとか、手をのどの置くに突っ込むとか、色々やり方はあるようだが、口を触られるというのは非常に不快なもので、人の手は危険で嫌なものという認識を与え、吠え出すケースもあるらしいので注意する。お互いに険悪になるようなら「痛い!」(犬が噛まれた時に「キャンッ」って鳴くトーン)と大声でいって人間はこれだけで痛いんだということを伝え、30秒知らんぷり(犬は噛むと遊びが中断して損だな、と思うそう)を地道に地道に繰り返すだけで、大丈夫。1歳くらいには噛まなくなります、と皆さんおっしゃいます。(1歳って。。)

4、家具も、保護。
家具を齧る癖には「苦みスプレー」が一般的だが、苦みが発生するのは一度きり。その都度かける必要がある。また、犬によっては効かないメーカーもあるらしい。家具の脚など、噛むところにガムテープ(くっつく方を外側にして、触るとベタベタするように巻く)やアルミホイル(2ヶ月半のジャックは一度アルミホイルを口に入れました(これは注意ですね)が、以後近寄らなくなりました。。)を巻いて嫌がらせるという裏技もある。2~3ヶ月のうちはまだ家具を噛むまではいかないので、誤飲しそうなものを片付けるだけで大丈夫かも。
登録と狂犬病予防接種 
生後90日を過ぎた子犬を迎えた場合、家に来てから30日以内に飼い犬の登録と狂犬病の予防接種をします。これは、行政が定めている義務で、怠ると罰せられます。登録は市町村の役所や保健所。手続きが済むと、登録番号が刻まれた鑑札(金属製)をもらいます。これは、必ず犬の首輪につけます。万一迷子になっても、登録番号から飼い主がわかるようになっている。登録はこのとき一度だけですが、狂犬病予防接種は年に一回ずつ。90日前の子犬は、買ったところに狂犬病予防接種予定日を聞いて、それが終わったら役所に届けにいきましょう。

トイレのしつけ 
[子犬編]
1、なにはなくとも、まずトイレ。
ショップやブリーダーにどのような方法で排泄させていたのかを聞いておく。同じペットシーツ(新聞紙かも。)を使う。子犬は目覚めるとすぐにおしっこをするので、なるべくベッドの近くにトイレを置く。

2、到着したら、まずトイレ。
初日はすぐにトイレに連れていき、排泄するまで待つ。「シーシー」(おしっこのコマンド)と教え、おしっこ中は「ワンツー、ワンツー」と言う。おしっこが出たら褒める。一度その場所にニオイがつけば、次からもそこで自然と排泄するようになる。

3、トイレは常に清潔に。
犬はキレイ好きなので、トイレが汚れていると他の場所に排泄しようとする。また、食糞というショッキングな行動も珍しくないそうです。とにかく排泄したらすぐかたす。でも、トイレにニオイは少しあった方がいい(?)らしい。。

4、トイレのサイン。
突然くるくる回りだしたり、おしりを床に擦り付け出したら排泄のサイン。すぐにトイレに連れていって、「シーシー(家族で統一。おしっことかうんちとか違う言葉は使わない)」と言葉で促しながら排泄が済むまで動かさない。できたら褒める。遊ばせる時間が長過ぎると失敗の原因にもなるので注意。ちなみに子犬のトイレは、朝起きたら、散歩行ったら、ご飯食べたら、水飲んだら、遊んだら、、と頻繁らしい。

5、失敗したら。。
ソソウをしても現行犯でなければ叱ってはいけない。(時間がたつと何で叱られたかわからない)また、むやみにしかると、排泄行為がいけないものと思い込んで隠れた場所でするようになってしまう(こわ~)。ソソウをしているところを発見したら速攻「イケナイ!」叱り、子犬の鼻先をその場所に押し当てる。(あまり強い力では押さえつけないように)その後、トイレに連れて行き、できたら「えらい、えらい」と大げさに褒める(女優?)。そして、飼い主はすかさずソソウの後始末に走ります。ニオイが少しでも残っていると、子犬はその場所をトイレと勘違いしてしまう(デンジャー!)。痕跡残らず洗剤&消臭剤でせっせとお掃除(トホホ)。

[成犬編]
1、庭があるなら、成長に応じて屋外でトイレができる訓練を。
一日の排泄回数が減ってきたと感じたら、始める。庭の一角をトイレの場所と決め、寝覚めた後、食事の後、散歩の後、とタイミングをみて連れて行きます。(1歳半のコーギーは朝と夜の二回しかしないそうです)ニオイのついたトイレシートの端を置き、「シーシー&ワンツーワンツー(トイレのコマンド)」で排泄が済むまでは動かさない。終わったら遊ばせず、すみやかに家へ戻る。散歩とトイレのケジメを曖昧にさせないのがコツ。できれば、雨の日はペットシーツでできるように、そのクセも残しておいた方がいいとのことです。(断固として外でしかしない!となりがちなので)

2、あちこちの電信柱にかけるのはマナー違反、らしい。。
散歩の途中でトイレをさせる場合は、なるべく通行人に迷惑がかからないような場所を選び、その決まった場所でのみ排泄させるようにする。子犬がトイレのタイミングを覚え、それまで我慢できるようになれば成功。水道水入りペットボトルを持参して、おしっこを流すのも今や常識!?
さあ、来るぞ! 
旅行から帰ってきたら、ラッシュが来る!わんこを迎える初日の心得!!

・ペットショップに持っていくもの
 引き換え書・新聞・タオル・ゴミ袋(車でソソウや吐いてしまった時のため)・
 おしっこのニオイ持ち帰り用ビニール袋、キャリーバッグ(ショップで箱に入れてくれるか
 など確認)、ペットシーツ
・ペットショップからもらうもの
 彼のゲージのニオイのするもの(コ○マでは普段遊んでいたおもちゃをくれる(そう
 いえば、ケージの中に小さいアヒルの人形が。。))・おしっこのついた紙の一部
 ・食事の間隔や量、おしっこの回数(一日のスケジュール)を聞く。

・家に帰ってまずすること
 まずトイレに連れて行く!(ショップでもらったおしっこのニオイをトイレにおいて、
 出てる間は見ないふり) 出たら、「シーシー!(おしっこのコマンド、なんでもいい
 けど)」とほめる。おしっこ、うんちは出たらすぐ片付ける(食糞は犬にはめずらし
 くない行動だそう。もちろん好ましくはない) 
 トイレは、目が覚めたら、水飲んだら、食事したら、遊んで興奮したら、床のニオイを
 かいでくるくる回りだしたら、する。

・あとは、遊びたがっても寝かせる。

・「家に来て3日はしらんぷりしろ」とのこと。子供やこっちは興奮しがちだが、
 ワンコはかなり疲れている。パピーは一日20時間寝るのでじっくり寝させてあげて
 目が覚めて遊びたがったら、人はあまり構わず、家の中を探検させるくらいにとど
 める。

・初日に首にリボンを巻く。指が二本はいるくらいで、結び目は小さく。2、3日して
 なれたら首輪につけかえる。(ペットショップではリボンを巻いてくれるところも)

・耳が汚れていないかチェックする。

・外出・帰宅はさりげなく。(行ってくるよ~!!とか、ただいま~!ごめんね~!!)
 とかやるとかえって犬を不安にさせる。

・生後90日を過ぎた小犬を迎えた場合、30日以内に区役所か保健所で飼い犬の登録
 をする。(狂犬病の予防接種も)

・夜泣きするときは
 時計やラジオをそばに置く。一ヶ月は一緒に寝てあげるという人と、断固として
 サークルから出さないという人といる。(人間の育児法と同じだ。。)ペット
 ショップの犬はサークルで寝るのに慣れているので夜泣きはあまりないと言われた。
 家も夜泣きも留守番吠えもありませんでした。

・食事の与え方
1、10日くらいはペットショップと同じものを一定時間にあげる。(パピーは一日3
  ~4回となっているが、ラッシュはすでに一日2回らしい。胃液を吐くので3回に
  戻しました)生後4ヶ月以降は(うんちの様子(消化機能)をみながら)
  ドライフードをふやかさず、そのままで(徐々に硬くしていく)、1日2回でオーケー。
2、同じ食器以外では与えない。
3、飛びついてきたら皿をあげて知らんぷり。ハウスで静かに待たせてから与えるようにする。
4、初めのうちは、皿を持ったままあげたり、手からあげたりすると、人間は食事を
  邪魔しないものだと覚える。途中でおやつをお皿に入れてあげるのも、人間が
  食事中寄ってくるとよいことが起こるんだという印象を与える。
5、時々はコングであげるのと、頭の体操になってよい。(動物は本来は獲物を何時間も
  かけて食べるそう。お皿ではあっという間なので)
6、20分たったら残っていても食器をさげる。
ワイリンガル!(英語でしつけ) 
せっかくイギリス犬を飼うんだから、「ハウス!」とか「ステイ!」とか言ってみたいよね。子供の英語教育はいまいちだから、ワンコに期待。英語のコマンド集めました。

ダメ No
おすわり Sit (down)
伏せ(Lay)down
待て Stay
じっとして(ドライヤーの時) Stay still
よし Good
犬小屋へ House
おいで Come
つけ(散歩時) Heel
自由タイム(つけでお散歩した後ウロウロする時間をあげる)Free
立って Stand
行って Go
上がって On
降りて Off
放せ(スリッパ等)Out
お手 Paw
お手→おかわり→ハイタッチ! shake hand→ the other→ high touch

こんなにたくさん。。わんこをしつけられるかというより、
私が覚えられるかが、問題。
月齢別育て方 
1週 おっぱい飲んで寝るのみ。
2週
3週 ものが見え、音が聞こえるように。歩き始める。乳歯が生えてきて離乳食。
4週 走ったり遊んだり兄弟ゲンカしたりが始まります。
5週
6週
7週 11週まで環境に適応する社会化期。飼い始めるのに適している。なるべく寝させ
8週 てあげて(一日20時間)目が覚めたときに一緒に遊ぶ。耳の中は汚れていた
9週 ら人間と同じように綿棒でお掃除。8~9週で母乳の免疫も切れてくるので
10週ワクチン接種(最近は60日、90日、120日の3回に)
11週 以後一年に一回ずつ。(9~12週は人の3~4歳、13~16週は人の5~6歳)
12週 上下関係を意識しはじめる。アルファトレーニング*1開始。
13週 2回目のワクチン接種。接種3~4日後本格的な散歩へ。また、この頃から
    「すわれ」「まて」などのコマンドを教え始める。ブラッシングも本格的に。
    シャンプー・爪切り・耳掃除(2週に1回)・歯磨き(週に1回)も始める。
    おやつ「ボーロ」少しずつ。
    狂犬病予防注射をし、畜犬登録する。
4ヶ月 パーソナリティ確立。永久歯へ移行するのでむずむずして何でも齧るように。
    フード(ふやかしなしに)の量は体重に対して減る。
5ヶ月(人の6~7歳)好奇心旺盛。テリトリー主張を始める。  
6ヶ月  (9~10歳)去勢・避妊手術*2は7ヶ月前に。
7ヶ月 青年期。雄犬はマウンティングやマーキングをはじめ、雌犬は発情期。個体差
8ヶ月 があるが、だいたい1歳前後で性的に成熟する。
9ヶ月
10ヶ月
11ヶ月
1歳(人の18歳)フードを成犬用に(少しずつ混ぜていく)。年に一度は健康診断。
1歳半 2歳迄に骨格も行動も成犬に。
2歳(人の24歳、以後人の4歳分ずつ加齢していく)
3歳 
4歳(人の30代)メタボリックに注意。
5歳
6歳(人の中年)生殖器疾患になりやすい。
11歳(人の60歳)五感が衰え、病気にかかりやすくなる。体に負担がかからないよう
   な食事と無理のない運動を。
ジャックラッセルの寿命は10~15年とか。みんな、元気で長生きしてね!

*生後1~6ヶ月は犬の一ヶ月を人間の一年に換算、生後7ヶ月~1年は犬の一ヶ月を人間の二年に換算

*1 アルファトレーニング上下関係を覚えさせるもの。
(3のマズルコントロールは、犬にはこんな習慣はないので、人間の手は怖いものと認識
させるので、やめた方がいいとのこと)
1 エサを鼻先から上に持っていき名前を呼び目をあわせる。目があったらあげる。
2 前足を抱えるように後ろから抱いてやさしく話しかけながら拘束。大人しくなったら
  解放。嫌がってもやめない。(人間の方が力があることを教える。眠るくらい
  大人しくなるように)
3 手で犬の口を包み込んで上下左右に。(マズルコントロール)
4 膝の上にのせ、胸、首、耳、口、尾っぽ。仰向きにして足、指、爪に触る。
 (嫌がったらガムやジャーキーを齧らせながら)

*しつけと一口に言っても、本当に様々な説があり、迷うこともしばしば。要は、猫かわいがりするのではなく、人間の食べ物は絶対に与えない、行かせたくない場所は行かせない、鳴いても要求に応えない、など毅然とした態度をとる。そして、ガムや堅いものを齧らせたり、ひっぱりっこをしたり、たくさん遊んであげて発散させる。コングを使う、「お座り」などごほうびを使って教えて、体と同時に頭も疲れさせる。たくさん褒めてあげて撫でてあげて(甘噛みするならガムを齧らせながら)スキンシップ。愛を持って育てれば、子犬の頃の問題は時間が解決してくれるそうです。

*2 去勢・避妊手術
全身麻酔で15分。1泊入院するところも。2~3日はそばにいられるように飼い主も予定をたてる。退院したら水を少しのませて、1時間後にまた飲ませ、問題なければドッグフードを3割ふやかして与える。抜糸2日後入浴可。費用は3~5万円。
ジャック・ラッセル・テリア(JRT)とは 
PRETTY! 容姿
日本に10年前に登録されたばかりのまだ珍しいわんちゃん。(最近駒沢公園に出没するようになりました)イギリスの犬!という感じのかわいい容姿で、マイドッグスキップやマスク2など海外の映画では活躍しています。 バランスのとれたコンパクトなボディ。小柄だが、筋肉質の後肢や太い首などガッチリしている。耳は垂れ、目は暗色。ホワイトの部分が、タンやブラックの班より多い。被毛はスムース(短毛)、ラフ(細くて長めの毛)、ブロークン(硬くてワイアー状)の三種類。尾は断尾する習慣がある。体高:25~30cm 体重:5~6kg 小型犬 

HISTORY! ルーツと歴史
1819年、イギリスのオックスフォード大学の神学生パーソン・ジャック・ラッセル(彼は後に牧師としてでなくブリーダーとして有名になる)が飼っていた「トランプ君」が、この犬種の第一号です。フォックステリア、ブルテリア、ビーグルなどさまざまなワーキング・テリアとの交配を行い、キツネ狩りのときにフォックステリアとともに走り、獲物の入り込んだ穴にも入り込める小さなテリアを完成させました。
その後、オーストラリアで、ペットとして飼えるよう狩猟気質を改良され、ジャック・ラッセル・テリアが誕生したのです。
オーストラリア経由ではない原型の方は、パーソン・ラッセル・テリアと呼ばれています。パーソンと比べ、ジャックの方が胴が長く足が短めです。

DANGER! 注意点
たっぷりとした運動量を与え、しつけも厳しく行わないと、キツネ狩りの本能が、家具を傷めたり、子供や動物を狩りの獲物に見立てたり、と彼を問題児にしてしまいます。垂直跳びの名手で、ソファの背もたれの上が好き。サークルや防止柵は120cm以上ないと子供でも乗り越えられます。
頭のよさとしつこさもポイントで、相性の悪い犬や猫を覚えていて、油断していると突撃されリードを離します。小型犬とは思えない引きの強さが自慢で、死亡原因のトップが交通事故だとか。

POWERFLE! 好きなこと
狭い場所、穴堀り、おいかけっこ(人間の方を追わせないと、彼がリーダーになるので注意)、ボール投げ。アジリティやフリスビー、ドッグショーなど、とにかく恐れ知らず、勇敢でパワフル。

LOVELY! 性格
好き嫌いがはっきりしていて面倒なことはやらないが、おだてにはよわい。愛は深いが、飼い主が間違ったかわいがり方をしてしまうと「俺様リーダー」状態になる。しつけはきっぱり厳しく。「いろいろ楽しませてくれて、わんぱくでいたずら好きな犬と暮らしたい」という活動的な人には理想的な伴侶犬となります。

RUN! 散歩
運動は一日二回、30分から1時間。足が速い方なので結構大変。朝さんざんボール投げをしたのにまだ家で暴れているなどの情報多数。疲れ知らずなので、庭と部屋を自由に行き来できる飼い方がベターだとか。

BEAUTY! お手入れ
スムースはブラッシンングのみ。それ意外はテリア特有のトリミングが必要。

COOL DOWN! 飼い方のポイント
エネルギッシュなため、「ハウス」でおとなしくするようにトレーニングしなければ、一日中落ち着かない犬になってしまう。毎日短時間でも必ずハウスの中で過ごす習慣をつける。中でフードコングを噛ませておけば、気を紛らすことができます。また、ハウスから出して欲しいと騒いだときには、ハウスにカバーをかけて暗くするとよい。





お金もかかる。 
[これからワンコにかかるお金]

ワクチン(4ヶ月前と以後年1回)7500円
狂犬病注射(4ヶ月になったら) 3550円
去勢・避妊手術(  〃  ) 2~5万円

ノミダニ(4~11月)      11760円
フィラリア(3~11月)      20175円
健診              10500円

トイレシート       年37,080円
フード          年31,200円
おやつ          年21,600円
シャンプー類       年10,000円
コング、おもちゃ類     年5,000円

都内ペットホテル      1日5500円

1年に30万の経費がかかるそうです。愛がなくっちゃね。。

裏技。 
[ジャックが来るまでに用意するもの]

・リボンと首輪
 家に来たらすぐにリボンを首に巻く(コジマはリボンを巻いて渡してくれました)。3日くらいして慣れてきたら首輪(ジャックのパピーの首はかなり細いです。負担にならないよう、細いものを。首周りはうちの子は2ヶ月半で23cmです)に換えます。

・そして、リード
 かなり細めのタイプを。お散歩は3回目のワクチンがすんでから(4ヶ月前)ですが、抱っこ散歩の時や、家でも遊ぶ時にリードをする練習を。リードをすると遊んでもらえる、というのがわかれば嫌がらないそうです。ロングリードは「つけ」などのしつけが徹底できてから。

・10cmくらいのスローチェーン(駐車場の前にかかってたりする大きなチェーンのプラスチック製のもの。ホームセンターなどで買えます。)
 家のものをかじったり悪いことをしたときに、彼のそばにサッと投げます(当てるのではなく、あくまでそばに落とす)。彼はビックリして、「こういうことをすると嫌なことがおこるんだな」と勉強するそう。飼い主の見てないところで悪さをする犬にも効きます。なんせ、天罰が起こるのですから。他に、空き缶に釘を入れてガムテームでしっかり密封したものを振るという手もあるし、面倒な方にはネットでしつけ缶が売ってます。



・犬はうんち食べるんです。我が家は出たらすぐ片すけど、すきあらばと思っているふしがあるので、夜だけ飲ませています。まだ小さいので半分に割って。フードに混ぜてもいいし、目の前に置けばパクッと食べちゃいます。


・ペット用の虫よけです。散歩した途端、蚊がラッシュに寄ってくるので。


・我が家が齧られるところは、コードやカゴのトッテ部分。苦みは一回きりなのでその都度と聞いて面倒くさと思っていたけど、逆にかけるのが快感に。クンとニオイを嗅いだだけで去っていくので、やった~という達成感があります。


・ブラシ、ゴムブラシ(1~2日に1回)
本格的にはお散歩後ですが、スキンシップにいいようです。小さいうちにガムを齧らせながら慣れさせておくといいです。スムースのお手入れはこんなの一個あれば十分です。



[ワクチン後に必要なもの]
シャンプー(2週間に1回)

爪切り(1ヶ月に1回)

やすり

止血剤

イヤークリーナー(2週間に一回)

鉗子

ガーゼ歯磨き(毎日/歯ブラシよりガーゼの方が抵抗がなく、口の中を触る練習をしておくと今後病院に行った時などに役立ちます。家はガーゼでも激しく反応したのでゴムサックタイプにしました。歯磨きシロップはおいしいみたいで抵抗感なく口の端から入れられます。)

オプティクリア

うんちとり袋

お散歩バッグ

レインコート
はじめてのペット用品 
ワン子を飼うのに必要なものたち。詳しくはクリックしてね。(底値のものを揃えました)

近所の高級ペットショップでみた木製サークルにしました。(ジャックは小・中型犬用90×61×60.5)狭いマンションにはベストのサイズといえます。しかし、ラッシュのおしっこの失敗率からすると、連結式でもっと広くなるサークルにしてリビングいっぱいで遊ばせればよかったかな、とも思っています。


床のないサークルの下にはトレーを敷かないといけないのです。


サークルの中に入れるベッド。これ、洗い替えがいるので二つ必要です。


そして、トイレ。サークルの縦径に合わせて。男の子でもパピーのうちは片足あげないんですね。飛び散り防止用とかはかえって圧迫感を与えるのでダメだったという話を聞きます。トイレシートをビリビリにするのはストレスから。やった時は「no!」と一言。いっぱい遊んであげれば解消します。


そのトイレに敷くシート。(しばらくはショップと同じものを)


食器は陶器かステンレスがいいそうです。ジャックラッセルには11~12cmがいい感じ。


ペットフードは慣れるまではショップで使ってたものを食べさせるそうです。ショップの指定量は少なめだったりするので気をつけて。体重もどんどん増えるので、それに対応してフードも増やします。
 

給水ボトル。マニュアル本には水はその都度あげるべしとなっていたけど、ペットショップで彼らは慣れているご様子。でも、ドライフードを食べる彼らは水分不足になりがちだそう。お散歩の後などはガブガブ飲みますから、これではちょっとかわいそう。我が家は給水ボトルと、フードボウルに水入れっぱなしとダブルで置いて、最近は給水ボトルのこと忘れてるみたい。。


水道水に混ぜなきゃいけないらしい。でも、3ヶ月も続けばいいとこかな。。


かじるの大好きジャック君のストレス解消に。


これ、ジャックくんは大抵好きみたいです。彼らの大好きな梨の木。木くずも食べても大丈夫というからスゴイ。とにかく噛むことでストレスを抜いてあげることが大切です。ジャックにはSを。(木の家具を齧ってしまうコには、やめた方がいいという説も)


ごはんはあっという間なので、コングに入れてあげると時間と頭と体も使ってよし。初めはボロポロと出て来るくらいゆるゆるであげるのがコツ。お留守番の時におやつを入れていてもずっと遊んでいます。


おやつは三ヶ月になってから。ボーロならいいそうです。楽しみ。ささみやジャーキーなど二ヶ月でもオーケーなものもあります。パッケージの裏を見てから選ぶべし。


おしっこ失敗用にと思ったけど、ショップから送られた荷物や段ボールにもあの特有のニオイが染み付いていてビックリ。大活躍です。掃除もこれさえあれば大丈夫。


とはいっても、こちらもお洒落で欲しくなります。サークルやソソウのお掃除に。わんちゃんのシャンプーにもなるそうです。


ワンコのウンチはおトイレに流した後も臭うので、流す時にコレをシュッ。


家は蚊が多いので。ペットのニオイも消してくれて一石二鳥らしい。


シャンプー、ブラッシング、はみがきは、ワクチンの終わった13週から。それまでは、足やお顔が汚れたらムースでふいてあげましょう。


体のニオイをしっかり取りたいときはムースだけど、ちょっと足が汚れたのを拭きたい時等にはスプレーが便利。

犬は超飽きっぽい(子供と同じでどんどん目移りする)ので、おもちゃは10種類以上用意するようにとのことです。でも、おもちゃ選びって、ホント楽しい。彼らはひも付きがお好きらしい。
     





この子に決めた! 
池○大橋があんなに広いなんて知らなかったよ。息をゼーゼー言わせながら、○○店に到着。着くやいなや「ジャックラッセル抱っこさせてください」。鼻息荒くお店の人に頼む。おっ。オスなのに、抱いてみると結構大人しい。「ゲージの中では元気いっぱいなんですよ」とお姉さんは言うけど、明らかに○○店の奴とは違う。子供達も今度は嬉しそうになでている。セオリーどおり耳、肛門、口の中、鼻のぬれぐあいなどをチェック。そして、お顔を見る。目が優しくて、かわいく見つめ返してくる。「この子だ!」 「この子ください!!」いきなりの発言に旦那もびびる。しかも、20日まで実家帰りや旅行でいないので21日受け取りで(1ヶ月までショップ預かりオーケーらしい)。。子供達も「これがいい~!」と言ってるし、直感・出会い・運命って大切よね。ただ単に、私の性格がせっかちで面倒臭がり(これ以上ペットショップ回りは無理!)だという話もありますが。。それゆえ、サークルなどのペット商品も一気買いする。ラッシュが133,400円(だいたい15万とか。18万の子もいる。フレンチブルは28万もしてたよ)。お姉さんに「○○店の子は14万4千円だったけどその値段の差はなんなんですか?」と聞いたら、「お店ごとに決めるので、そんなに根拠ないんですけどね。そうですか。○○店は14万にしてましたか…」とちょっと悔しそうだった。ワクチン代が1万円×2回とマイクロチップ代(迷子になったときのためのコードが背中に埋め込まれているとか。。)7000円が別にかかり、しめて、185,943円也。フレブルに比べたら、ぜんぜん安いし。えっ、トイプードルは50万!? ラッシュ、えらい!!

sanncha.jpeg君がラッシュだったんだね!お買い物お買い物ラブ。
ペットショップへ、ゴー! 
早くまだ見ぬラッシュに逢いたい!もうこれは、コ○マ○○店に行くっきゃないでしょう。碑○谷ダイエーで買い物していると旦那から電話があり、今日は徹夜明けで今から帰ってくるという。「じゃあ、コ○マで待ち合わせね!」有無を言わさずそこからママチャリをびゅんびゅん走らせる。そして、感動のご対面。ジャックラッセルのケージに一目散に行き、手を消毒してダッコさせてもらう。二ヶ月のメスでネットで見たのよりかわいい気がする。体が真っ白なのも笑えるかんじでよし。しかし、やはり、落ち着きがない。ポメも甘噛みしてたけど、もうガジガジガジガジかじる、かじる。子供達もなでたいのに引いてるし。「ジャックラッセルちゃんは小型だけど飼うのはすごく難しいんですよ。この子達に関しては女の子の方がおとなしいという定義も当てはまらないですから」ジャックラッセルが大変というのは、ことあるごとにみんなに言われる。「でも、小型の室内犬と思って飼うと大変だけど、柴犬とかレトリバーみたいなもんを飼うんだと思えば大丈夫ですよね」「そうですね~。。」「あと、毛質はどうですか?」「うちと○○店の子はラフとブロークンのミックスで、○○店はスムースみたいですね。これも大きくなると変わってきたりして何ともいえないんですけど」 そうと聞いたらもう止まらない。さらにママチャリをぶっ飛ばして○○店に足を伸ばすことにする。この続きは、また明日

ブログ拍手ってなんですか? 
ひぃパパさん、きわこさん、コメントありがとうございます。とっても嬉しかったです。なんだか犬にもブログにもハマっちゃって徹夜してます。私って、ブロガー? でも、コメントのお返事のしかたがわからないのです。ブログ拍手っていうのが何かもよくわからないし。。全然ブロガーじゃないじゃん! という訳で、こんな無粋な形でお礼まで。明日はいよいよ、購入編なるか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。