イベント ジャックラッセルやんちゃ系小型犬飼い方実践ルポ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JRTCJファンデイ初体験ルポ4(お友達編) 


ジャックラッセルテリア界には2大クラブ(私にとってね。)があります。
このA.ジャックラッセルクラブオブジャパンと、
もうひとつ、B.ジャックラッセルファンクラブです。

Bは、入会金が無料なので会員数多し。
会報とかないんだけど、写真を送るとステッカーを作ってウェブ上に
並べてもらえるので人気があります。
10月に静岡で行われたオフ会に行かれた方に様子を伺うと、
Aはかたい。Bはゆるい。そうです。
Bもテントかどうかは聞くの忘れたけど。笑

jrtomo12.jpg よくわからず参加中。


Bは、競技もとりあえずやってたりするけど、みんなランで
遊んでいてパスしてもいいか~みたいな感じ。
ランを使うからすぐお友達になれるそうです。

Aは、それぞれ仲間や家族ごとにタープにこもっていてお友達作りの場ではない感じ。
年配のジャック様って他の犬を受け付けない方が多いので迂闊に近づけないしねw
うろうろとみんなの写真を撮らせてもらっているのは、私くらいのもんでしたww
(常に間違いだらけ。あと、ここ申し込んでもチケットも何も送られてこないので
二回もお金を振り込んでしまってご迷惑おかけしたり。。)

すでに、お名前もお年もうろ覚えですが、一応お友達をご紹介。
(もしこれをご覧になって、お顔に心当たりのある方は
名前や年齢を訂正していただけると助かります。)


一番最初にバス停で!会って、私に勇気をくれたw初参加のジャック君3歳。
若い女性一人でいらしてたんですよ~。現地でお友達が1名待ってましたが。
タロー君が撮ったから脚が切れてますけど、柄のキレイなコでした。

jrtomo2.jpg



で、お隣にいらしたのが、前述のタロー君と遊んでくれたお兄ちゃんのご家族。

jrtomo9.jpg

2歳のコブちゃん(右。左はラッシュ)。ラッシュとおんなじおっとりタイプ。

jrtomo7.jpg

そこんちのおばあちゃまが飼われている、3ヶ月年上のポーちゃんも
一緒に連れていらっしゃっていました。コブちゃんのあとに飼われたそう
ですが、やっぱり女の子の方が強いそうです。

jrtomo10.jpg



そのまたお隣にいたのがハッピー君7ヶ月。遊びたい盛りで、ラッシュにいっぱい
遊ぼう攻撃してました。おかげでラッシュもイヤイヤながらwたくさん
遊んでくれたので、助かりました。
おじいちゃまと娘さんとお孫さん(幼稚園)という異色の家族構成でいらしてました。
あと、こういうベタな名前って、結構いいな~、と思いました。

jrtomo3.jpg



集合写真の時にお隣にいらしたのが、新宿にお住まいの6ヶ月(かわいすぎる!)
ユニちゃん(手前)とお母さんのネオちゃん。このクラブで産まれたワンコだそうです。

jrtomo1.jpg



この会場で唯一!ガウガウをしていたのが、ハクちゃんとビビちゃん。
ビビちゃん(赤シャツ)は、小柄で元気いっぱい。
ハクちゃんは大きくて、体型や毛の感じがラッシュにそっくりでした。

jrtomo6.jpg
jrtomo5.jpg



会場で唯一(?)お洒落をしていたのがジルちゃん。
おすましで歩いていました。

jrtomo8.jpg



タープの前にポツンとつながれてたコ。これが、なんというか
味があって、な~んか気になるヤツなのだ。たしか1歳とか若いんだけど。
お名前もなんかパプとかポペとか、おもしろい感じでした。

新新jrtomo4



私の大好きなアイパッチ。クッキーちゃん5歳。
やっぱり他の犬と近づくとガウっちゃってダメなんですって。
「もっと近くいっていいですか~」とじわりじわり詰めると、
「無理です~もうヤバいです~」仰ってたので、望遠レンズです(嘘)。

jrtomo11.jpg



そして、ブログ友達とのご対面もありました。
なんと、これ4頭全員ひと家族なんですよ。
長女がゴールデンのサクラちゃん9歳。スルーなジャックを見慣れていると
笑顔で寄って来るゴールデンがとっても新鮮。かわいいの~!!
ラッシュの隣の富士額が次女のハナコちゃん4歳。このクラブ産まれのコです。
左にいるのが同じ日兄弟のトトロ&キキ1歳。保護されたコ達です。
Hanakottyさんは若い女の子なんだけど、ワンコのことすごくがんばって
エラいです。

jrtomo13.jpg





興奮冷めやらぬなか、この会場を後にして考える。

アジやエクやろうとすると、教室通いやオビ連や会場回りやそりゃ大変なことに
なるから、年二回だけここでのんびり楽しむっていうのは気軽でいいかも。
周りがジャックだらけだから何の遠慮もいらないし、ここなら躾けどうこう言う人も
いなさそうです。だから、みなさんにはお薦めします。

ジャックラッセルの本能を目覚めさせると言うこの競技できるようになったら、
老け込んでるラッシュくんももうちょっと元気出てくるかしら、とも思ったり。。

でも、私は、早起きも車もキャンプも苦手。。ラッシュはトンネルが苦手。。
だから、ラッシュの大好きなドッグダンス一本にしぼってがんばろうかな~。
シュナウザーのユーカンスみたいなチームを、ジャックで作りたいんです。
どなたか月に一回三茶のアンディカフェで一緒に練習してくださる方いないかしら。
デザインエフ主催です。←申し込みはこちらから)
プードルやチワワちゃんに混じって、ラッシュ君浮きまくってるんです。
本当はジャックやボーダーコリーなんかに向いてる競技なんですよ~。
みなさん埼玉や神奈川から電車で来てるし、タープもいらないのでwぜひぜひ。


jrtomo14.jpg


どうでもいいけど、カカシの顔怖すぎなんですけど。まるで寺山修司の世界。
私なんで今、田んぼのあぜ道歩いているんだろう。と正気にもどったり。。

でも、このクラブに入ったおかげで、日本のジャックラッセル市場の混乱の原因
がわかりました。脚長もジャックとして全然オーケーということもわかったので、
脚長の母としてはよかったです。
その中身を言うと、他団体の誹謗中傷になりかねないので、お話することも
難しいのですが、ぜひ、更新はともかく、入会だけでもして会報読んで
ジャックの真実を、みんなにわかってもらいたいな。と母は思います。

まあ、そんなのどっちでもいっか。
いろんなパワーゲームに巻き込まれないで、
ワンコを幸せにしてあげることができれば。


少なくとも、今日はラッシュはとっても幸せだったと思います。
お天気の中、私達とべったり一緒に遊べて。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ← Happy jack life to you! 応援ありがとうございます。

ペットリンクス


スポンサーサイト
JRTCJファンデイ初体験ルポ3(トンネル編) 


12時前から13時すぎまでたっぷりお昼休みがあって
その間、他のジャックちゃんとご挨拶したりして
いよいよ。
14時半くらいまで、トンネル練習タイムです。

その名も、GTG(ゴートゥーグラウンド)。すんごいの。
地面にまるでキツネの巣みたいなトンネルが掘ってあるんです!
ネットで調べようとしたけど、記述がなく、
おそらく、、JRTCJスタッフの方が、海外でご覧になった競技を
再現されたのでしょうね。

地面20cmくらいの溝をずーっとつくって、そこにベニヤをかぶせてから
土で覆ったものだそうです。長さ10mくらいあります。

兄弟犬が見守る中、意を決して穴の中に入っていくワンコ。
いったいこの長くて暗い穴の中で何を考えているのでしょうか。
入り口に入らないワンコ、途中で引き返してくるワンコ、なかなかでてこないワンコ、
嬉々として潜っていきすごい勢いで出て来るワンコ、、様々です。

gtg1.jpg



反対側では、兄弟犬とスタッフの方が、「こっちだよ~!」と呼んでいます。

新gtg2


こんなのジャックだったらたまんないだろうな~♪ と思いきや、、
ラッシュ君は入り口で、すんごい姿勢を正して、潜ることを拒否りました。
ぜったい屈んでなるものか!と穴に顔を入れることさえ、拒否。
どこまで、ビビリなんかい!!




もう一つの練習種目が、JRTCJ開発(?)「ミラクルトンネル」。
透明パネルなので、ワンコも怖くなく?飼い主さんも誘導しやすい優れものです。
しかし、がくんと直角に折れ曲がっていたり、そうとう度胸が入りそうなトンネル。

gtg3.jpg


ていうか、ラッシュくんは、もう、この入り口ですでにアウトですよ。
こんな小ちゃいんだもん。ラッシュの入り口は1m以上にしていただかないと。。泣

gtg4.jpg


ミラクルトンネルは、C&D初心者チームには20年早いって訳で。
30cmくらいのトンネルとか、50cmくらいでカーブのあるとか、
練習用の様々なトンネルが10種類くらい?用意されていました。
(迂闊!またしても全く写真なし!!)
もうお約束のごとく。30cmのトンネルもビビって入れないし。何者!?

そういえばラッシュって、もともと、狭いとことか苦手なんですよね。
小さい頃押し入れに閉じ込められたトラウマがあるとか?閉所恐怖症??

えーい。明日から、段ボールくぐりの特訓じゃー!
あと、段ボールに上から入れて閉めたり(スタートボックスに入る練習)。。
マズルつけながらね!!




gtg5.jpg 無理~!




という訳で、段ボールが必要なので、みなさんからの素敵な
お歳暮お待ちしてま~す。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ← いつか走れる日はくるんか!? いつも応援ありがとうございます。

ペットリンクス


JRTCJファンデイ初体験ルポ2(レース編) 

今回のファンデイは練習会だとか。
順位決めがないなんて、物足りなくねー!?

fande11.jpg 脚長じゃ負けねーぜ!



思ってましたが。
15年早いわい!(犬生は15年ってことで)
言われるはめになりました。言われてないけど。




だって、ラッシュくんてば、マズルしたとたん、、



暗~!!



fande12.jpg 僕、おうち帰る。


このマズルの威力たるや強力。嗅ぐことも噛むこともできなくなると、
犬って腰抜けになるんですね。初心者レーンには、そんなフヌケなワンコ続出。
みんな、お手てで「えいえい」ってマズル取ろうとしてる姿が、プリチーでした。
今後このマズルに慣れるためには、
「日常的にマズルの中においしいオヤツを入れて短時間着用する」
マズルにいい印象を持たせていくことが大切だそうです。

ジャックラッセル並べれば走ると思うでしょ、普通。
ところが、このラッセルレースとは、このマズルに加え、ボックス、ルアー、
トンネルなどなど、様々な難関を乗り越えなければならない
高度な競技だったのです。

そんな訳で、今回は4グループに分けての練習。
A.バリバリ上級者
B.まあまあ走れます。
C.ど素人。
D.諸問題あり。

ラッシュくんはCグループです。

A&Bが本物レーンで交互に。C&Dが初心者さん向けレーンで交互に。
1時間弱くらいずつ練習しました。長いようで、あっという間でした。


本物レーンの解説(用語めちゃくちゃ独断と偏見ありあり)から。
スタートゲート。このボックスが小ちゃいのなんの。
(ビビリラッシュは、ぜったい入らねー)
だから、入らないで用意どん!もやってました。
あと、マズルですくんじゃうコのために、マズルなしでも今回は走れます。
ボックスは男性二人がかりの手動式。

fande13.jpgfande14.jpg


レースにルアーを使うっていうのも知りませんでした。
仕組みは、入門編のタロー君お手伝い動画にあります。
キツネのシッポみたいですが、イノシシの毛でできているそうです。
長~いヒモについていて、このヒモを巻き取る機械(アメリカから輸入したと
会長さんが仰ってました)を使い、リモコンで(タロー君情報)
スピード調整しているそうです。

上級者レーンでも、ほらほらこれがルアーだよ、と引きつけてから走らせたり、
とにかくあの場で走る経験を少しでもさせて、次に繋げていました。


fande15.jpgfande16.jpg
fande17.jpgfande18.jpgfande22.jpgコックピットにルアー操縦士ww



最後の関門がこのゴール。小さいトンネルをくぐらなければいけません。
ワンコの逆走を防げるし、順位が明覚になるし、とっても合理的。
(ラッシュくんは最後までこのトンネルをくぐれませんでした。
でも、今回は初心者さんを怖がらせないようにそこまでは求めない感じ)

fande19.jpg


トンネルの向こうでは飼い主さん達が待っていて、捕獲!

fande21.jpgfande20.jpg


動画はこちら。おそらくBグループだったと思います。
マズルをしてきちんと走れるワンコはほんの一握り。
マズルしてるってのに、レースの途中で喧嘩をおっぱじめ、
引きはがしてもはがれないアホとかいますから。
ジャックって、おもしろいーー!!






初心者さんレーンは、スタートゲートなし、トンネルは段ボールの手作り。
でも、こんなんで、今日が練習会じゃなかったらどうなっちゃってたんでしょう。
棄権者続出ですわ。。

fande24.jpgfande26.jpg



一人ずつ順番に、マズルなし。
ルアーに興味を示さないコもいっぱいなのでw
みんな、おもちゃで釣ったり、飼い主さんが一緒に走ったりして、
とにかくトンネル手前まで走る経験をさせていただきました。

fande25.jpg



なんと!肝心のラッシュ君の動画も写真もありません。ビックリ!!
待ってる間はハーネスをつかむ私の手を噛みまくり、マズルなしで、
ルアーはおいかけ、トンネルはくぐりませんでした。
1勝3敗ってとこでしょうか。ふー。



いやー。しかし、ジャックラッセルの集まりに初めて行ったけど。
都内の躾教室とはまったく違いますね。
とくに上級者レーン!ギャンギャンギャンギャン吠え続け、
飼い主に飛び蹴りをくらわし、リード引きまくり。

み~んなアホばっかり! 最高!!


ラッシュ君も、お散歩の時のその無駄な走りを、レースに役立ててくださ~い!

fande27.jpg 兄ちゃんムチウチ。



そんなこんなで、レースの解説がむやみに長くなってしまったので、
午後のトンネル練習のことは、むやみにまた明日お届けしたいとおもいます。つづく。



にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ← ラッシュ君はくぐったんか!? いつも応援ありがとうございます。

ペットリンクス


JRTCJファンデイ初体験ルポ1(入門編) 

2008年11月30日(日)
ジャックラッセルクラブオブジャパン第20回ファンデイに
初参加して参りました。

入門篇・レース篇・トンネル篇・お友達篇の4部作でいきますよ~。


その日は、コートを脱げちゃうくらいの陽気。
ラッシュはおニューのハーネスで。またしても、形から入ってみる。

fande3.jpg
ママの段々腹に乗っています。


イベント自体初めて。しかも、薄情なハナコちゃんとパパは、プリキュア映画に
行っちゃうそうで。タロー君と二人きりの母子家庭。不安もいっぱい。

しかも、前日に時間なぞを確認したら、、

[プログラム]
7:30 受付
8:30 練習会諸注意
8:40~11:30 ラッセルレース練習走行
11:45 写真撮影
12:00 昼食タイム
12:30 JRTストアオープン
13:00~14:30 GTG&ミラクルトンネル練習
14:40 スタッフによる質疑応答
15:40 閉会式
会場:埼玉・秋が瀬公園「希望の国グランド」


7時30分、受付開始~~!!??
しかも、ドッグカフェとか、なさそう。
母子家庭でコンビニ弁当食べてたら哀しすぎるので、なんとしても
ゴージャスな弁当を作らなければ。もろもろ逆算したら、、

4時起きかい!!

場所は、浦和駅からバス約15分+徒歩約15分の秋が瀬公園。
富士山が見えたり、びっくりするほどビューチフォーな田園風景の中を
もくもくと歩き続けました。
二本の川の堤防に挟まれた中州って感じのとこでした。

fande.jpg

っちゅうか、電車で来たのは、私達含めて3組だけ。
みんな、もち、車。そして、これは持ち物には含まれていないんですけどぉ、
みんな、もち、テント。みんな、キャンパー!?

fande2.jpg


アジ等にタープなんかがいるっていうのは、見聞きしてましたけど。
ファンデイっちゃ、とっても競技会志向だったのですね。
3組だけが、寂しくビニールシート。。ヒュールリー~。

fande5.jpg



ラッセルレース練習のことは、明日めいっぱいやるので。
とりあえず、買い物大王がとっても気になってたJRTストアのこと。
なんか、ペット博と勘違いして業者がずらり並ぶのかと思っていやした。
受付の横にちょびっと並んでいるだけ。特にTシャツに力を入れている感じでした。
言ってるわりには、もうこれだけでテンションは十分に上がり。

fande6.jpg

我が家にはとっても不似合いなゴブラン織のクッションをゲット!
2800円が1200円なり!!
ハナコちゃんのお土産にしてあげたら、異様に気に入って毎晩抱いて寝ています♪

fande1.jpg



タローくんは、レースのお手伝いがとっても楽しかったようです。
ルアーをその都度ワンコの前に届ける作業です。
大人には面倒なお仕事ですから。毎回ボランティアを募っています。
子供は嬉々としてやりますから。こちらも、ありがたや~でした。






それと、お隣にいらした3つ年上のAH君といっぱい遊んでいただきました。
と~っっても広いので、端で野球でもなんでもし放題。ここなら子供も楽しいですね。
タローに「来年も来る?」って聞いたら、「AH君が来るなら!」ですって。
その前に、車とテント買え!ってつっこみが入りそうですがww

fande4.jpg


開始時間はかなり遅れたものの、写真撮影時間はほぼ予定通り。
トンネル練習も終了すると、質疑応答の時間なのですが、
これはマンツーマン的というか、強制的なものではなかったので、
周りの方が帰られはじめました。
我が家もハナコちゃんが待つ身なので14時半に失礼したのですが。
いまパンフを見直したら、15:40閉会式だったとか。
閉会式があるのなら、お世話になったスタッフの方や会長さんにご挨拶を
してから帰るべきだったと反省しました。

このイベントでビックリしたのは、スタッフの人数の多さ。
男性がこんなにいるとは思いませんでした。皆さんご夫婦なのかしら。
参加料は5000円と高いけれど。きっちりと準備をされ、段取りよく進行もされ、
結構プロっぽかったです。大したもんだ~と思いました。

みなさんお疲れさまでした。ありがとうございました。


明日は、やっと僕が主役です。

fande7.jpg 遠い~!!


当然、杭とかないから。お弁当の時はバッグにしばり付けて遠くに放置される
ラッシュ君でありました。つづく。




にほんブログ村 犬ブログ <br />ジャックラッセルテリアへ ← ラッシュ君は走ったんか!? いつも応援ありがとうございます。

ペットリンクス


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。