その他お出かけ ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま一番キテルお散歩バッグ! 
最近、やったら女の子達がぶらさげているバッグがあります。
電車の一車両に3人は持ってる。マジで。
これが、お散歩バッグにちょうどいい大きさ。
どこに売っているのか探してみましょう。


まずは、中目黒から攻めます。目黒通りと駒沢通りがクロスする
BALS(大好き!)の1階に、ラッシュ君御用達のデザインエフがあります。
青山とはラインアップが違うので、お洋服をチェック。

daikan1.jpg
daikan2.jpg



山手通りを代官山&恵比寿方面に向かって歩きます。
途中、これまた大好き(雑貨屋に目がない)「ザパディ=ドゥ」があります。

daikan3.jpg


恵比寿にむかってガンガン歩いていくと、サッポロらーめん。
ここを左折。

daikan4.jpg


曲がってすぐ見上げたところ。

daikan5.jpg


そして、すぐ左にお店が見えます。

daikan6.jpg


入り口は左側。これが、天下の「シェル」
モデルさんがエコバッグやワンピを愛用して火がついた
原宿・代官山のファッションブランドです。

daikan7.jpg





みんなが持っていたのが、ここのエコバッグ。

洋服を買った人だけが、格安で買えるバッグです。

daikan15.jpg
もれなく、僕のうんち入ってます。






しかしなんと、このバッグを、代官山に行かなくても、

シェルの服を買わなくても、ゲットできる方法があります。


↓ここをクリックするだけ。


Cher 2008-09 AUTUMN WINTER COLLECTION [e-MOOK] (e-MOOK)Cher 2008-09 AUTUMN WINTER COLLECTION [e-MOOK] (e-MOOK)
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る



この雑誌(980円)のおまけなんです。

送料300円だから電車賃より安いけど、1500円以上無料なので、

こちらと合わせて買うのはいかが?(よっ!商売上手)



I〓Loveジャックラッセル?元気なジャック、ここにいます。 (NEKO MOOK (1210))









『おまけ』

代官山に行った際には、忘れちゃならないものがあります。
幽霊屋敷じゃないよw 「ママタルト」

daikan8.jpg



タルトなんてパイにクリームとフルーツのってるだけ、思うでしょ。
ここのは、食べた瞬間、口いっぱいに幸せが広がるんです。
1個735円とお高いけど、値段に負けないボリュームとおいしさ。
すごく並んでいるので、私はいつもテイクアウトします。
でも、お店の中も素敵で落ち着くので、並ぶのもまたよしです。

daikan10.jpgdaikan11.jpgdaikan13.jpgdaikan14.jpg


メイン通りのアドレスの脇あたりの線路を渡って
ひたすら登ってきたところにあります。

daikan9.jpg



代官山もどんどん変わっていくのでついていけません。

おすすめのお店、キテルもの、あったらおばちゃんに教えてね!





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←がんばれ昭和生まれ!いつもご訪問ありがとうございます。

ペットリンクス


スポンサーサイト
青山のドッグショップで、いいもんもろた♪ 
[今日のワンコ]

とっても強くて、とってもモテる、マロちゃん2歳。「マロちゃん、女の子らしいよね」言うと、「そう言ってくれるのは、ジャック飼ってる人だけなの~。一般人にはスムースは男の子に見えちゃうらしくて「マロくん」とか言われちゃうんですよー。この腰のくびれ見て!!って思うんだけど」だって。こんなにセクスィーなのにねww

aoyama2.jpgaoyama1.jpg


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
*****************************************************************************************




今日はレッスンで着るデザインエフのお洋服を調達しに青山に。
青山は、タローくんを産むまで働いていた大好きな街。
2、3回友達と飲みに来たりはしたけど、それももう何年前?って感じの
浦島太郎状態。全然変わっちゃってるんだもん。ビックリさ~。

aoyama7.jpgaoyama8.jpg


通勤(青山の朝は遅い)で急ぎ足の人に混じって、
「誰も私を二児の母とは思うまい!」な~んてちょっとウキウキ。
でも、駅チカまでが変わってるからね、浦島さんのいた頃とは。
なくなったり移動してるお店軽く200店舗はあったよ。新しいお店もね。
マクラーレンにキハチにレイジースーザンにセリーヌにヴィトンにICBに。。
街の変遷にあんぐり。10年一昔だから、しょうがないか。

aoyama3.jpg主婦ではなく、ライターが記録してますって感じで
撮影してみました。が、どれだけの人がそう思ってくれたことやら。。笑

aoyama4.jpg



この店は、私が会社辞める頃にできたんだけど「こんな絵誰が買うんじゃ!」
思ってたの。でも、今日見たら「かわいい!コーギー?ジャック??」なんて
心弾んでしまいました。美的センスも狂わせるとは、ワンコ恐るべし。
[THE BLUE DOG GALLERY]

aoyama5.jpgaoyama6.jpg



ここ、ジャック飼いにはおすすめ!表参道交差点すぐ。おそばやの
2階に地味に存在する[大坊珈琲店]。コーヒーめちゃうま。
でかいボールに入って来るカフェオレもおいしい。
ジャックのブイヨンちゃんを飼われている有名なI&H夫妻が
よく出没するんですよ。(これも、浦島さんの9年前情報ですが。。)

aoyama11.jpgaoyama12.jpg




ハナコちゃんを園に9時半に送り届けてそのまま来たから、
どこもやってない!どこも11時か11時半オーブン。
骨董通りをずっと歩いて疲れたから、「大坊珈琲店」の裏あたりにある
[キルフェボン]でフルーツタルト食べよ♪と行ったよ。
そしたら、テイクアウトのみでカフェが無くなってる! 浦島さんショック!!

aoyama9.jpgaoyama10.jpg



それで、前の会社(246沿い)の裏にあったこじんまりして鳥のクリーム煮が
おいしかったお店にいこ☆思ったら、お店どころか、道が無くなってた~~!!
もう、二児の母、迷子ですよ。

それで、食べるのはあきらめて、本題の[デザインエフ]に行くことに。
キラー通り沿い、246との交差点すぐそばです。




aoyama13.jpg





ここ、シュナウザーに人気のお店で、モチーフがクラウンとかクロスとか、
ジャックにはどうだろう??ってものが多いのだけど、とってもラッシュに
似合いそうなの見つけちゃった。

ラッシュの大好きなソーセージは、工場自体が生産をヤメてしまったとかって、
またショック。かわりにお店の方が次に食いつき(!)がいいと薦める
「どさんこラムスティック」を購入。





じゃ~ん!!イギリス犬にピッタリでしょ~!





aoyama14.jpg 足~!!






その後は、東京ミッドタウン行った時にスイーツの高さに驚いたけど、
なぜかみんながトートバッグを持っている[DEAN & DELUCA]を発見。
トートバッグがお得なのを見て、買い物王買いそうになりましたが、
その代わりサーモカップ買いました。幼稚園や小学校の役員の集まりは、
マイカップが必要なのでちょうどいいじゃん、思って。
PTAに都会の風を、ね。

aoyama18.jpg
 SサイズとLサイズ



で、なにげにベルコモに入ったら、[モンクール]ってワンコショップ発見。
お洋服欲しいの3着くらいあったし、おもちゃあり、こだわりフードあり、
とっても楽しいお店でした。

aoyama15.jpg



お店の方に服やらリードやら勧められまくりながら、私が最後の最後に
発見したのが、これ!!

aoyama16.jpg



ジャック~!!!お散歩バッグにぶらさげた~い。しかも1800円と安いし。

お姉さんは、「それですか。。」って感じだったかもしれないけど、

私はホクホク。


そうしたら、なんと!!



今日はこのお店の開店日。

先着100名様にこのキーホルダー(名前付きカラーコーナーに売ってたのだ)

差し上げますって。


aoyama17.jpg



絶対、高い!おまけの方が高い!!

「みなさんに宣伝しておいてくださいね」と仰ったので、宣伝。

あの客足だと、今日100名に達してないとみた。

明日行けばもらえますよ!きっと!!(そうじゃないだろ。。)




懐かしい青山をいっぱい歩いて楽しかった。

おうちに帰ってラッシュにあの服を着させるのも楽しみ。

ラッシュ~、やっぱり似合うじゃ~んww









aoyama19.jpg テンション低~





しっぽが巻いているのは、なぜ!?






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←浦島さん竜宮城に戻ってぼやっとしております。いつもご訪問ありがとうございます。

ペットリンクス


代々木公園ドッグランに行ってみた。 

今日は日曜日なのにパパが仕事で母子家庭な我が家。
暇なので、4人で電車に乗って遠征して来ました。

yoyogi1.jpg


1歳4ヶ月にしてはじめての「代々木公園ドッグラン」デビューです。
JR原宿駅でキャリーを預けようとしたら、コインロッカーは改札の中で
空いてないだろうから、千代田線の方にいくとありますよ。と言われました。
結局すごい人混みで面倒だから、引きずっていくことにしました。

竹下口と反対側で降りて改札まっすぐ出ると明治神宮。
この中入ろうとすると、ワンコ連れは怒られます。
ここを左の方に沿うようにして曲がっていくと、すぐ代々木公園の入り口です。

yoyogi2.jpg


代々木公園は怖いのいっぱいいましたよ~。

yoyogi3.jpgyoyogi4.jpg
yoyogi7.jpgyoyogi8.jpg


ハナコちゃんはなんとこのバンドが気に入ってしまい、
ここを動こうとしません。「おっかけ」とかなっちゃったらどうしよう~。
元竹の子族の私は(冗談ですよ~w)心配でなりません。

yoyogi5.jpgyoyogi6.jpg


そして、この入り口でいきなりの出会いがあったのです。
「ラッシュです」と言ったら「ブログやられてますよね~」って。。
roseさんのログ仲間の「てぃだ君1歳」でした!
思わぬ出会いやつながりって、本当に嬉しいですよね~。

yoyogi10.jpg今度AJと集合しようね!


駅からランまで徒歩10分だとか。
公園入ってからまっすぐだけど、若干右を目指します。
でも、ずっと公園の中だから、遠さは全然感じなかったね。

yoyogi11.jpg

噴水広場通って

yoyogi12.jpg

中央広場に来たらもうすぐそこ。

yoyogi13.jpg

向こうの方にオレンジの柵が見えたら、そこがドッグランです。

yoyogi15.jpg


さっそくジャックちゃんがお出迎えしてくれました。

yoyogi16.jpg
「今日は電車で来たんだよ」「田舎もん!?」


大好きなウェスティちゃんともガウガウ。

yoyogi17.jpg


ここのドッグランの素晴らしいのは、3つのコーナーに分かれていること。
小型・中型犬コーナー

yoyogi18.jpg


中型・大型犬コーナー。
向こう側に、超小型・小型犬コーナーの入り口があります。

yoyogi19.jpg


ここは大型犬コーナー

yoyogi21.jpg


オレンジネットのむこうが超小型犬コーナー

yoyogi22.jpg


そのまた向こうの柵の向こうが小型犬コーナー。

yoyogi23.jpg


そのまた向こうが、くそガキコーナーですw
芝生広場と地続きなので、あきっぽい子供も見えるところで
遊べてとってもよかったです。

yoyogi42.jpg




足元ウッドチップでしょ~。これ、ぬかるんで大変と聞いていたけど、
転がらないラッシュくんは、雨上がりでも大丈夫でした。

yoyogi44.jpg


ラッシュはもちろん、小型・中型犬コーナーで遊びました。
怖~い、ドーベルマンもシェパードもいないから、ラッシュくんものびのび。
やっぱり、大型犬コーナーは、事件が多く、ここのジャックラッセル達は
大型犬コーナーにはいかないそうです。

yoyogi41.jpg


なんだか、小型さん達とほんわかしています。
これ、チワワとかおチビさんに何かあっても、超小型にいかないのが
悪いってことになるし、ジャック天国!!

yoyogi40.jpg


ジャックのローア君2歳。バッグのボールが欲しくてピョーンピョーン。

yoyogi24.jpgyoyogi25.jpg


ジャックの太陽くん4歳。ジャックラッセルにもいっぱい会いました。

yoyogi26.jpg


お昼は、ドッグランからすぐの大きな駐車場のある参宮橋門を出て、
目の前の「代々木神園町」交差点渡ると、ちょこっとしたお店群があります。
正面のgrindogはサイトハウンドのお店の様ですが
洋服もカラーもかわいかった。
その左手にバーガーショップ「ARMS」があり長蛇の列。
次回はARMSでテイクアウトして芝生で食べるのもいいね。

yoyogi27.jpgyoyogi29.jpgyoyogi28.jpgyoyogi31.jpgyoyogi32.jpgyoyogi34.jpg


今回は、さらに左の「violette」に入ることにしました。
とってもお洒落なお店で、「母1名と子供3名」言うの恥ずかしかったです。
お料理も、子羊の野菜と栗煮込みとか、豚耳のガレッタとか、
普通のものは出しません!ってこだわりを感じるお店でした。
あと、パン(お店のバロメータ)が超ウマかった!!

yoyogi33.jpgyoyogi36.jpgyoyogi37.jpgyoyogi38.jpgyoyogi39.jpgyoyogi35.jpg


みんな大満足。また来ようね~。

yoyogi43.jpg





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ビビリにいいラン発見!ありがとう~。

ペットリンクス
ガウガウするとかしないとかそんなこと、どうでもいいじゃないか。 
やっと来た。やっと終われる。イタリア紀行最終章。

ローマの観光といえば、バス。
ガイドブックやマッパで路線をチェック。
街の売店でバスのチケットを購入。車内では購入できないので、
計画立てて買っとくべし。1回1ユーロ、75分間の有効時間内なら
ほかの路線のバスに乗り継げるらしい。
乗ったら、自分で機械(運転席と離れたとこにある)にガチャンと刻印をする。
乗る時運転手さんにその場所行くか確認。
それっぽい雰囲気になったら親切そうな人にガイドブックひろげて「ここ?」
聞けば教えてくれるはず。ローマの街は狭いのであっという間ですよ。

タロー君の熱い希望により、81番のバスで「真実の口」へ。
コロッセオそば、観光地のはじの地味な建物にありますが、
開園(9:00)の10分前には、ズラリ東洋人が。(西洋の方も
若干名いらっしゃいましたが)
妹曰く、サンバイザーは韓国人、スパッツ(なぜか日本では
レギンス言い替えられましたが)は日本人だそうです。
でも、日本の女の子はブランドバッグ持って、お洒落して、
みんなキラキラとかわいかったですよ。

心にやましいものがあったのか、かなりビビっていたタロー君でしたが、
実際近くに行くと、口の奥にベニヤが見えたり、怖くない。。
みんなお利口さんなので食べられませんでした。良かったね~。

rome1.jpg



次の目的フォロロマーノは、歩いて10分くらい。
子供達は、歴史的観光地より、こんなとこ走り回る方が楽しいらしい。

rome2.jpg



フォロロマーノに直接行くコースと、
上から見るパラティーノの丘コースがあります。
チケットはこれにもれなくコロッセオも付いて来ます。
子供付きの私達は、今回パラティーノの丘コースのみ勝手にセレクト。

rome3.jpg ニャンコ!


紀元前の遺跡をゴロゴロととってるイタリアってほんとすごいよね。

rome4.jpg


菊川怜は高校生の時にイタリアに来て建築に目覚め東大に入ったと聞きました。
タロー君もぜひ、と思っていたのに、彼は建物より、地面の石ばっかり。。
こうなったら、ハーバード大学の地質学者に進路変更。
はい。今ならいくらでもほざけます。

rome5.jpg


すげー。上から見たフォロロマーノ。次はぜったい下歩こう。

rome6.jpg
rome7.jpg


紀元前の建物を直してるよ~。イタリア人って、こういうとこ偉いよね。
いい加減だけど、ハートがあついのかな。。

rome8.jpg


次はコロッセオ前(徒歩5分)からバスでスペイン広場へ。

rome.jpg






ローマの街はこんな感じで人がひしめいてました。ちょい悪もいたよ~。
ベルサーチのスーツ着て、ミッソーニのストール巻いて、靴屋に
入ったかと思ったらドスーンと奥のソファに腰かけ、次から次に
靴持ってこさせてました。(怒られそうで写真撮れなかったけど。。)

ローマの女の子は、ジャケットにジーンズというスタイルが圧倒的に多かった。
(犬ばっか撮って、そういう写真は全然なし。。)

rome9.jpg←フォロロマーノで転んだ。


ローマのお水はおいしいそうです。ホテルはイマイチでしたが、
スペイン階段の噴水のお水はおいしかった。
みんなペットボトルに汲んでいました。

torevi1.jpg
rome10.jpg スペイン階段


スペイン階段の近くでお昼食べて、ウインドーショッピングしたら、
あっという間に時間。クーちゃんはバイバイとなるとパニックなので、
ハナコちゃんが転んで病院に行くということで握手して少しだけのお別れしました。

rome12.jpg疲れたね~



昨日ホテルまで乗せてくれた運転手さんに、妹が空港まで50ユーロで交渉
してくれていたので、帰りは何の心配もいらず空港へ。


19:40ローマ発、18:00成田着。帰りは怖いくらい定刻通り。(これが普通)
パリで21:50~23:35のトランジットは子供達さすがに辛そうでしたが、
(ママにはちょうどいいショッピングタイムでした♪)眠って帰ってこられ、
家にも21時頃帰宅で、ゆっくり休めていいコースでした。

rome11.jpg




小さい子供を連れて、ラッシュを預けて、大騒ぎな旅行でしたが、
行ってよかった~~!!
家事とか子育てとか犬育てとか、小さいことにがんじがらめになってた
毎日に、ドカンと風穴が開きました。
色んな悩みとか、小さい、小さい!って思えるようになりましたよ。
ガウガウがどうしたってー? 小さい、小さいww
ボーマルツォの巨人になったような気分。

ラッシュにすぐに会いたいから0時にでもお迎えにいこうと思ってたけど、
埃でザラザラしてる床や、出る前に室内干しして行ったてんこもりの洗濯物や
荷物の整理や疲労を考えると、明日でよかった~って思いました。笑




さあ、明日はラッシュと感動の対面か!?






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←これ以上適当人間になっていいのか??

ペットリンクス
ローマでリベンジ!! 

「ローマ」で検索のみなさんこんにちは。
「ジャック」で検索のみなさんごめんなさい。

まだやってます、イタリア紀行。なかなかラッシュに会えません。
やっとローマにやってきましたが。ローマは一日にして成らず。
とても一日でまとめあげる自信がありません。。





今日からエンリコは学校なので、妹&姪っ子二人とローマに移動。
バスでテルニ駅に行って、テルミニ駅まで電車約1時間。

roma1.jpgroma3.jpg


びっくらこきましたよ~。ローマの都会っぷりには。
埼玉の中坊が、原宿来たようなもんすから。
建物の密集っぷりも、人の多さも渋谷並み。

roma30.jpg


とりあえずタクシーでホテルに。妹がネットで予約してくれました。
バチカン目の前のコルンブスホテル。
元修道院で、とっても落ち着く作り。水回りは最新式。
窓を開ければ、夜も朝もバチカン。ロケーション最高。

roma21.jpgroma22.jpgroma24.jpgroma25.jpg



荷物を預けて、バチカンへ。
妹&姪っ子ちゃん達は、今日はホテルでゆっくり休憩。

roma17.jpg


サン・ピエトロ大聖堂には昔来たことあるのですが、
システィーナ礼拝堂は、修復中で見られなかったのです。
いざ、バチカン美術館へゴー!


大聖堂を見るなら、中の列(すでに長蛇の列)に並べばオーケー。
(両方見るのは、ど根性ですよ~。どっちもいいんだけど、ね~~)
美術館だけなら、向かって右側からいったん外に出て真裏あたりまで
ぐるーッと歩きます。もうそれだけで、すでにへとへと。
美術館は、駅?と思うような、セキュリティ改札口があり、ビックリ。

バチカンセキュリティ


しょっぱな有名な螺旋階段が現れて焦るが、
これは帰りに降りてこられるので、エスカレーターでどうぞ。

roma7.jpg


中庭通って、こんなエントランスを入ると美術館になってきます。

roma4.jpg


いきなり、マンジャーレの嵐。
動物が動物を食いちぎる像ばっかり、しばらくズーッと続きます。。
イタリアって。。。

roma5.jpg


美術館の中がまたすごい人で、満員電車の中を歩いてる感じ。
そんな人ごみにあてられながら、夢にまでみた天井画!

roma6.jpg


これが現れた途端、みんなカメラばしばし。でも、これ、げんなりするほど
軽く1、2時間は続くんです。横の絵画は地図になったり、ヘロデ王の物語に
なったり、タペストリーになったり、色々変わっていくんですけど。東京のギュッと
コンパクトな毎日に慣れていると、イタリアのこの気の遠くなるような
だめ押しは、すごく疲れてしまいます。


それで、やっと、システィーナ礼拝堂の看板が!
左はラファエロの間の表示。これ、がんばってラファエロ通ってから、
システィーナ行くのが正解。ヘトヘトになっていた私達は、もう
「アテネの学堂」はいいね~と、システィーナに直で行っちまいました。
せっかくバチカンにいるのに、バカでしょ~。

アテネの学堂ラファエロの間 アテネの学堂


システィーナ礼拝堂の目玉が、ミケランジェロの「最後の審判」。
でか~~!!

最後の審判


超有名な「アダムの創造」は、天井画のほんの一部と化して、
ちょこん、と。これかい!!って感じ。

アダムの創造ミケランジェロ


もう、ミケランジェロさまの、これでもか、これでもか、の芸術てんこもり攻撃に
当てられて、お腹いっぱい、ふんらふらで出て来ましたww



バチカン出たら、ジャックラッセル!
「アダムの創造」見た時に負けないくらい、嬉しい。ありがたや~。笑

roma9.jpg



次は、すぐ近くのサンタンジェロ城へ。バチカンの影に隠れて
あまりメジャーな観光地ではないのですが、結構おすすめ。

roma10.jpg


この頂上からの眺めが素晴らしいのです。

roma16.jpg


ローマ市街を一望!

roma15.jpg
roma13.jpg


バチカンとローマの間を流れるのがテヴェレ川。

roma11.jpg


ローマ側とトラステヴェレ(テヴェレ川の向こう側)を
つなぐサンタンジェロ橋がまたすごい。

roma18.jpg


個性色々な天使さんがズラーッと並んで、通るだけでご利益ありそう。

roma19.jpg



そうだ。大事なリベンジの話。
大昔、フランス&イタリアツアーに参加しました。パリからローマに着いてすぐ
トラットリアでお食事。
そこで、コンダクターから「リラ」(ユーロになる前の通貨)が配給されました。
金銭感覚がわからないまま、食事の会計はポンとお札をウェイターに渡しました。
彼は、「1、2、3、、」とか数えながら笑顔で私の手のひらにお釣りを返してくれました。
しか~し、宿に行って、計算してみると、お釣りが全然足りない!!
まんまとやられたのです。。
その頃は、今のように心も汚れていなかったので(笑)、こんなひどいこと平気で
するなんて!と結構傷つきました。

そして、可憐な乙女が、スーパーおばちゃんと変身し舞い戻ったこの地で、リベンジ!
バチカン美術館からふらふらになって出てすぐのカフェで、ジェラートを3つオーダー。
1つ3ユーロだからぜんぶで9ユーロ。20ユーロ紙幣渡すと「あっちの席で食べるなら
おつりもってくから」と、な~んか、くさい訳さ。でも、席が空いてなくて、立って
待ってるとやってきて、「1、2、3、、」とあの方式で6ユーロを私の手のひらに。
それで、「オーケー?」言うから、ヤツが右手に持ってた10ユーロ紙幣をひきむしり、
1ユーロコイン以外はつっかえし、ニラミきかせながら「オーケー!」言ってやった。
日本人、なめんな~~!!!

roma28.jpg
バチカンにはこんなお土産屋しかありません。バチカン美術館でクロスペンダントを
購入するのが、おしゃれで記念にもなっていいらしい。不覚!




まあ、そんなこんなで、ローマは明日が最終章。(のはず。)
観光馬車が街のあちこちにいて、タローくんはこれを見るたびに
「ひづめ~~!!」って。とれたてのひづめをラッシュに持って
帰りたがっていましたww

roma26.jpg



ホテルの窓から見えるバチカン。夢のようだ~。

roma20.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←おばちゃんも一日にしてならず。すみません。。

ペットリンクス
イタリアのワンコ達 
イタリアでは、駒沢の住宅街と同じくらいの頻度で
お散歩しているワンコをみかけました。
犬種もチワワ、プードル、フレブル、ボーダー、、、と、
日本で見かけるものばかり。
昔は、海外来ると見たことのないようなワンコがいましたけど。
犬の国際化は結構進んでるんですね。
アメリカで流行っているという柴は、見ませんでしたが。

itawan3.jpgお揃いのお洋服w
itawan2.jpgデカチワワ
itawan4.jpgレトリバ多し
itawan5.jpgジョギングセッター
itawan9.jpg子供にもフレンドリ
itawan1.jpgワンコOKマーク?




驚いたのが、ローマ。
テルニ方面では見なかったのですが、
ノーリードのコがいっぱいいました。

itawan12.jpg長話も待ちます。
itawan14.jpg喧嘩もしません。
itwan15.jpg暴走もしません。







すごかったのが、このチョコラブ。
サンタンジェロ城の前になぜかネズミの死骸が落ちてたんです。
そんなの見つけた日にゃあ、ラッシュ君だったら、リードしててもぶん回しますよ。。
でも、このコは、クンクンしようとしたところを名前呼ばれただけで、

itawan10.jpg



サッと飼い主さんのもとへ行ったんです。。

itawan11.jpg



放し飼いするってことは、それくらいのことができなきゃダメなんですね。
でも、イタリアのワンコがみんなお利口かというと、中にはリードぐいぐいひっぱりながら
歩いてるのもいたり、、そこらへんは、日本とおんなじ感じで安心しましたww



地球上のあちこちに、人がいて、犬がいて、一緒に歩いていて、
たぶんそこには愛があって。。
ワンコを見るたびとってもとっても嬉しくなりました。





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←すべてのワンコに!

ペットリンクス
シッターさんからイタリアにメールが来た。 

シッターさんのご主人は海外にお強いということで、
緊急連絡先として、妹宅の住所やメールアドレスも渡しておきました。
そうしたら、滞在中に、妹のアドレスにシッターさんからメールが!!




T様

ラッシュちゃんはとてもお利口にしています。
何も心配なさらず旅をお楽しみください。

眠そうなラッシュちゃんです。

シッターさん






ラッチュ~~!! なんか、幸せそうだよ~~!!

安心したよ~~!!

シッターさんに感謝、感激のイタリアでした。





にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ、よかったね~!

ペットリンクス
エルトリア人によってつくられた町、ヴィテルボ。 
次は、トゥーシャの中心地ヴィテルボViterboへ。
トゥーシャTusciaって、聞いたことあるような、、素敵な響き~。。
テヴェレ川の西、現在のラツィオ州の北の境にあたる地域のことだすって。
数千年前からの古い歴史を持ち、かつてはエトルリア人勢力の心臓部。
ヴィテルボは、その中でも13世紀初めまで行政の中心が置かれ、
多くのローマ教皇が居住していたとっても古い一角。
ラツィオ州の中で中世の面影が最も良く残る古き良きイタリアだそうです。
(京都みたいなもの??)

viterbo26.jpg


旧市街は、城壁にぐるりと囲まれて、出入りは7つの門だけ。
その中に、歴史的、芸術的に価値のあるモニュメントがたくさんあります。
(門はどこもフリーパスです)

viterbo27.jpg


細い路地だらけ。やっぱ、京都だわ。ずずーっと歩きました。

viterubo24.jpgviterbo22.jpgviterbo10.jpg


途中の交差点ですごいクラクションが。何事かと見ると、
風船をいっぱいつけたトラックから花嫁&花婿が車に乗り換えるところ。
二人が車に乗ると、お友達の車が何台も列になってクラクションを
鳴らしながら去って行きました。
花嫁さん見ると、なぜか得したような気分になります。

viterbo9.jpg


普通にワンコも歩いていました。イタリアでは、日本と変わらないくらい
ワンコをいっぱい見ました。。それはまた明日のお話で。

viterbo21.jpg


やっとこさっとこ、町の中心のサン・ロレンツォ広場到着。
この、「法王の館」はヴィテルボ・ゴシック様式の最高峰。
この回廊を飾る装飾アーチが、ヴィテルボの象徴だそうです。

viterbo14.jpg


テラスを登るとこんな見晴らし。左側には生活感のある住居が見えたりする。。で、ベンチかなと思って子供達が登ると、首ちょんぱな銅像だったり。。イタリアって。。

viterbo20.jpgviterbo19.jpgviterbo18.jpgviterbo15.jpg


ヴィテルボは、噴水の町。そして、シンボルマークがリオーネ(ライオン)さん。「法王の館」左側の「サン・ロレンツォ大聖堂」Cattedrale di San Lorenzoも同じく町のシンボル。12世紀に建てられたそうですが、中も広々と美しい教会でした。

viterbo16.jpgviterbo17.jpg


もちろんショッピング通りもあって、トラットリアも点在。
クーちゃんは普段は日本語ですが、お腹がすくと「マンジャーレー、マンジャーレー~~」言い続けます。うちの子達が最初に覚えたイタリア語はマンジャーレ(ごはん)。街の会話を聞いてると、かならず「マンジャーレ」言ってるんです。アモーレ(愛する)、カンターレ(歌う)、マンジャーレ(食べる)の国と聞きましたが。本当でした。

viterbo13.jpg

ハナコちゃんのお気に入りが「ウサギのローズマリー煮込み」
タローくんのお気に入りが「カルボナーラ」
イタリアの人は「カルボナーラ」特に好まないようなのですが、ガイドブックに
日本と違うから食べてみるべしなんて書かれているため、日本人が頼むメニュー
になっているらしい。ローマでは顔を見るなり「カルボナーラ?」なんて言われます。
でも、たしかにクセのあるハーブとか使っていないので子供にも食べやすいのです。。
オーダーするの悔しいんだけど。。

viterbo11.jpg


城壁に到着して、この街とサヨナラです。
ゴシックの潔癖さみたいなものを感じさせる場所でした。
(トラットリアはすべての額が曲がってゴチャゴチャでしたがw)
700年も待ってくれていたこの街に、次はまた何年後に会えるのかな。。

viterbo25.jpg






にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←明日は犬だ!

ペットリンクス
楳図かずおのリスペクトする公園。 
2日目~

楳図かずお氏がリスペクトしているという、Bomarzo(ボーマルツォ)の
「PARCO DEI MOSTRI」(怪獣(モンスター)庭園)に行ってきました。
これ、楳図漫画の表紙で見たことある気しない?

viterbo1.jpg 必ず頭に何か乗ってる。


ボーマルツォは、ラツィオ州にあります。
ウンブリア州のテルニと、ラツィオ州のヴィテルボのちょうど真ん中あたり。

Map-Italy-Regione-Umbria.gif
Map-Italy-Regione-Lazio.gif



例によって、「モンストロー、モンストロー」と合唱しながら。。
まずは、「緑のイモリ」(日本に帰って、ふざけた像にちゃんと名前が
ついていることを知りました)がお出迎え。

viterbo.jpg乗ってま~す。

「巨人の戦い」にあんぐり。

viterbo4.jpgエガちゃんVS前田日明


一番の名所がこの「地獄の口」だとか。

viterbo2.jpgみそっぱで~す。


中には、テーブルと椅子も作られています。ここで、お茶しろってか?

viterbo3.jpg


一番かわいいのが、こいつね。
奥の方で「地獄の口」がぐわし!やかましわい!!って感じ。。

viterbo6.jpgギョエー!


「傾いた家」(エンリコ達は゛地震の家″言ってた)の中に入ると、
床が傾いているだけなのに、平衡感覚がふらふらになります。
日光江戸村の忍者ハウスは、これをパクったんですな。w

viterbo7.jpg


どんぐりをこんな巨大オブジェにしてしまうセンスもたまりましぇん。

viterbo5.jpg


コレを作られた方の邸宅。超大金持ちオルシーニ家の変わりもんが
16世紀に金に物言わせて作っちまった趣味の庭だと、エンリコは言ってました。
ガイドブックには、バロックの極限からの新たなる出発。。とか、まことしやかに
書かれていますが。エンリコの意見に、賛成。
ハイキングできるほどひろくて、地元ッコの遠足に使われるそう。

viterbo8.jpg


なんと、澁澤龍彦さまが、ここを舞台にした本を訳されていて、
訪れたりもされているらしい。

ボマルツォの怪物?澁澤龍彦コレクション 河出文庫ボマルツォの怪物?澁澤龍彦コレクション 河出文庫
(1999/03)
A・ピエール・ド・マンディアルグ澁澤 龍彦

商品詳細を見る



イタリアでは地味な観光地なのに、澁澤&楳図のおかげで日本では結構
知られているらしい。こんな本も出ていました。読まなきゃ。

ボマルツォのどんぐりボマルツォのどんぐり
(2008/04)
扉野 良人

商品詳細を見る




次は、気を取り直して?
トゥーシャの中心地ヴィテルボ(こっちはギャグなし)に行って参ります。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←サバラ!

ペットリンクス
ムーミンじゃないよ、ムーミー(ミイラ)だよ。 
ボンジョルノ!1日目の朝です。
朝は甘いパン1個とコーヒー(イタリアでコーヒーといえばエスプレッソ。
ホテル等でアメリカンコーヒーとオーダーすればエスプレッソの豆を
コーヒーメーカーで落とした物がでてきます)だけとは聞いていましたが。
エンリコ達は、市販のクッキー1枚だけ。
お皿もなしで、あっという間に朝食終了。


teruni.jpg


ローマは、12「ラツィオ州」。
テルニは、「ラツィオ州」の北に隣接する10「ウンブリア州」。
「ウンブリア州」にはテルニ県とペルージャ県しかなくて
州都は、ペルージャの方。緑豊かな丘陵地帯で、
別名「イタリアの緑のハート(中心)」。ローマ帝国時代には、
皇帝や貴族たちがこぞって 避暑に訪れたという高級別荘地。
そのため、食文化も進んでいて、オリーブオイルを始め、
ワインに生ハム。etc.美食の世界が待っているそうです。


今日はエンリコの運転でテルニ近郊をドライブです。

teruni1.jpg


山っぽ~い街を走り抜け。

teruni2.jpg


フェレッティッロの住宅街の細い路地を入ったところにありました。
ムーミー(ミイラ)博物館(子供達「ムーミー!ムーミー!」連呼。。)3ユーロ。
LE MUMMIE DI FERENTILLO」←勇気のある方はクリックどうぞ。

教会下に埋葬されていた棺の中の遺体が衣服もそのままにミイラ化してたそうな。硝酸塩などを含む砂状の乾いた土が、天然ミイラを作ったらしい。そんなムーミーさんを立たせて(!)ガラスケースに展示しています。奥に頭蓋骨が、ズラ~~~ッ。ムーミーさん達は「こちらは強盗に右頭蓋骨を殴られて亡くなった男性、あちらにその強盗がいます」とプロフィールもはっきりしています。中には、遺族が開けることを拒否されて開けていない棺もありました。ムーミーさんとして一生展示されるのも大変そうですものね。

teruni3.jpg


こちら、もう一人の小悪魔、クーちゃん3歳。
ハナコちゃんは一つお姉さんなので、一生懸命お世話していました。
大きさは、変わりませんが。。

teruni4.jpg


毒気に当てられたあとは、フェレンティッロの山を爽やかに散策。

teruni6.jpg


少し登ると、サン・ピエトロ・イン・ヴァッレのヴェネディクト修道院が。
年配の日本人観光客がいらしてびっくり。ホテルが併設されていて、
日本の雑誌に紹介されたそうです。

teruni5.jpg


リストランテも有名で、今日はこちらでお昼。
ハーブが効いた本場の味。店員さんも気さくでおすすめです。
(子供達はピザ!ピザ!言うのですが、なんとイタリア人はお昼にピザは
食べません。夜に食べるものなのだそうです)

teruni7.jpg


テラス席には、プードルが!この後山歩きされていました。

teruni8.jpg


聖堂の中も、壁画や装飾が素敵。お散歩もたっぷり楽しみました。

teruni9.jpg


この後は、ヨーロッパで一番大きい滝。
「マルモーレの滝」cascata delle marmoreへ。
エンリコは3時のコーヒー飲まないと頭痛がしてしまうので、
マルちゃん(8ヶ月)と車で待機。
私達は入場料(子供はタダなんだけど、タダ券を提示しないと
怒られました。)を払い、滝の裏側までがんばって歩きました。
マイナスイオンをいっぱい浴びて、リフレッシュ。

teruni10.jpg






次は木の化石があるという、ドゥナロッパの化石森林
La Foresta Fossile di Dunarobbaへ。
車窓がすっごくキレイだった~。

teruni12.jpg


ひまわり畑!また夏に来たい!!

teruni13.jpg


車を30分くらい走らせて、着いたのが5時くらい。
山だったからか外は風がビュンビュン。氷点下?っていうくらい寒かった!!
(9月の中旬の東京は昼間30℃くらいだったので、
半袖しか持って来なかった私たちはビックリ)
しかも、ハイキングコースを1時間も歩かなければ行けないと聞き、断念。
私ねえ、砂漠とか化石とか、ソリッドなものが大好きなんですよ。残念!!
モニュメントの前で写真だけ撮ってきました。。

teruni14.jpg




今日は楽しかったね。すっかり意気投合した姪っ子ちゃん達。
お風呂でもうひと盛り上がりしています。
(ハナコちゃんのお顔ののっぺりしていること!)

teruni15.jpg







にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ←ラッシュ君のこと、ぶっ飛びつつある??応援クリックありがと。

ペットリンクス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。